茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

トリロスタン増量の結果

相変わらず、野菜の収穫に忙しい猟犬・茶太郎。
茶太郎

茶太郎に採られる前に仮ママが収穫しましたよ。
茶太郎
秋ですが、まだまだ沢山の野菜が収穫できます。

野菜さん、自然さん、地球さん、宇宙さん、神様、ありがとう。


茶太郎はあれから夜間の興奮がひどくなり、ほぼ一晩中起きていて、食事を要求するようになってしまいました。

昼間もほとんど寝ないので、慢性的な睡眠不足のはずなのですが、フラフラでノイローゼ一歩手前の仮ママと対照的に茶太郎は元気一杯です。


相当量のコルチゾールが副腎から過剰分泌されているようです。


トリロスタン10mgでは全く効果がなかったので、15mgまで増やしました。


すると昼間はいつもどおりの茶太郎に戻り、お昼寝もするようになりました。


しかし22:00~6:00までの8時間は不安定で、2~3時間おきに起きて食事を要求し、興奮状態になります。


トリロスタンをこの時間帯に飲ませても、夜は興奮・昼は冷静というサイクルは止まりません。


食事の量を減らして、水分量を増やし、さらに回数を増やす対策を講じましたが、それはダメで、むしろ通常通りの1回の食事量でも空腹がおさまらずに、食べ終えてすぐに要求吠えをしてしまいます。


吠えて腸が破れてしまっては命に関わるので、仮ママは茶太郎の脅迫に従うしかありません・・・。


その結果、体重も5.6から6kgに増えてしまいました。


このまま夜間の異常な食欲が治まらなければ、トリロスタンを更に増やすか、またはミトタンという副腎そのものの細胞を攻撃して縮小させる薬に変更することを検討しなくてはなりません。

※デソパン(トリロスタン)を通販というか個人輸入の代行で購入する方はこちら → 【デソパン(トリロスタン)販売】 



茶太郎
仮ママが何か食べようとすると、すかさずチェックに来るチャタ。

茶太郎
テーブルの上はさすがの茶太郎も手が届きません。

茶太郎
茶太郎:「オイラも、また食べたいでしゅ・・・。オイラどこかおかしいんでしゅかね。。。」
スポンサーサイト
[ 2011年10月22日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり