茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

犬の腸を丈夫にする方法 その1

会陰ヘルニア再発予防のお話に次いで、ここからは茶太郎の腸を守るお話です。

過去に一度、チャタの腸は破れかけて、危ないところを中島先生に救って頂いたので、茶太郎の腸を守ってあげなければなりません。

まずは腸に負担をかけない食事について考えてみようと思います。

本日は腸に負担がかかるから食べさせてはいけない食材、その1です。

何と言っても子供達に食べさせてはいけない食材ナンバーワンは「大豆&大豆加工食品」だと思います。

大豆加工食品とは 『 おから 』とか 『 豆腐 』みたいな団体達です。

以下、大豆だけでなく大豆加工食品も含めて 『 大豆クン 』と呼びます。

老いも若きも大型も小型も・・・全てのワンにとって害でしかない大豆クン。

大豆の皮がいけないんだから皮をとってしまえば大丈夫なんて話を信じてる人はいませんか~?

大豆擁護派の人に言わせると大豆は素晴らしい栄養源なんだそーな。

「ありえねぇっつーのぉ!!!」(by牧野つくし)

大豆に含まれている栄養素なんていくらでも他の食材から摂れますよ。

わざわざ大豆クンから摂取しなければならない栄養なんてないのです。

ワンの腸内で猛毒ガスを大量に発生する大豆クン、食べるとガスが腸を圧迫し腸が破れたり捻れたりします。

ついでに血管を圧迫して血流をせき止めてしまい、ショック死することもあるそうな。

若干はオナラによって出ていくこともあるらしいが、この毒ガスは基本的には体内に吸収されてしまうらしいのです。

恐ろしいですね~。

猛毒ガスの産生は大豆に含まれるクロストリジウムが発酵して起こるのだそうです。

このクロストリジウムはワンの体内に入ると胃腸を激しく刺激しながら酵素を増やしていくという性質らしいのですが、ワンはこの大豆特有の酵素を分解する力が全く備わっておらず、胃酸が減少して悪玉菌の増殖が過剰に起こり、上手く消化できなかった酵素達の影響で胃腸内で発酵が起きて、ガスが発生するという仕組みなんだそーです。

しかも大豆クンは分解も消化もされないので腸内に長~く留まって悪玉菌を増やし続けるという悪いヤツなのです。

チャタの腸内環境がボロボロになってしまう~(><)

人間はこの酵素を分解する力が備わっているので毒ガスが発生することはなく、大豆クンは良好な状態で栄養素として吸収されます。

ちなみに猛毒ガスは二酸化炭素と水素とその他むずかしい名前の成分から成り立っているらしいのです。

二酸化炭素を故意に注射器とかで腸に注入したら、それだけで死んでしまいそうなんですけど・・・。

水素は体に良いものだと思っておりましたが、液体ではなく気化した水素の場合、胃と腸を麻痺させて消化吸収活動を行わせなくするのだそうです。

この猛毒ガスの発生実験は御家庭で簡単に出来るんだそうですが、どなたかやってみますか?(笑)

①大豆を粗引きまたは粉末にしたもの(オカラのほうが良いかも)を、水かぬるま湯で湿らせます。

②これを密封できる袋(ZIPロック袋がおすすめ)に入れてワンの胃腸内の温度と同じ温度(40度位でしょうか?)の環境に24時間置きます。

今の時期だったらストーブの近くに置いておくと良いでしょう。

数時間もすればZIPロックが張り裂けんばかりにパンパンに膨らんで驚くこと間違いなし(笑)なんだそーです。

理科の自由研究のテーマにもピッタリです。

このZIPロックのパンパンな状態がワンの体内で起こっているかと思うと、茶太郎の脆い腸壁には相当なダメージになるのは頭の悪い仮ママでもわかりますよ。

しかも大豆クンの悪行はそれだけではナイ!

大豆クンは、自分自身が栄養素としての亜鉛を含んでいないだけでなく、ワンの体内から亜鉛を失わせてしまい亜鉛欠乏症になるんだとか。

亜鉛不足に伴って大豆クンはワンの体内でカルシウムを機能不全にさせるので、余分にカルシウムを摂取させる必要もあります。

そんなこんなで亜鉛が減少すると骨密度が下がって脆くなるから骨粗しょう症になると言われているのはワンも人間も同じだそうです。

あと、亜鉛が欠乏するとアレルギー体質になったり、甲状腺機能不全の原因にもなります。

亜鉛はワンにとっては皮毛の状態を良好に保つ為の必須ミネラルで、欠乏すると皮膚の機能を低下させ、縫合手術後の回復を遅らせたり、傷口が開いてしまったり、感染症を起こしたりする場合もあります。

犬科動物は完全肉食なので豆類を食べませんから(犬は雑食、なんて言ってる人はいませんね~?)、人間と一緒に暮らすワンだけに関係する弊害なのです。

大豆クンのお話はまだまだ書き足りないのですが力尽きたので、今日はここまでにします(><)

茶太郎
茶太郎: 『そんな中途半端な終わり方でいいんでしゅか?』

茶太郎
茶太郎: 『このまま終わっていいんでしょーか。 続きはあるんでしゅかねぇ・・・?』

スポンサーサイト
[ 2010年12月13日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり