茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

お知らせ

このブログは、新しい飼い主さんを探している、捨て犬の“茶太郎”について書いています。
捨て犬の茶太郎は動物愛護団体『ちばわん』に保護されています。
茶太郎を末永く可愛がってくださる、新しい飼い主さんを募集しています。
『ちばわん』 いぬ親さん募集ページ(シルバーわんこ)に掲載中 NO.654  
茶太郎 里親募集 ダックス
ミニチュアダックスのオス(去勢済)10歳~と推定されてます。
毛色はシェイテッドレッドです。体重5.7kg(適正)
検便(-)・フィラリア検査(-)で感染ナシです。
※御申込は → 希望者様へ を御覧下さい。

詳しい事は続きを読んでね↓ 【経緯】

口輪をされた状態で手紙と共に捨てられていたそうです。

3ヶ月間、飼い主さんのお迎えを待ちました。 

結局お迎えは来ませんでしたので新たな飼い主さんを探す事になりました。

現在は「ちばわん」のボランティアの家(千葉県富里市)に居候をしています。

  
お座り・お手・おかわり・伏せ・待て・おいで 等は完璧な秀才犬です。 

オシッコは、トイレシートで100%の成功率でマーキングやマウンティングも一切ありません。 

シートの上で排尿位置を何度も確認して、絶対にこぼさないように気を付けている完ぺき主義者です。 

性格はナイーブで気が弱い反面、忠誠心が強く内弁慶なところがあります。
 
『超』がつく程の甘えん坊で、常に抱っこをオネダリしてくる可愛い子です。
 
そして眠る時は、一緒のベッドで腕枕をして寝ています。 

最も信頼していた人間に捨てられて傷付いても尚、人間が大好きで全身で甘えてくる姿はとても健気です。

しかし、捨てられていたことが関係しているのか分離不安があり、留守番が全く出来ません。 

今まで沢山傷付いて我慢をしてきており心に傷を抱えてしまっていますので、その辺りを御理解下さる関東圏内の留守番のない家庭を希望します。  

■注意事項■ 
持病として胆管肝炎・慢性膵炎・クッシング・会陰ヘルニアがありますが日常生活は普通に送れています。
また、とても神経質で、強度の分離不安がありますので、常にどなたかが在宅しているように御願い致します。  
※御申込は → 希望者様へ を御覧下さい。
スポンサーサイト
[ 2008年01月01日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり