茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

昨年の茶太郎

今週末、6月14日は茶太郎の一周忌です。

正確には2013年6月13日(木)の深夜24時20分に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎がそうなるのは木曜か日曜だとわかっていたのですが、まさかこの日とは思っていませんでした。

ヒーラーのTさんが木曜と日曜にお休みなので、連日ヒーリングで延命していた茶太郎は、Tさんがヒーリングをお休みの木曜か日曜にそうなると予想はしていました。

L03B0868.jpg
※2013年6月12日16時11分撮影

昨年の今頃の茶太郎は、本当に瀕死の状態でした。

食事もとれずに水すらもほとんど飲めなくて、痛みに耐えている毎日でした。

最後に重湯を飲めた時の写真です。ほんの2~3口、ペロペロと重湯を舐めました。

L03B0838.jpg
※2013年6月09日12時11分撮影

もう残された時間が少ししかないことはわかっていたので、2013年6月は写真を沢山撮っていました。

病院の待合室でも写真を撮りました。

この日は、待ち時間が3時間位あって、余計に茶太郎の具合を悪くしてしまいました。

行かなければ良かったです。仮ママの判断ミスでした。

L03B0819 201406掲載
※2013年6月03日17時50分撮影

昨年の今日は確かに茶太郎は生きていたんですね。

今週の土曜には、一年前の茶太郎を思い出そうとしても遺体の茶太郎しか思い出せなくなります。

これはちょうど、昨年の昨日の写真です。

L03B0840.jpg
※2013年6月09日12時05分撮影

本当に具合が悪そうです。

顔の形もいつもの可愛らしい茶太郎ではなくなっているし、毛もパサパサしていました。

もう一年なのか、まだ一年なのか、どっちとも言えませんが、茶太郎を失った喪失感は何も変わっていません。

このブログを書いていても毎回泣いてしまうし、皆さんが書いて下さった茶太郎への手紙も読むたびに泣いてしまいます。

この茶太郎への手紙がどれほど有難かったことか。。。

今でも本当に本当に仮ママの大きな支えです。

茶太郎への手紙を書いて下さった皆様、本当にありがとうございます。

お忙しい中、茶太郎の事を想って書いて下さったお気持ちが、本当に嬉しくて有難いです。

L03B0871 201406
※2013年6月12日16時11分撮影


でも昨年の6月に書いた記事を読み返す勇気は、まだありません。

茶太郎を失った瞬間と、その前後の記事はトラウマになってしまっていて、どうしても読めないんです。

一周忌を過ぎれば読み返すことが出来るでしょうか。

2013年6月の記事→ http://siawasedog.blog90.fc2.com/blog-date-201306.html


6月13日24時20分は、今年は金曜日の深夜ですね。

正確に6月14日00時20分とすれば、今年は土曜日の午前です。

6月14日は「もーいーよ」というゴロ合わせで覚えると覚えやすいです。

もちろん忘れることはないですが、一周忌と言っても何もしてあげることもないので、どーすればいいのでしょうか。

6月14日は茶太郎の追悼ソング、「雨音」でも聴こうかな・・・。


スポンサーサイト
[ 2014年06月10日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり