茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

チャンタクロース ☆~クリスマスの悲劇~☆

クリスマス、お約束通り、チャンタクロースに変身したチャタさんはお散歩に出かけました。
チャンタクロース
まっすぐに前を見てスタスタと上手に歩きます。
チャタはマーキングをしないので立ち止まる事がなく、人間が歩くスピードに合せて歩きます。

チャンタクロース
↑人間が走ればチャタも走ります。自分から走リ出すわけではないので強い引き等は皆無です。
あくまでも人間に合せての散歩なので、年配の方でも大丈夫だと思います。

チャンタクロース
↑探検もします。

チャンタクロース
草も食べます(汗) 
草には鞭虫(べんちゅう)の卵や雑菌、他の子のオシッコやウンチが付いている可能性もあるので、食べてはいけません!!
※鞭虫の卵は土のあるところでは5年間ほど生き続け、動物の体内に取り込まれると孵化して盲腸や小腸に寄生します。
鞭虫の卵は乾燥や高温、日光にも耐性があり、塩素もビルコンも全く効きません。
鞭虫の卵は焼却するか煮沸しない限り生き続けます。
退治が非常に困難なうえ、寄生されても下痢や血便等の症状がなく、全く気付かないうちに大量に腸内で増殖します。
日本ではワクチンはマメに打つ飼い主さんが多いですが検便を頻繁に行う飼い主さんはあまりおらず、寄生されていることに気付かないで、子供を散歩に連れ出して、鞭虫の卵をばら撒いている人が沢山います。
日本の潜在的鞭虫寄生犬猫の数は、公表されている数字よりも多いと仮ママは考えます。

ちなみに成虫の駆除に関してですが、ドロンタールプラスやミルベマイシン、システックは全く効きませんでした。
昔はめちゃくちゃ良く効くトリザーブという注射がありましたが今は販売終了になったそうです。
現在唯一有効なのは豚用のフルモキサールを犬の体重に合せた分量の2倍、飲ませるという方法だと思います。
先日、我が家で保護していた子と一緒に戦ったので、物凄く辛かった思い出が強烈に残っており、鞭虫だけは二度と関わりたくないと思っています。
特に腸の弱いチャタには絶対に寄生させたくない虫です。
他のワンが沢山集まるエリアを歩かせない、外から帰ったら必ずシャワーで四肢を良く洗い流す、草や落ちてる物を食べさせない、土と接触させない、等、鞭虫を避ける為には気を付けるポイントが沢山あります。
チャタのいぬ親様だけでなく、かわいい子供をお持ちの皆様に関係の有る事だと思い、記しました。


チャンタクロース
と、言ってるそばから、また食べようとしてるし・・・。

チャンタクロース
茶太郎: 「違いましゅよ。ウンをする場所を探していただけでしゅよ・・・」

チャタは1日に1回~2回、主に外でウンチをする事を好みます。
庭に出すだけでもOKですし、天気が悪い時は室内のトイレシートでも出来ますから御安心ください。


そして悲劇はこのあと訪れた!!!


この日はチャタ主導で、チャタの行きたい場所へ歩いてもらいました。


仮ママはチャタの後を付いていくだけの感じです。


この日のチャタは張り切って、今まで一度も行ったことのない道ばかりを選び、どんどん知らない場所へと進んで行きました。


結果、たどり着いたのは・・・・



チャンタクロース

なんとも寂しい場所・・・・。 ここ何処??? 


どうやら迷子になってしまったようです。


それなのに、不安な仮ママを無視して更に直進していくチャンタクロースさん。

チャンタクロース

とうとう森の中に迷い込み、しまいには行き止まりになってしまいました。

しかも森の中は暗くて、ずっとガサガサガサガサ何かが後を付けて来る音までして・・・。

仮ママは半泣き&鼻水タレでチャタを連れて引き返しました。

チャンタクロース

しかもこの時、仮ママは5.5kgの子供をずっと抱っこしたまま(うちには病気のせいで散歩をさせられない子供がいます)チャタと散歩に出ていたのですよ。

迷って歩いていた時間、1時間30分・・・。

あまりの重さに腱鞘炎になるかと思いましたよ(TT)

知っている道に出た時にはどれほど「ホッ」としたことか・・・。

なんでクリスマスにこんな目に・・・(泣)

チャタのせいだ~(><)

チャンタクロース

茶太郎: 「そんなことより、せっかくチャンタクロースになったのに、オイラの顔、一枚も写ってなかったでしゅけど・・・。 あんまりでしゅ~。 これこそが本当のクリスマスの悲劇でしゅよ・・・」


いえいえ、12月24日の本当の悲劇は此処にあります↓

メイマミ&アイママさんのクリスマスイブの記事をご覧下さい。



次回は チャンタクロース ☆~クリスマスの贈り物~☆ をお届けします。

多分、明日か明後日には・・・
スポンサーサイト
[ 2010年12月26日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり