茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

アニマルコミュニケーションの結果

最近の茶太郎はお顔の腫れもなく、特に異常は見られませんが、ずっとグッタリして寝てばかりいます。

歯が痛いのか心配なので、チャネリング(世間一般ではAC・アニマルコミュニケーションと言う)をTさんに御願いしました。

ちょっと予想とは違う結果になりましたがお読み下さい。

青い文字はTさんの質問で、橙色は茶太郎の回答です。



歯は痛い?

「いつもは、あんまり痛くない」


どんな時に痛い?

「さわられると、痛い」


食べる時は痛い?

「工夫して食べてる」



まぁ、こんな感じです。

意外な事に慢性的に発狂しそうなほど痛いというわけではないようです。

しかし歯垢を取ろうとして仮ママがさわるのが、とても痛いのだそうです。

茶太郎は犬歯の根元の部分が虫歯になっていて、根元に小さな窪みがあって、その部分に歯垢が溜まってしまうのです。

仮ママはその部分の歯垢を掻き出して入るのですが、多分その虫歯の部分が歯髄の神経まで窪んでしまっていて、歯垢を取る時に神経をさわってしまうのだと思います。

歯垢を取る時は毎回キャンキャンと声を出しているので痛いんだろうな、とは思っていました。

でも、痛いからと言って歯垢を取らずに放置しておいたら、益々悪化してしまうので、痛くない歯垢の取り方を研究しなければなりません。


しかし・・・食べる時に「工夫して食べてる」って何!?

一体どーやって食べてるの???

「仮ママしゃんが痛くないように工夫した食事をくれる」という、仮ママの工夫ではなくてチャタが自分で工夫してるんだね(苦)

しかも「工夫」って、そんな言葉をどこで覚えたの?

多分、茶太郎はそんな単語は知らないだろうから、Tさんにどうやって伝えたんでしょう?



こんな感じで、今のところは痛くて耐えられないほどではないらしいです。

さわる時の「痛い」と「あんまり痛くない」という痛みの強弱はわかっていて、ちゃんと伝えてるようなので、間違いないと思います。

今のうちに何か対応策を考えようと思います。

ちなみにチャネリングはヒーリングじゃないけど、ヒーリングと料金は同じで1回2100円なのだそうです。

1回30分以内なら何項目でも良いので、もっと聞けば良かったかも。

里親募集


2年前に、先ワンが虹の橋に旅立つ前日にもチャネリングをしてもらいました。

先ワンは全身が悪性腫瘍だらけでそれはそれは壮絶な闘病生活を送っていました。

痛くて痛くて苦しくて苦しくて、あまりに辛そうだったので、本人は早くラクになりたいと思っているのかを聞いてもらいました。

でもそんなことは全く考えていなかったようです。

「死にたくない。もっとママと一緒にいたい。もっとずっといっぱいママと一緒にいたいよ。死にたくない。」

そう言っていたそうです。

もう動かさないでそっとしておいたほうが良いのかと思っていたのですが、それならまた通院を続けようかと思って病院に行っても大丈夫か聞きました。

「病院は嫌いじゃないけど、車で行くのがイヤ。だって車に乗ると気持ち悪くなって具合悪くなるから。」

そうなんだ、病院には行くのはやめよう。ママだけ点滴セットと薬を取りに行こう。


そのほかに、何が好きなのかとか何かして欲しいことがあるか聞いてもらったら、

「もう一度、お外で遊びたい。太陽の光をたくさんあびたい。
風が大好き。風のにおいが好き。
風はいろんなにおいを運んできてくれるから風が大好き。
お外で風のにおいを嗅ぎたい。
ママの匂いをかぎたい。
でも今は鼻が利かなくなっててママの匂いがしない。
もう一度ママの匂いをかぎたい。
ママのそばでいつもママの匂いをかいでいたい。
ママの背中にくっついているのが安心する。一番好き。」



もう最後だから好きな物を食べさせてあげたくて、食べ物は何が好き?何を食べたい?って聞いてもらったら、Tさんが「これは何でしょう・・・ミルクでしょうか? 器に入った何か白っぽい液状のものを映像で送ってきてます」と。

食べ物の名前じゃくてイメージで伝えたのだそうです。

それはママが作った流動食でした。お粥と鶏肉をミルミキサーでガーっとやって液状にしたものです。
先ワンはママが作った食事を気に入ってくれていたようです。



こうしてTさんにチャネリングしてもらった翌日に先ワンは1ヶ月ぶりに寝床ごと庭に出て、そよ風にあたりながら、庭で流動食を食べてる最中に、3口くらい食べたところで虹の橋に旅立ちました。

先ワンが望んでいた、お外で太陽の光を沢山あびて、そよぐ風を感じながら、最後に食べたい物を食べて、この世を去りました。

その時を待っていたのでしょうかね。

ママの後悔を少しでも減らしたくて、神様と先ワンは、その瞬間を選んだのかもしれません。

Tさんにチャネリングしてもらって本当に良かったです。

ワフ

先ワンと茶太郎のアニマルコミュニケーションの結果発表でした。


スポンサーサイト
[ 2013年05月22日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり