茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

神様に導かれている茶太郎

お正月なので神様のお話を少々・・。

茶太郎は神様のお導きを頂いている子です。

本当です(笑)

3つの出来事から神様のお導きを感じました。

【その1】
茶太郎の手術の際、ちばわんにはお金がありませんでした。
数十万円の赤字という財政状態でした。
お金をどうするのか、代表と仮ママは頭を悩ませておりました。
そこへ・・・
「手術OKになりました!多額の御寄付がありました!」と代表が言い出したので、びっくり。

赤字を補填しても、尚、余るのほどの寄付があったそうです。

代表もびっくりして桁を間違えていらっしゃるのではないか?と、ご寄付のメールを下さった方に確認したところ、

「その金額で正解です。なぜか急に寄付しなければいけない・・・という気持ちになって、いてもたってもいられずに振込しました。」

と、おっしゃったそうです。

茶太郎にというわけではなくて、赤字財政であるちばわん全体への御寄付なんですが、タイミング的に茶太郎の手術に使いなさい、と神様が導いて下さったように感じました。

代表は「も~、鳥肌たっちゃいましたよ~!!茶太郎すごいね。金運の神様がついてるね」
と言っていました。

仮ママも同じ気持ちで、ありがたく手術の話を進めさせて頂きました。

その後も何人かの方が茶太郎の手術代に・・・と、ご寄付を下さったので、茶太郎は3度にわたる大手術を無事に行うことが出来ました。

この時から茶太郎は神様に導かれてるのでは?と思い始めました。

【その2】
昨年の1月か2月頃だったと思いますが、仮ママは知人から「天乃市寸島比賣尊様(アメノイチキシマヒメノミコト様)が『4月8日、江ノ島に参られよ』と言ってるけど、行ける?」というお誘いを受けました。

4月8日に江ノ島神社で神示を授けて下さるというのです。

天乃市寸島比賣尊様は江ノ島神社の中津宮の御祭神です。 → 江ノ島神社HP
 (注:江ノ島神社の祭神名は全員間違ってますね。今気が付きましたけどミコトという字を「命」にしてますが正しくは「尊」です。三年くらい前にイチキシマヒメ様ご自身がおっしゃってました。「命」は格の低い神様(主に国津神とか河童神)に使う時のミコトだそうです。「天乃」という字がつくほどに格の高い天津神であらせられる五男神三女神のイチキシマヒメ様の正式な御祭神名は天乃市寸島比賣尊様だそうです。)

市寸島比賣様からは、この知人を通じて、過去に何度か神示を頂いていましたが、江ノ島神社は行ったことがなかったので、とても行きたいと思いました。

しかし、お留守番が出来ない茶太郎を置いていくことも連れて行くことも出来ないので、茶太郎が居たら無理だな~と思っていました。

そんなわけで「茶太郎を養子に出せたら行きます」と言っておきました。

そしたら、茶太郎は群馬のおうちからお声がかかり、4月4日~4月10日まで群馬のオウチに行ってくれました。

そのおかげで、仮ママは江ノ島神社に行って沢山の神示を授かることが出来ました。

この件でも、神様のお導きを実感しました。

茶太郎という子の存在を、神様は間違いなく知っている。そう思いました。

茶太郎は神様に知られていて、そして神様に導かれている、と思いました。

【その3】
今になって思えば、茶太郎がウチの預かりっ子になった事自体が神様のお導きに思えます。

一流の外科医の腕が必要だった、茶太郎のひどい会陰ヘルニア。

当時のちばわんの預かり宅の中で、下館動物病院に最も近かった家は、我が家です。

横浜で保護された茶太郎・・・。

横浜エリアには沢山の預かり宅があります。

にも関わらず、なぜか茶太郎は一番離れた場所にある、茨城の我が家にやって来ました。

片道4時間もかけて、横浜からウチにやって来ました。

そしてウチの一番近所の病院で、教えて頂いた下館動物病院の中島先生。

外科医として日本トップクラスの技術を持つ著名な獣医さんが茨城に居るなんて、誰が予想できたでしょうか。

この筋書きは 「神のみぞ知る」 ところだったと思います。

以上の3つの出来事から考えると茶太郎には神様がついていて下さると思ってしまうのです。

具合が悪くて心細い時に捨てられてしまった茶太郎ですが、これからは神様のお導きのもと、大きな幸せを掴む事ができると確信している仮ママです。

手術が終わって、体調も安定して、健康に過ごせている今となっては、もうこれ以上、我が家に居る理由なんてないのです。

これからの茶太郎を引き受けて下さる家族様、こちらの必要事項に御記入の上、ちばわん宛てにメールにてご連絡下さいますよう、御願い申し上げます。

茶太郎

茶太郎: 「オイラ、後光がさしているでしゅよ~」

茶太郎

仮ママ; 「椅子に挟まって、何やってんのよ・・・」

茶太郎

茶太郎: 「肘掛という、ちょうど良い枕を見付けたでしゅ」

茶太郎

茶太郎: 「オイラに後光がさしてるうちに、よ~くオイラを拝むでしゅよ~」

茶太郎

仮ママ: 「言いにくいんですけど、後光じゃなくて単なる逆光だと思いますよ・・・」


茶太郎

勘違いなチャタ君は1月16日の定例いぬ親会に参加確定です!

是非、会いに来て下さいね~(^^)/
スポンサーサイト
[ 2011年01月12日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり