茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

茶太郎27回目の月命日 里親になる大変な点と楽な点(2008年10月5日)

今日2015年9月14日は茶太郎の27回目の月命日だそうです。


メッセージを下さった方、ありがとうございます!!


2年以上経っても茶太郎の月命日を覚えていて下さって、メッセージを頂けるなんて茶太郎は愛されていたのですね。


居なくなって初めて知りました。


ありがとうございます。


茶太郎も虹の橋で喜んでいるに違いありません。



いつも本当にありがとうございます。






今日は月命日なので、このブログを書き始める前、2008年に書いていたアメブロの記事を、転載させて頂きたいと思います。



2008年10月5日に掲載していた記事で、茶太郎からのメッセージとして茶太郎の言葉で書いたようです。



当時はまだうちに来て一カ月も経っていなくて、会陰ヘルニアの手術をする前でした。



そのころの茶太郎の様子を想像しながら、お読み頂ければと思います。






2008年10月5日 掲載

「里親になる大変な点と楽な点」




オイラは「ちゃーちゃん」と呼ばれてましゅ。



オイラのことをもっと知ってもらう為に今日はオイラが自分のことを話しましゅ。



オイラは去勢して貰えなかったために「会陰ヘルニア」という病気になってしまって手術をしました。



今は便をする時に3mm位、肛門から腸が出てしまいますが、便をし終わると元に戻りましゅ。




これから、もし腸が排便後に元に戻らなくなったら、排便の度に肛門を押して、戻してもらう必要がありましゅ。



もっと酷くなったら最手術になりましゅ。



当然お金もかかりしゅから、気になる方は獣医さんに予め金額を聞いておいて下さい。



獣医さんによってかなりの差があるようでしゅ。
※トライアルの時にオイラを病院に連れて行ってくれても安心でしゅね。



腸が戻らない状態になるのは、来年なのか10年後なのか一生ならないのか・・・誰にもわかりません。 



ただ、戻らなくなる可能性は一生付いて回るので、今後の観察を御願いしましゅ。



NEC_0234a.jpg



あとオイラは推定8歳~のシニアなので、これから体力がUPして元気になっていくワンコとは違い、衰えていく一方でしゅ。



なので、これから白内障になるかもしれないし、他の老化現象があるかもしれません。なのでそうなった時にオイラを見捨てないで下さい。


オイラには飼い主さんしかいないんでしゅ。



これから御手数ばかりをかけてしまうオイラですが、かわいがって貰える様に精一杯努力しましゅから、どうか宜しく御願いしましゅ。





オイラは普段は一日中寝んコしてるか、おとなしくゴロゴロして過ごしましゅ。




小さな子犬と違って、家の中を荒らしたり、汚したり、イタズラしたりは全くしましぇん。




トイレも失敗せずに決められた場所で上手にできましゅよ。



トイレの躾は大変だ~と聞きますから、その点オイラは100点満点でしゅ。





お座り・お手・おかわり・伏せ・待て、も完璧でしゅので、教える手間はかかりましぇん。



NEC_0199済み201509



今の家にはオイラよりも前から住んで居る、オイラと同じ位の歳・体型のワンがいましゅ。



このワンは、オイラからオモチャやオヤツを全て取り上げるんでしゅ。



「茶太郎オトコだろ!逃げろ!取り返せ!!」と言われるんでしゅが、オイラはそんな気は全然ないんでしゅ。



このワンが取りに来ると黙って渡してあげましゅ。



オイラが我慢してうまくいくならオイラは何でも我慢しましゅ。





でもね、そんなオイラも御飯だけは我慢できないんでしゅ・・・・。



御飯をみると突然、性格が変わるって言われました。



自分では興奮しすぎて、御飯の時のことは毎回あまり覚えていません。。。



NEC_0439済み201509jpg



最近すごく褒められるのは散歩でしゅ。



前の飼い主さんがとても厳しい人だったので、絶対に人より前に出ないし、他のワンニャンが通りかかっても、全く無視して通り過ぎます。



ちゃんと躾られていないと他のワンニャンに吠えたり、リードをぐいぐい引っ張ったり、マーキングをしたりするそうでしゅ。



オイラはオトナのワンコでしゅから散歩で飼い主さんに恥をかかせる事は絶対にしましぇん! 



他のワンコの飼い主さんに褒められて、オイラの飼い主さんは鼻高々になれるはずでしゅ。




今の推定年齢からだとあと8年~10年は一緒に暮らしていけましゅ。




若造なワンコよりもオイラは家を汚さないし、躾が必要ないので、一緒に穏やかに暮らせるコなんでしゅ。



ただ老後の面倒だけは、申し訳ないけど御願いしたいと思いましゅ。




NEC_0221済み201509




以上、2008年10月5日頃の茶太郎の状態でした。



まだうちに来たばかりで、先ワンに逆らえずにいたようです・・・・。



いったいいつ頃から茶太郎は先ワンを攻撃するようになってしまったのでしょう・・・(><)



茶太郎は最初からトイレや散歩が完璧でしたので、子犬を一から躾ける手間を考えたら、とても優秀な子だったと思います。



茶太郎はいいところが沢山ありました。



しかし、仮ママが上手に伝えられなかったせいで、どこの家からもお声が掛かりませんでしたorz




茶太郎、本当にごめんなさい。



茶太郎は虹の橋から仮ママを許してくれるでしょうか。。。。。















スポンサーサイト
[ 2015年09月14日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり