茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

茶太郎26回目の月命日

今日2015/8/14は茶太郎の26回目、2年2か月目の月命日です。



今日も仮ママが寝ているうちに、お二人から茶太郎の月命日にメッセージを寄せて頂きました。



2年以上経っても、こうして茶太郎の月命日にメッセージを下さるなんて、本当にありがたいし、茶太郎も虹の橋から喜んでいることでしょう。



いつも本当にありがとうございます。



DSC00110済201508
※未掲載画像 2011/08/08撮影




さて、今の時期は世間ではお盆ですね。


この時期は死んだ人があの世からこの世に帰ってきて、この世に滞在すると言われているようです。


茶太郎や先ワンもうちに帰って来ているのでしょうか。


特に何も感じないので、良くわかりません。


でもお盆だからというわけではありませんが、霊前の榊を新しくしました。


本当は例年通り、茶太郎の誕生日の9/6に新しい榊を供えようかと思っていたのですが、榊がないよりもあったほうが豪華に見えるので、早いほうが良いと思い、今日、2015/8/14の26回目の月命日に供えました。

DSC_0091.jpg



ところで、神前や霊前に供える榊ですが、正しい榊を供えていらっしゃいますでしょうか。



実は、神棚や霊前に供えて良い榊というのは一種類しか存在しません。



「本榊(ほんさかき」とか「真榊(まさかき)」という名称のもので、こちらはどちらの名称で表記されていても同一の品種です。



榊とは文字の通り、神の宿る木のことです。



しかし花屋さんなどでは「ヒサカキ(非榊・姫榊)」というのも売られています。



これは何かというと、名前の通り、榊に非ず椿(ツバキ)の枝なんです。



昔、物流が発達する以前、江戸時代とかそれより前の時代には榊は寒い地方ではあまり生育が良くなかった為、椿の枝を榊に見立てて、榊の代用品として使っていた時代があるそうです。



今もその名残りで、椿の枝を「ヒ榊」として販売しているのだそうですが、これはあくまでツバキの枝なので、榊ではありません。



だから、物流が発達して一年中、本榊が流通している現代には、全く不必要なものです。



もちろん、椿には榊のように神様が宿ることはありません。



なので、神前や霊前に供える場合は、「ヒ榊」ではなくて「本榊」のほうを選んでください。


sakaki.jpg




ちなみに榊も元をたどればツバキ科サカキ属なので、椿の一種なんですけど、非榊はツバキ科ヒサカキ属なので、別物なのだよ。



ヒ榊のほうは雌雄別株なのですが、本榊のほうは雌雄同株なので、オスメスの区別がありません。



これは何を意味しているかというと、混じらないということなんです。



ヒ榊はオスとメスで別の種類のヒ榊を掛け合わせて、新種を作ることも出来るのですが、本榊は掛け合わせることが出来ず、本榊は本榊のままなのです。





そして、榊は中国産ではなくて日本産の榊を選んでください。



ホームセンターや花屋で売ってる榊は中国産が多いので、産地を確認して下さい。



神前に供える物は、塩でも米でも野菜でも榊でも全て国産を奉納しないといけないそうです。



榊は半年~1年は持ちますので、購入回数は年に1~2回です。



ケチケチせずに国産のものを購入するか、もしくは鉢植えで自室で育てましょう。





最後に生前の今頃の茶太郎の未掲載画像を見てやって下さい。


すべて2011/8/8に撮影したものです。


茶太郎と仮ママは二人で海に行っていたようです。



DSC00106済201508

↑耳元の毛の柔らかい感触が画像から伝わってきて、茶太郎の毛の感触を思い出すことができました。



DSC00112済201508



↑熱心に海を見ています↓



DSC00111済201508


何で先ワンは一緒に行かなかったのかと思いましたが、もうこの頃は先ワンは虹の橋に逝ってしまっていたのですね。


茶太郎とも二人でお出かけする事って殆どなかったので、貴重なお出かけの画像が残っていて良かったです。


茶太郎が生きてきた証です。


今まで未掲載でしたが、この機会に見て頂くことが出来て良かったです。



これからも茶太郎を宜しくお願い致しますm(_ _)m





スポンサーサイト
[ 2015年08月14日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり