茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

犬の癌(ガン/悪性腫瘍)について① と給食の署名の結果

前回と前々回、2回に渡ってお願いしました「給食の署名」ですが、提出が完了したそうです。

予想を上回る数が集まったそうで、嬉しい限りです。仮ママもお役に立てたのでしょうか・・・?

署名にご協力くださった方、ありがとうございましたm(_ _)m 

結果報告はこちら→ 「署名提出しました」給食選択制を求める要望書

そして本日は、以前お問合せを頂いた「犬のガン」についての情報の一部をお知らせしようと思います。
(注;茶太郎はガンではありません・・・多分。)

お問合せ下さったのはM様で、被災犬を引取られたそうなのですが、ガンを患っていて、すでに手術をされたそうです。

被災犬なので、過去の病歴や生活環境など、何もかもが不明だそうで、茶太郎と同じ境遇にあるわけです。

そのような状況なので、再発についてのご心配も捨てきれないということで、何かガンについて情報があれば、という事をお問合せ頂きました。

第1回目の本日はガンに関する書籍のお話です。M様は既に御存知かもしれませんが、他の方のお役に立つかもしれませんおで、ご容赦くださいm(_ _)m

仮ママもガンについては少々お勉強をしました。図書館には膨大な数のガンの本がありました。
うち40冊程度は読んだと思います。
茶太郎 里親

どの本も沢山の知識を与えてくれました。

中でも、特に実践に役立った本を2冊だけ御紹介させて下さい。

1冊目は↓【 知っておきたいガンのこと 】 本村伸子獣医師著 です。
茶太郎 里親
コロ出版 から転載↓
ガンと闘っている犬や猫の飼い主の皆さん、これから将来を見据えて犬や猫たちの健康を考えようとしている方、この本を手に取って読んでください!
そして、今一度、犬や猫たちがおかれている環境を考えて欲しいと思います!
食事、ワクチン接種の有無、環境やストレスなどガンになりにくい環境を作るために飼い主ができることを詳細に説明しています。
また日本では遅れているといわれる「過剰ワクチン接種問題」にもふれ、従来の常識を覆す見解をペットの健康を願う飼い主に紹介しています。

■目次
第1章 ガン増加の原因を探る
第2章 ガンの種類と特性
第3章 ガンの診断と治療方法
第4章 ガンの犬猫の食事療法
第5章 上手なサプリメントの利用方法
第6章 愛犬や愛猫をガンから守るために


ガンの一番の特効薬は【予防】のようです。

ガンになってしまってからでは、大変なのです。

ガンを予防する為の沢山の実践的な方法が書かれています。

犬や猫を飼う前に読んでおいたほうが良いとすら思います。

まだお読みでない方は出来るだけ早いうちに読むことをオススメいたします。

富里図書館には仮ママが購入を依頼して、既に購入済みですので、千葉県内のほとんどの図書館で読むことができます。

千葉県以外にお住まいでも、地域の図書館においてある「リクエストカード」というものに以下の情報を記入すれば取り寄せてもらえますので、是非。

●書籍名: 知っておきたいガンのこと
●著 者: 木村伸子
●出版社: コロ出版


コロ出版のホームページでは他にも有益な書籍があります。

犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ/本村伸子獣医師著は特におすすめです。

『 かけがえのない生命を守るために、常識とされているペットケアをもう一度見直してみませんか。
病気になってからではなく、病気になる前に!
ナチュラルケアの基本は、病気にならない丈夫で健康な体をつくること。
それはすべての飼い主の願いでもあります。
このシリーズでは、人間とはちがうペットの体や内臓のしくみを解説しながら、 何を、どう与えれば良いかを詳しく述べています。
真の健康、そして、予防とは何なのか・・・。 そのヒントが詰まったシリーズです。』 byコロ出版

もし「今のところどこも悪くないから…今のままで大丈夫。」と思っておられるんでしたら、そのようなお考えの方にこそ特に読んで頂きたいです。

「自分の子が病気になって初めて気付く…」のでは、その子が犠牲になってしまい、かわいそうだと思うのです・・・。

そして2冊目は↓ 【 ガンを消した、私たちの最後の選択】

この本は注意点があります。

この本を書いたトレフルクラブ統合医療研究所という団体の詳細が不明なのです。
ホームページもありません。もしかすると怪しい団体なのかもしれません(汗)

しかし、あえて御紹介するのには理由があります。

先ワンは間違いなくこの本によって延命できました。

そして著しくQOLが上がりました。

元気を失って体調を崩していた茶太郎にも効果がありました。

なので、この本は病気になってしまったら読む本としてオススメしたいのです。

ガンだけでなく、何か病気を患っている子や人間、哺乳類全般に良いと思われます。

実践するかどうかは別として、情報として知っておくぶんには良いと思います。

この本はもう流通していないようなので、古本でしか手に入りません。100円位です。

富里図書館には元々ありました。千葉にお住まいの方は富里図書館から取り寄せてと職員に言って下さい。無料で取り寄せてくれます。

千葉県以外で図書館に無い場合は、お住まいの県の他の図書館から取り寄せてもらってください(最悪でも国会図書館から取り寄せしてくれます)。

書籍名: ガンを消した、私たちの最後の選択
著 者: NPO法人トレフルクラブ統合医療研究所
出版社: 現代書林
ISBN: 978-4774505787


以上、仮ママがオススメしたいガンに関する書籍でした☆ ガンのお話は次回へ続きます。

(注;茶太郎はガンではありません・・・多分。)

茶太郎 チャタロウ ちゃたろう 里親
茶太郎 ; 「オイラはとっても元気でしゅよ。オイラを家族にしてくれましぇんか。ご迷惑をかけないようにしましゅから、オイラを家族にしてくだしゃい。どうか、おねがいしましゅ。」

茶太郎への御申込をお待ちしています→ 【お問合せ】 

どうか茶太郎を宜しくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト
[ 2012年02月20日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり