FC2ブログ

茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

茶太郎五十六回目の月命日  検証最終回

本日、平成三十年二月十四日は茶太郎の五十六回目の月命日です。


朝一でメッセージを下さった、銀狼小父様、ありがとうございました(^^)


さて、今回も前回の続きで、捨て犬茶太郎の「生年月日」を勝手な推理で検証して、お誕生日を明らかにしていこうという内容です。


前回までの内容はこちらからご覧ください↓
http://siawasedog.blog90.fc2.com/blog-entry-452.html



前回、横浜の小林さんが本当の飼い主さんではないか? という仮説をたてました。


そうであれば、小林さんが茶太郎を連れて行っていた動物病院に茶太郎の「生年月日」が登録してあるかもしれない、と仮ママは考えました。


茶太郎はミニチュアダックスフンドの純血種なので、血統書に生年月日の記載があったはずですから、飼い主さんであれば、茶太郎の生年月日を知らないはずはありません。


そんなわけで、横浜の小林さんの領収書の動物病院に電話してみました。


そうしたら、2006年のカルテというのはもう残ってなくて、パソコン上に登録データが残ってるのみ、という事でした。


生年月日はデータにありますか?と訊いたら、電話に出た女性スタッフさん曰く、

「本来は登録されているはずですが、茶太郎ちゃんの場合は「不明」になっています。」と。


何ですとーーーーー!!!!!

不明? なぜ???




仮ママ→「飼い主さんが把握していなかったのでしょうか?」と訊いてみたら、


「年齢は診断や治療に必要なので、必ずご確認頂いております。不明というのは当院の場合ですと、捨て犬、保護犬の場合に使用しております」


との事でしたぁ・・・・。



つまり、仮ママの推理は間違っていて、横浜の小林さんは本当に茶太郎を保護した人だったようです。



横浜に捨てられていた茶太郎を横浜の小林さんが保護して、その後、数年間は茶太郎と一緒に暮らしていたけれども、
病気ばかりの茶太郎の事をイヤになってしまって、最後まで自分が面倒みることはせずに、葉山の鈴木さんにバトンタッチしたのでしょう。


ところが安請け合いした葉山の鈴木さんも茶太郎をイヤになってしまって、ちばわんに引き取りを依頼したようです。



つまり茶太郎は「本当の元飼い主」→「横浜の小林さん」→「葉山の鈴木さん」→「仮ママ」というふうに、たらい回しにされてきたのです。



なんてかわいそうに。。。。



そして残念なことに、ここまで五ケ月に渡って検証してきたのに、結局のところ、茶太郎の生年月日はわからないまま、という結末になってしまいました。



あうーーーーーーーーーーーーーーー!!!!



無念!!!!!!!!


20120217 2
※六年前の今頃に撮影しました(2012年2月17日)


そんなわけで、これ以上の検証はやりようがないので、茶太郎のお誕生日は不明なままで幕引きとなりました。


ほんっとに残念です。

ここまでお読み下さった方々にも申し訳ない気持ちで一杯です。


こんなことになってしまって、すみませんでしたm(_ _)m



次回以降は茶太郎の別のお話しを書こうと思います。



次回は平成三十年三月十四日頃に更新予定です。


これからも茶太郎を宜しくお願い致します。


スポンサーサイト
[ 2018年02月14日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり