茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

チャタ 新しい家へお引越し

ずっとずっと前から引越し先を探していました。

理由はチャタです。

膀胱炎を頻発していて先生から「とにかくマメにオシッコさせて下さい」と何度も言われていたのですが、「させて下さい」と言われてもね・・・(**)

本当に困っていたのですが、外に連れ出す回数を増やせばオシッコの回数も増えるかも?と思い、玄関開けてすぐに外に出られる家を探していたのです。

今までの家はJR某駅前のアパートの2階で人通りがひっきりなしでしたから、外に出る支度をいちいちしなければならないし、2階までの階段をワンズを抱きかかえて上り下りしなければならないし・・・で、散歩の時以外で外に出る事はあまり無かったのです。

チャタはトイレシートで上手にトイレを済ませるので、トイレの為に外に連れ出すという発想はなかったのですが、強制的に回数を増やすには外に連れ出すしかないと思い、春頃から引越し先を探していたのです。

でもチャタの手術があったりして、なかなか話が進まずに、今頃になってやっと引越し先を見つけることが出来ました。

と言っても物件探しは本当に苦労しました。

お留守番のできないチャタを家において物件探しをするわけにはいかないので、常にチャタを連れて不動産屋さんに行くしかないのです。

チャタの犬親様になって下さる方に御理解頂きたいのは、チャタのこの性格です。
捨てられた事が関係しているのか強度の分離不安症なので、お留守番は短時間しか出来ません。
人間の姿が見えなくなるとパニック発作を起こし、過呼吸になってガタガタ震えて吠えまくります。
常に誰かチャタの傍に居られる人がいらっしゃる御家庭しかチャタの受入れは難しいと思います


こんなチャタのせいで、物件探しを春頃から始めてトータルで15件位は内見したでしょうか。

何をポイントにしたかというと、犬が吠えても近所から苦情がこない物件
条件はこの一言に尽きます。預かりをしていると、どんな性格のワンが来るかわからないので。。。

遠方ですから物件探しは基本的にネットでしていたので、広さや築年数、金額は事前に条件を絞り込んで検索して探せましたが、近所との関係だけは実際に見に行かないと何とも言えないので、本当に何度も何度も足を運びました。

出来れば山の中の一軒家を希望していましたが、そんな物件はなかなか有りませんでした。
あっても、荒れていてとても住める状態じゃなかったりして・・・。

やっと見つけた今の物件は隣が公園で前面が道路だし、お隣さんも良く吠える犬が居るので、ここなら大丈夫だろう・・・と言うことで、やっとの思いで決めました。

しかし実際に入居してみたら、壁が薄いみたいで、家の中で吠えている声が周囲にかなり響いてしまっているので、失敗したな~という感じなのですが。。。(TT)

それでもチャタの膀胱炎予防の為には、前の家よりはマシなので引越して良かったです。

先ワンは馴れない所に突然連れてこられて、神経質になってしまっているのですが、チャタは家族さえ居れば、器は関係ないようで、引っ越しても全く動揺せずに今迄通りにくつろいで居ます。

NEC_0601.jpg
引越してすぐに、このくつろぎ様です(笑) 
真ん中に毛の生えていない部分があります。
NEC_0600.jpg
中心部分はカサブタのようになっています。これは最初に我が家に来た時からずっとこの状態で、一年近く経つ今でも、全く毛が生えません。最初は皮膚病かと思って病院で期間を空けて3回も検査をしましたが、何も検出されず先生も原因がわからないそうです。
タバコを押し付けられた火傷の様にも見える、と言われましたが個人的には「そんな酷い目にはあっていないはず」と思っています。もしかすると一生この部分の毛は生えないのかもしれません。気になるかもしれませんが、この状態もチャタの個性だと思って、犬親様に受け入れて頂ければ嬉しいです。

チャタは今ではすっかり元気になって嘔吐も全くないし、元気に家の中を走り回っています。

手術後、あんなに腫れて膿んでいたオシリも・・・
NEC_0606.jpg
こんなにキレイな状態になりました。
でも肛門でウンチを留める事が出来ないので、常にウンチが少し出ている状況です。

あんなに酷かったのに良くここまで快復してくれた!!と思うと本当に嬉しいです。
チャタを応援して下さっている皆様の御蔭だと思って感謝の気持ちで一杯です。
NEC_0611.jpg
こんなに元気になったから次の犬親会には参加できるかも♪と、ひそかに期待しています!
スポンサーサイト
[ 2009年08月03日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり