茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

原因不明の症状に苦しむ茶太郎

ここのところ、ずっと体調が良かった茶太郎ですが、急に具合が悪くなってしまいました。

tyatarou ちゃたろう チャタロウ 茶太郎 ダックス 里親募集

また舌が出てしまっています。 茶太郎は具合の悪い時だけ、舌が出てしまいます。

舌が出ている時は、どこか具合が悪いと思って下さい。


今回は更に、頬が腫れ上がってしまいました。 

tyatarou ちゃたろう チャタロウ 茶太郎 ダックス 里親募集

この頬の腫れは痛いらしくて、様子を確認しようと、ちょっと触っただけで、飛び上がるようにしてキャヒーンと言って痛がっています。


軽く確認したところ、外傷はないようですし、口の中も異常はないようです。


少し熱もあるようですし、下痢もしているので、頬の腫れは感染症なのかも知れません。


病院に連れて行こうと思いましたが、その先の事を考えました。


病院が出来ることといえば、炎症を抑える消炎鎮痛剤と、腫れの原因となっている菌を殺す為の抗生物質を処方する対処療法だと思います。


仮ママはその先の事を考えました。


薬で今回の症状が治ったとして、それで良いのでしょうか。


元々、なぜ茶太郎がこんな事になってしまったかというと、免疫力が低下しているせいだと思いました。


免疫が下がったせいで、感染症になってしまったのではないでしょうか。


そうだとしたら、今回の症状を抑えたとしても、またすぐに何か他の病気を発症してしまうでしょう。


特に癌とか。


それに、既に免疫力が低下して体が弱っている茶太郎に、更に抗生剤や消炎剤等の薬剤を使ったら、余計に免疫力を下げる結果になるのは明らかです。


これが対処療法の恐ろしさです。


治すつもりが根幹を悪化させてしまうのです。


そんなわけで、薬剤を一切使わずに治す方法をとる事にしました。



tyatarou ちゃたろう チャタロウ 茶太郎 ダックス 里親募集

通常は嫌がって入らないクレートに自ら入っている茶太郎↑


やっぱり具合が悪そうです。


茶太郎はまた元気になってくれるでしょうか・・・。
スポンサーサイト
[ 2012年06月11日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり