茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

【訂正】乳製品不使用チョコを買ったよ!千葉市の給食

最近、茶太郎はとても体調が良いので、茶太郎を連れてホームセンターに行くことにしました。
茶太郎 里親
これから出掛ける気配を察知して期待している茶太郎↑

ホームセンターではバレンタインフェアなるコーナーがありました。

ホームセンターなのでチョコの種類自体は少なくて、主に手作りチョコをすすめてラッピング資材を売ろうという魂胆だったようです。

ヴィーガンチョコはあるのかな~と思ったら、ありませんでした。

ヴィーガンは砂糖もダメなんですって。

砂糖を精製するときに牛を使うんだそうで。

なんでわざわざ牛をろ過剤にするんでしょう。他にやり方あるでしょうに。

しかし仮ママはそれを知らずに乳製品不使用のチョコを見つけて購入してしまいました。

茶太郎 里親

手作りチョコ用、150g298円でした。

全乳粉もバターオイルも一切使われておりません。 乳成分は0ゼロです。
茶太郎 里親
(しかし主原料のトップに砂糖が!!牛の犠牲により作られたものです。困りました。)

他に板チョコが数種類あり、40g~58gの量で78円~98円で売られていました。
茶太郎 里親


本当に乳製品は体に悪いです。

可能な限り摂取を控えたほうが良いと思います。

長崎大学教育学部教授の島田彰夫先生は「牛乳をよく飲む子と飲まない子の視力を調査、よく飲む子の方が視力が悪い」と、おしゃっています。

近年激増している糖尿病にも牛乳が関わっているそうです。

最近、糖尿病の原因となるABBOSという蛋白質が牛乳中に含まれている事が発見され話題になりました。

人体が牛乳を摂取すると、ABBOSと膵臓にあるインシュリン分泌β細胞が誤認され、自分で膵臓を攻撃して破壊してしまい、膵臓の働きが低下して糖尿病を引き起こすのだそうです。

したがって、牛乳を多飲すればするほど、糖尿病増加となってしまいます。

糖尿病の原因って甘い物だと思っていたのですが、もしかするとケーキやチョコなどの甘い物に使われている乳製品のほうが原因なのでしょうか。

乳製品が日常消費されない国々では、乳製品の消費が世界一の米国より、骨粗鬆病が少ないという報告もあります。

ハーバード・ナース・ヘルス研究所(The Harvard Nurses' Health Study)は、78,000人の女性を12年間調査し続けた結果、1日3杯牛乳を飲む人は、牛乳を滅多に飲まない人に比べて骨折率が高いことが判明しました。

多くの高齢者が骨粗しょう症を患っている原因は、牛乳・乳製品の摂取なのです。

どの科学的研究をとっても、牛乳・乳製品が骨粗しょう症を引き起こすと示しています。

牛乳・乳製品には動物性たんぱく質が多く含まれています。

ところが、動物性たんぱく質は強酸性であり、人体は弱アルカリ性を保つために、体内のアルカリ成分である骨のカルシウムを使って、酸性を中和しようとするのです。

したがって、肉・牛乳・乳製品のように動物性たんぱく質が多く含まれる食品を摂取すればするほど、骨から多くのカルシウムが失われることになります。

中国健康プロジェクトでわかったことのひとつに、中国には骨粗しょう症が存在しない、ということがありました。

実際、中国語には【骨粗鬆症】に相当する単語がありません。

世界中で骨粗しょう症の発症率がもっとも高いのは肉食・乳製品の摂取の最も多いアメリカです。
次いでイギリス、スウェーデン、フィンランドとつづきます。
牛乳・乳製品の摂取量が最も少ないアジアとアフリカの諸国では、骨粗しょう症がほとんど存在しません。

乳製品を平気で摂取する人はカルシウムをとらなければ骨がスカスカになるから、牛乳・乳製品を摂取しなければならないと思い込んでいますが、全く逆なのです。

年間何十億ドルもの莫大な利益を生み出す巨大産業が、人々に牛乳・乳製品を摂取するようコマーシャルを使ってきたから、このような逆説を信じる無知な人がいるのです。

乳製品を摂れば摂るほど骨はスカスカになるのです。

ちなみに、無知な人たちが信じている、その豊富なカルシウムを牛はどこから摂取しているのでしょうか。

そうです、植物です。牛は草食動物ですから植物しか食べません。

植物は土の中からカルシウムを吸い上げて成長しています。

果物と野菜を食べていれば、カルシウムが不足することはありません。

特に小松菜がオススメです。

牛乳は100gの中に100mgのカルシウムを含みますが、小松菜は290mg、大根葉は210mg、など、緑黄色野菜は一般にカルシウムを豊富に含みます。

小松菜はベランダでも室内の窓辺でも簡単にプランターで自家製“無農薬”栽培できます。

種を蒔いてから20日で収穫できますよ♪


1958年学校給食に牛乳が導入されてから、糖尿病患者が、激増したのは事実で、最近の子どもや若者は、体格は大きくなったが、体質は劣化した、というのが医師達の見解だそう。

それは、糖尿病をはじめとした成人病の増加および低年齢化、ガン、気管支喘息・アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・滲出性中耳炎・アレルギー性結膜炎といったアレルギー疾患の増加をみても明らかなんだそうです。

こんなに体に悪い、百害あって一利なし、の牛乳を今でも学校給食で毎日子供に与えています。

牛乳を全部飲まないと飲むまで居残りさせられたりするそうです。

ガン等の万病の源になるとわかっている飲み物を子供に無理矢理飲ませるなんて、虐待、いえ、殺人に等しい行為ではないでしょうか。

今、千葉市では「給食選択制の導入」を求める要望書を、千葉市長、千葉市教育委員会に対して提出することになったそうで、署名を全国から集めています。

お住まいの地域に関係なく、全国民が署名する権利を有しています。

オンライン署名 ※セキュリティで保護されます

期限は2月17日(金)迄です。

仮ママに教えて下さったのは→ 時々シュールな精進日和 様です。

署名の内容に関してはこちらのブログ↑を御覧ください。

茶太郎 里親

茶太郎; 「 『時々シュールな精進日和』 できれば全記事を読んでみてくだしゃいね~。
とてもタメになるでしゅよ~。 仮ママしゃんも読んでるうちに少し賢くなった気がしゅるでしゅ。
給食の署名もおねがいしま~しゅ 」
スポンサーサイト
[ 2012年02月12日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり