茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

茶太郎からの手紙4

茶太郎からの手紙
茶太郎からの手紙2
茶太郎からの手紙3

オイラは茶太郎でしゅ。

茶太郎はオイラの本名です。

横浜で置き去りにされた時に、ママしゃんがオイラの足元に置いた封筒に『茶太郎です。可愛がってあげて下さい。よろしく御願いします』というような事が書かれた手紙が入っていたそうです。

新しい仮家の「仮ママしゃん」が、オイラの本当のママしゃんが考え直して、オイラを探すかもしれないから・・・という配慮で、茶太郎という名前のままで新しい家族探しを始めてくれました。
でもオイラの本当のママしゃんはオイラを探してくれることはありませんでした。 

オイラは横浜から遠く離れた仮のオウチで毎日のようにママしゃんとパパしゃんの夢を見ました。

夢の中では元のオウチで家族達といつものように楽しく幸せにしているのですが、パッと目が覚めるとオイラは全然知らない部屋に居て、知らない人が傍に居る毎日が続きました。

オイラは「あ~、今のは夢だったんだぁ。。。ママしゃんもパパしゃんもオイラのオウチも、もう無いんだ。。。オイラは一人ぼっちなんだ・・・」
そう思って、目が覚める度に悲しい、さみしい気持ちになって、ベッドの中でこっそりと泣いていました。

NEC_0149.jpg

そしてオイラはいつの頃からかチック症のような精神症状が出てきて、体を触られると顔や首筋が引きつるようになっていました。
元々、気が小さかったせいか、寂しさと環境の変化にオイラの精神は耐えられませんでした。。。

オイラはいつも落ちこんだ気分で無表情になっていき、尻尾を振ることさえ出来なくなっていきました。

そうやって気分が落ち込んでいると、体調の悪さも日増しに酷くなってきました。

茶太郎からの手紙5へ続く
スポンサーサイト
[ 2010年01月08日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり