茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

茶太郎五十六回目の月命日  検証最終回

本日、平成三十年二月十四日は茶太郎の五十六回目の月命日です。


朝一でメッセージを下さった、銀狼小父様、ありがとうございました(^^)


さて、今回も前回の続きで、捨て犬茶太郎の「生年月日」を勝手な推理で検証して、お誕生日を明らかにしていこうという内容です。


前回までの内容はこちらからご覧ください↓
http://siawasedog.blog90.fc2.com/blog-entry-452.html



前回、横浜の小林さんが本当の飼い主さんではないか? という仮説をたてました。


そうであれば、小林さんが茶太郎を連れて行っていた動物病院に茶太郎の「生年月日」が登録してあるかもしれない、と仮ママは考えました。


茶太郎はミニチュアダックスフンドの純血種なので、血統書に生年月日の記載があったはずですから、飼い主さんであれば、茶太郎の生年月日を知らないはずはありません。


そんなわけで、横浜の小林さんの領収書の動物病院に電話してみました。


そうしたら、2006年のカルテというのはもう残ってなくて、パソコン上に登録データが残ってるのみ、という事でした。


生年月日はデータにありますか?と訊いたら、電話に出た女性スタッフさん曰く、

「本来は登録されているはずですが、茶太郎ちゃんの場合は「不明」になっています。」と。


何ですとーーーーー!!!!!

不明? なぜ???




仮ママ→「飼い主さんが把握していなかったのでしょうか?」と訊いてみたら、


「年齢は診断や治療に必要なので、必ずご確認頂いております。不明というのは当院の場合ですと、捨て犬、保護犬の場合に使用しております」


との事でしたぁ・・・・。



つまり、仮ママの推理は間違っていて、横浜の小林さんは本当に茶太郎を保護した人だったようです。



横浜に捨てられていた茶太郎を横浜の小林さんが保護して、その後、数年間は茶太郎と一緒に暮らしていたけれども、
病気ばかりの茶太郎の事をイヤになってしまって、最後まで自分が面倒みることはせずに、葉山の鈴木さんにバトンタッチしたのでしょう。


ところが安請け合いした葉山の鈴木さんも茶太郎をイヤになってしまって、ちばわんに引き取りを依頼したようです。



つまり茶太郎は「本当の元飼い主」→「横浜の小林さん」→「葉山の鈴木さん」→「仮ママ」というふうに、たらい回しにされてきたのです。



なんてかわいそうに。。。。



そして残念なことに、ここまで五ケ月に渡って検証してきたのに、結局のところ、茶太郎の生年月日はわからないまま、という結末になってしまいました。



あうーーーーーーーーーーーーーーー!!!!



無念!!!!!!!!


20120217 2
※六年前の今頃に撮影しました(2012年2月17日)


そんなわけで、これ以上の検証はやりようがないので、茶太郎のお誕生日は不明なままで幕引きとなりました。


ほんっとに残念です。

ここまでお読み下さった方々にも申し訳ない気持ちで一杯です。


こんなことになってしまって、すみませんでしたm(_ _)m



次回以降は茶太郎の別のお話しを書こうと思います。



次回は平成三十年三月十四日頃に更新予定です。


これからも茶太郎を宜しくお願い致します。


[ 2018年02月14日 ]

茶太郎五十五回目の月命日  検証四回目

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。


年賀状2018
※Facebookに公開した年賀状です。



さて、明日、平成三十年一月十四日は茶太郎の五十五回目の月命日です。


前回に引き続いて、今回は検証4回目です。


シリーズ化しているので、前の記事を読んでない方は、できれば1回目からどうぞ。


検証一回目 http://siawasedog.blog90.fc2.com/blog-entry-447.html


検証二回目 http://siawasedog.blog90.fc2.com/blog-entry-448.html


検証三回目 http://siawasedog.blog90.fc2.com/blog-entry-451.html


で、四回目の今回は前回に続いて、二枚目の紙の検証です。


この二枚目の紙は、「横浜の小林さん」の紙です。 


DSC_0670.jpg


今回、注目したのは、手書きで書き加えられた部分です。


この紙の上下に手書きの黒ペンで書き加えられた部分があります。


【2006年6.14 キヨケン】
【 〃 6.28 ゴシ】



日付の後のカタカナに、一瞬「????」となりますが、察しの良い方ならおわかりになるかもしれません。


これはおそらく、


「2006年6月14日、狂犬病予防接種】
「2006年6月28日、五種混合ワクチン接種】


という事だと思われます。



では、これを書き加えたのは誰か?というと、この領収書の持ち主「横浜の小林さん」ではなく、茶太郎を譲り受けたおばあさん、「葉山の鈴木さん」だと仮ママは思います。



推測でしかありませんが、鈴木さんは小林さんからこの領収書と共に茶太郎を手渡された後、注射関係はどうなっているのかと鈴木さんが小林さんに訊ねたのだと思います。


「後で調べて連絡する」と言われて、電話か何かで言われた事を、書き留めたものではないでしょうか。


領収書の下の【チャタロウ 男】 というのは、その時に、チャタロウという名前のオスだという事を、メモしたのでしょう。


つまり、「横浜の小林さん」は少なくても、「葉山の鈴木さん」に茶太郎を渡す2008年より二年も前の2006年当時から茶太郎と関わっていたという事になります。


茶太郎が尿石症だということを知っていて、二年以上前から茶太郎を知っているとすると、重大な仮説が導き出されます。



仮ママは、この人が茶太郎の元の飼い主さんだったように思えてしまうのです。



横浜で捨てられていた茶太郎を保護した小林さんが、自分の家では保護することが難しかったので、知り合いの「葉山の鈴木さん」に茶太郎を手渡したのかと思っていましたが、二年前の予防接種のことを知っていたとすると、話が変わってきます。


あくまで仮ママの勝手な推測でしかありませんが、「横浜の小林さん」が元々の茶太郎の飼い主でしたが、茶太郎の事をいらなくなってしまって、「葉山の鈴木さん」に引き渡したのではないか? と思うようになりました。



つまり、この二人は、捨てられていた茶太郎の保護に関わった人ではなくて、

茶太郎の『元飼い主』と『新飼い主』だったのではないでしょうか?



あくまで仮ママの仮説ですが、皆様はどう推理しますか?


1277_2018011301115954f.jpg
※2009年撮影


こんなに甘えん坊で可愛い茶太郎が事情はどうあれ、体調の悪い状態で、たらい回しにされてしまったことを、今でも不憫に思います。



次回は平成三十年二月十四日頃に更新予定です。


いよいよ核心に近づいてきたので、次回も検証を続けます。 


次回が最終回かな。


[ 2018年01月13日 ]

茶太郎五十四回目の月命日

本日、平成二十九年十ニ月十四日は茶太郎の五十四回目の月命日です。

銀狼小父様から凄いメッセージを頂いたので、紹介させて下さい。


茶太朗くん、おはよう

あっという間に一か月が過ぎ今日は君の54回目の月命日

あっという間にやってきた師走だね


今月の地上じゃ嫌な事件がいっぱいあったけど
雲の上は平和な世界なんだろうね


そうそう今月の茶太君仕込みの天体ショーは

ふたご座の流星群だったんだね


極大時刻は昼間なんであまりよくはないけど
夜は月が三日月程度だから、期待できるよね

小父さんも今夜屋上に行って空を見上げるからね


それじゃあ、この辺で

また来月くるからね


そしてちょっと早めだけど 「茶太朗君にメリークリスマス!!」


よいお年を


茶太郎君の隠れファン  銀狼小父さん
 


銀狼小父様、今年最後に凄いメッセージを茶太郎に下さってありがとうございます。


天体ショー・・・・・・・知りませんでした!!!!!!!


ちょうど12月14日の午前0時から24時位までが、一番見えるのですね。


ドンピシャですね!!


過去の12月14日にも「双子座流星群」があったそうで、丁度その茶太郎の月命日の12月14日の日の流星群の動画を見付けたので、記念(?)に貼っておきます。




銀狼小父様、教えて下さってありがとうございましたm( _ _ )m


きっと茶太郎が銀狼小父様に、日頃の感謝を表す為に、お星さまを届けようとしているのだと思います。


仮ママと違って(笑)、銀狼小父様なら気付いてくれる、わかってくれると思ったのでしょう。


やるな、茶太郎!!


今年最後の茶太郎からの御届け物、どうぞ受け取ってやって下さい。


銀狼小父様と茶太郎の間にだけ通じている「何か」が、お星さまとして具現化したんだ、と仮ママは思います。


銀狼小父様、いつもありがとうございます。 


来年も茶太郎をよろしくお願い申し上げます。


‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *‥…━━ *‥…━━ * 


さて、ここからは検証の続きで、今回は検証三回目です。


以前の記事を読んでない方は、こちらを先にお読み下さい。
http://siawasedog.blog90.fc2.com/blog-entry-448.html



茶太郎の保護には二人の「おばぁさん」が関係しているらしい、というところまで、話がわかってきました。


今回はその続きです。


時系列通り、一枚目の動物病院の領収書を検証して、最初に関わっていた「横浜の小林さん」について推理してみようと思います。


ちなみに、ちばわんか情報によると、時系列二枚目の「葉山の鈴木さん」が保護主で、おじいさんが脳梗塞になった為に茶太郎の面倒見られなくなった人・・・・・・・というだけで、「横浜の小林さん」に関しては、ちばわんも存在を知らなかったと思います。


ちばわんの人は「葉山の鈴木さん」宅に茶太郎を引き取りに行って、仮ママ宅に茶太郎を届けに来ました。


その「葉山の鈴木さん」から渡されたという事で、ちばわんの人から 『狂犬病予防接種済みの証明書が入ってますので保管してください』 と渡された封筒に、鈴木さんと小林さんの二枚の紙が入っていたわけですが、当時はちばわんも仮ママも中を確認しなかったのでしょうかねぇ。


鈴木さんの前の「横浜の小林さん」は一体、何者なのか?

茶太郎とどういう関係なのか? 今回はそれを検証しようと思います。



唯一の手掛かりである動物病院の領収書を見て下さい。

DSC_0670.jpg


特筆すべきは、明細欄の『犬C/D 3kg』です。


これは尿石症の犬用の療法食、ヒルズのC/Dというドッグフードの容量3kg分が処方されているという事です。


実際、茶太郎はストルバイト尿石症でした。


しかり仮ママは茶太郎を引き受けた時に、その説明を受けていなかったので、尿石症だということを知らずにいたら、うちに来てから四カ月位が経過した、ある日突然、茶太郎は血尿を出してしまい、びっくりして動物病院に連れて行って、ストルバイト尿石症だということがわかったのです。


ちばわんも当時の仮ママも、この領収書を良く見ていれば、茶太郎が尿石症だということに気付いたはずですが、双方とも、この領収書には全くといいほど注意を払っていなかったことがわかります。


それに引き換え「横浜の小林さん」は、茶太郎が尿石症だということを知っていたという事になります。


保護してすぐに「葉山の鈴木さん」に引き渡したというわけではなく、それなりの時間を茶太郎と一緒に過ごしていた人なのではないでしょうか?


実際にちばわんが接触した「葉山の鈴木さん」よりも、この「横浜の小林さん」のほうが、重要人物のように思えてきました。


どうやら核心に近づいてきたようなので、今回はここまで。


ここから先は次回にご期待下さい^^


‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *‥…━━ *‥…━━ * 


話は変わりまして、皆さん、年賀状の準備は終わりましたか?


まだの方、アニマルライツセンターのデザイン年賀状をぜひお使い下さい。


今年は四種類あります。 


PDFでダウンロードしてプリンターでそのまま印刷できます。


仮ママのお気に入りデザイン↓
201711192319_2.jpg


年賀状一覧とダウンロードはこちら→
http://www.arcj.org/information/00/id=1200



‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *‥…━━ *

それから、動物不使用のクリスマスケーキのご案内です。


まずは飼い主もワンちゃんも一緒に食べられる肉球ケーキ2種類の御紹介です↓

siawase.jpg
※価格 10cmミニサイズ 1950円(税込)  15cmレギュラーサイズ2700円(税込)


乳製品・ゼラチン・卵・砂糖等は一切使用していない植物性のケーキです。


070.jpg
※10cm 2,160円(税込)


この二種類のケーキは通販で購入できます。

ワンちゃんとシェアして一緒に食べられます。

小さめサイズで価格もお手頃なので、思い切って2種類買って、食べ比べてみてはいかがでしょうか?

「妖精の森」 http://www.yousei-no-mori.jp/category/27/



動物不使用ケーキ一覧を載せてるページを発見↓
http://style.vegewel.com/ja*/christmascake2017/


締切が過ぎていたり迫っているケーキもあるので、詳しくみて下さい。


仮ママがたまに行くT’Sタンタンのケーキもあります。
TSタンタン

http://ts-restaurant.jp/menu/cake/

全国の店舗で受取れます。三日前までに要予約。


ケーキだけでなく、動物不使用のディナーを作るのはいかが?
ビーガンクリスマス

ヴィーガンクリスマスレシピ https://ameblo.jp/vutiti/entry-12233756795.html


イベントに動物の犠牲はいらない
鶏さん


なので、 おせち料理にも動物の犠牲はいりません。

建福おせち
建福1

この二つは一段重ですが二段重も通販されております。ご注文はこちら→

送料無料!! おせち&オードブル一覧


おせちを自分で作る派の人はこちら→

ビーガンおせち

精進おせち
https://ameblo.jp/vutiti/theme-10077298277.html



ビーガンオセチ

ビーガンおせち
http://slowlife-sk9.blog.so-net.ne.jp/2013-01-01-01



そして、【精進レシピの四季折々の祝い膳】という本を買っておけば、おせち以外の季節のイベントも、全て精進料理で作ることが出来ます! 健康的で動物の犠牲なし。一冊いかがですか?

画像クリックでAmazonにとびます↓



そんなわけで、年末年始にむけ、動物の犠牲を減らしたい仮ママが三日かけて書いた茶太郎の五十四回目の月命日ブログは、これをもって閉じさせて頂きます。


この記事が本年最後の記事になります。


今年はチャンタクロースさんはお休みして、来年にはお披露目できるかな、と思っています。


次回は平成三十年一月一日の元日に新年の挨拶を、Facebookのお友達だけに公開しますね♪


このブログの次回の記事は、検証の続きを平成三十年一月十四日に書きます。


というわけで、Facebookまたは、このブログで来年またお会いしましょう。


平成二十九年の記事はこれで最後です。


そして来年も茶太郎&仮ママを宜しくお願いします(^^)/


L03B0109a.jpg

今年最後はチャンタクロースさんの画像で締めくくります☆彡


それでは皆様、良いお年を!!!!






[ 2017年12月14日 ]

動員300人!! 渋谷で無料イベント!  動物の為に歩こう!No Fur Walk 2017

今年も犬猫・動物の事を思って健康ウォーキングイベントを開催します。

参加費無料です。場所は代々木公園です。

仮ママも必ず参加しますので、一緒に参加しませんか?



冬に人気の「ふわふわ」「もこもこ」ファッショングッズの多くは本物の動物の毛で作られています。

手袋


動物の毛はバリカンでカットされるのでなく、皮膚ごと剥がされています。


犬や猫の毛はもちろん、アンゴラ(うさぎ)やミンク、フォックス(きつね)、タヌキ等の毛が使われます。


日本人のファッションのために殺される動物の数は年間132万匹以上!!


日本では毛の表示について法律で定められていないので、犬や猫の毛だということは表示されません。


知らず知らずのうちに犬や猫やウサギの殺害に加担している可能性があります。


ちわわ

この子はこうなった↓

ちわわ1

130903024912bifekw_20161205112312642.jpg


BEFORE↓
黒犬

AFTER↓
黒犬1


m_01new_201612051123147a7.jpg



BEFORE↓
毛はがし

AFTER↓
犬



靴


この真実を一人でも多くの人に知らせる必要があります。


その為のイベントが開催されます。


このイベントに大勢の人が集まると、マスコミが取り上げてくれる可能性があります!!


また、多くの人の目に触れるので、興味をもってもらう事にもつながります。


日本人の犠牲になっている132万匹の動物達の為に、このイベントに参加して下さい(参加費無料)。



kegawa2017.jpg



【イベント内容】


ファッションの聖地、渋谷、原宿、表参道などの車道を通行止めにして、普段は歩けない車道をみんなで歩く「NO FUR WALK」というイベントです。


昨年は約300人が約1時間30分以上、健康的にウォーキングしました。 


今年は300人以上を目指します♪

 (※全ルートの道路使用許可を警察から取得済みです)


詳細はホームページを→ http://www.no-fur.com/


2017年12月10日 日曜日(雨天決行) 代々木公園 14:00出発


集合場所は代々木公園入口の「アイアシアター」という劇場を目指して来て下さい。


※ウォーキングの申し込みは不要です。 当日、集合場所に歩きやすい服装で来て下さい。


14時に出発してしまうので、整列やプラカード等の配布の為に13:30頃までに来て下さい。



その他、随時お知らせしてまいります。
アニマルライツセンターのメールニュースにご登録ください。
https://groups.google.com/forum/#!forum/animalrightscenter/join


Facebookも作りました。 「興味あり」や「参加する」ボタンを押すと、更新情報が通知されます。
https://www.facebook.com/events/365456773912665/


昨年のウォーキングの様子はこの動画をチェックして下さい↓楽しそうでしょ?




こういうことは自分だけが、わかっていてもダメなんです。


自分は知ってるし、買わないから参加しなくていいわけではないんです。


一人でも多くの人に知らせないと、犠牲は減らないんです。


その為にはこういうイベントを盛り上げなくてはなりません。


ウォーキングの列が長ければ長いほど、より多く通りすがりの沿道を歩く人の目に止まります。


だから、一人でも多くの人に参加して欲しいんです。


仮ママは今年で五年連続参加になります。


冬晴れの車道を一緒にウォーキングしませんか? 健康に良いと思います。


CQDaPfcUwAAM_ta_20161205110340718.jpg

この子達が、生きたまま皮膚を剥がされ殺され、脱色されたり染色されたりして、こういうのが作られているんだということを認識して下さい。

この子達とこの「フワフワ」が頭の中で結びつかない人間が居るのかな・・・?

15109378_1064207717024039_250818529704782249_n.jpg


◆◆◆お願い◆◆◆

この記事をフェイスブックやツイッターでシェアして頂けると嬉しいです。

情報の拡散にご協力ください。

この記事のURL
http://siawasedog.blog90.fc2.com/blog-entry-450.html



267_20171119220804c34.jpg


そして、ウォーキングの後は、三軒茶屋でイベントがありますので、こちらもお知らせしておきます。


『日本一詳しい! 動物園水族館問題 〔東京〕』


〔日時〕
  2017年12月10日(日) 18:30~

〔場所〕
Earth Cafe OHANA (ふろむあーすカフェ・オハナ)
〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1丁目32-6 豊栄ビル1F


〔スケジュール〕
  18:30 講演『日本一詳しい! 動物園水族館問題』
  20:00 「日本一周!動物園水族館視察【北日本編】」の説明
  20:20 質問 
  20:30 懇談
  21:00 終了


〔料金〕
  500円+ワンオーダー(基本料金)
  (もし、お話に共感しあるいは支援を希望されれましたらドネーションをお願いできれば幸いです。全額プロジェクトの資金とさせていただきます)


〔内容〕
動物園や水族館は、楽しくて可愛くて癒され、教育にも良い場所だと思っていませんか?
遠足、行楽、デート、動物たちはいつも私たちを待っていてくれます。
しかし本当にそうなのでしょうか。
動物たちは、どこから、どうやって連れてこられたのでしょう?
私たちは動物園や水族館の実体をしりませんでした。
今回、動物園や水族館の歴史を紐解きながら、役割やビジネスモデルを明らかにしていきます。
そしてこれまで起こした事故・事件・殺人事件などをご紹介します。
講師は、動物擁護救済活動団体 LIB〈リブ〉代表、目黒峯人。

https://www.facebook.com/events/298466400650295/


以上、イベント告知でした~。


次回は12月14日に更新予定です。


よろしくお願い申し上げます。

1521643_380568788754990_1055878300_n_20171118215012596.jpg

[ 2017年11月19日 ]

茶太郎53回目の月命日

本日、平成二十九年十一月十四日は茶太郎の五十三回目の月命日です。


今月も銀狼小父様から茶太郎宛てにメッセージが届きましたので、ご紹介いたします(^^)


茶太君、おはよう

いきなり冬になったけど 元気に暮らしているよね

君の53回目の月命日は雨模様

しかも冷たい冬の雨

風邪なんかひくんじゃないよ

今年の残りもあとひと月半

来月はもう師走なんだね

残り少なくなった2017年だけど楽しく過ごすんだよ

それじゃあ、この辺で 

また来月会いに来るからね


茶太郎君の隠れファン  銀狼小父さん



銀狼小父様、今月もありがとうございます(^o^)/

ちゃんと茶太郎に読んで届けましたよ☆


で、本来ならここからは、茶太郎の誕生日の検証記事に続くところなのですが、もうすぐ毎年恒例の『毛皮反対デモ』の次期なので、今月はその告知の記事を書かせて頂きたいと思います。


検証記事は一回お休みさせてください。


それと、仮ママは先週末から自宅を離れており、家に戻るのは明日の予定なので、自分のパソコンが手元にないので、画像やらデータやらが使えない状態なのです。


そんなわけで、今月の記事は今週末にでも改めて掲載させて頂きますので、今日はこの辺で失礼させて頂きます。


週末または週明けにまた読んで頂けると嬉しいです。


こちらの都合で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

では、また後日!
[ 2017年11月14日 ]

茶太郎52回目の月命日

本日、平成二十九年十月十四日は茶太郎の五十二回目の月命日です。


銀狼小父様から茶太郎宛てにメッセージが届きましたので、ご紹介いたします(^^)



茶太朗君、おはよう

君の52回目の月命日だね


急に寒くなったけど風邪なんかひいてないよね

体調崩して無いよね

体に気を付けて元気に暮らすんだよ


そうそう、ママさんによって始まった

茶太君の誕生に関しての検証・・・

なんだかとってもミステリアスだね

今後の展開が楽しみにしているからね


それじゃあ今日はこのへんで

また来月会いに来るからね


茶太君の隠れファン   銀狼小父さん




銀狼小父様、いつもありがとうございます(^o^)/


お誕生日のメッセージも含めると、約55本位は茶太郎にメッセージを頂いているのではないでしょうか?


現世(うつしよ)を去ってからも、こんなに長期間、沢山のメッセージを頂いているのは三千世界の中で茶太郎だけだと思います。


現世では苦労ばかりしてきた茶太郎だったけど、今居る世界では幸せを感じているような気がします。


こんなに想ってもらえたら、その想いのパワーが茶太郎を幸せな状態に導いてくれていると思います。


銀狼小父様をはじめ、今でも茶太郎にメッセージを送って下さる方々に、この場を借りて、仮ママからお礼を申し上げます。


茶太郎を幸せにしてくれて、本当にありがとうございますm(_ _)m



あまつさえ、仮ママがこうしてブログを細々と更新し続けられるのも、こうして今読んで下さっている方々の御陰ですので、
今読んで下さっている方にも御礼を言わせて下さい。


茶太郎はもう居ないのに、それでもこうしてブログを読んで下さって、ありがとう♥


本当に仮ママも励みになります。ありがとうございます。


もちろん、仮ママだって皆様に負けず劣らず、茶太郎の事を気に掛けてますよ。


ただ、「死んだ子の歳を数える」と良く言うと思いますが、茶太郎は捨て犬で年齢不詳の為、


「生きていれば●歳だったな~」と言う事が出来ないのですよね(><)



それって、ちょっと悲しい・・・・。



それもあって前回から、このブログで茶太郎の年齢について検証していこうという試みを始めました。



今日は前回の続きで、検証第二回目です。




前の記事の続きですので、前の記事を読んでない方は前の記事を先に読んで頂いたほうがいいかな、と思います。
http://siawasedog.blog90.fc2.com/blog-entry-447.html



前回の「葉山の鈴木さん」の謎を残したまま、二枚目の紙の検証に入ります。


DSC_0670.jpg

二枚目は一枚目よりも期日が10日ほど早い、2008(平成20)年、7月18日となってます。


(※一枚目は2008(平成20)年、7月28日)


つまり時系列で言うと、この二枚目のほうが先というわけです。


この二枚目も動物病院の領収書ですが、一枚目とは違う病院で、しかも飼い主の名前も違っています。


この時の病院は「横浜」で、「小林」さんという女性が飼い主になっています。


「葉山の鈴木さん」とは別人です。



住所と日付を考えると、恐らく、茶太郎を最初に保護した人が、この「横浜の小林さん」ではないか?という仮説が導き出されます。



であるとするならば、まず横浜で手紙と共に捨てられていた茶太郎を「横浜の小林さん」が保護し、
そのすぐ後で、小林さんから「葉山の鈴木さん」に茶太郎は渡されたという事になるのでしょうか?



茶太郎を保護した「おばあさん」と、おじいさんが脳梗塞で入院した「おばあさん」は同一人物ではないのですかね?


「おばあさん」は二人、存在したということでしょうか???



どうやら、茶太郎の保護に係ったと思われる人物は、「横浜の小林さん」と「葉山の鈴木さん」という「二人」居るという事になってきたので、ここから先は少し推理の展開が複雑になっていくと思われます。



次回はこの「二人」の存在について、検証していきたいと思います。


今日は「二人目の存在」を発見したという事を記事にさせて頂きました。


しかし当時の仮ママは、なぜこんな重大な「二人の存在」をスルーしてたのでしょうね???


茶太郎がやって来たので、それどころではなかったのでしょうね。


目の前の茶太郎に集中しなくてはならず、この事を深く考える余裕もなかったのだと思います。


そして、そのままこの二枚の紙の存在はすっかり忘れてしまっていたようです。


そんなわけで、紙が発見された今、次回も検証を続けていこうと思います。


次の茶太郎の月命日は平成二十九年十一月十四日です。


本日も最後まで読んで下さって、ありがとうございました。


これからも茶太郎を宜しくお願い致しますo(^∇^)o
[ 2017年10月14日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり