茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

検査結果

茶太郎は検査を受けて来ました。

黄疸が胆管閉塞によるものではないか?と仮ママ的に予想をしたので、ちゃんとした病院に行きました。

ちゃんと設備の整った病院は近所にないので隣の隣の市に行って来ました。

まず血液検査の結果ですが・・・。

予想に反して結果は良好でした。

ALKPの値は平均150~200に対して380と高めではありますが、以前は1000だったので、だいぶ良いと言えるでしょう。

気にしていた腎臓も良好でした。

膵炎の外注検査をオーダーしてみたところCTCIという数値が平均8~43.6に対して45.6とほんの少し高めでした。でも、本当にほんの少しですよね。

膵外分泌不全の場合は数値が下がるそうなので、膵臓の消化酵素が出てないという事はないそうです。

黄疸の検査もしましたが黄疸は出ていませんでした。

そして超音波による腹部エコー検査も受けてみました。

こちらも異常無しでした。

嬉しい事に、以前は膨張して肋骨からハミ出すほどに肥大していた肝臓は、ちゃんと小さくなっていて肋骨に機械をグリグリ押し当てての検査となりました。

もちろん胆管閉塞もありませんでした。

他の臓器に関しても肥大していたり結石が出来ているような事は全くありませんでした。

結果としては概ね良好だったと思います。

と、すると消化不良と黄色い変色の原因は何なのでしょうか?

悩んでいたところに群馬のママさんから宅配が!!(画像の箱達は、仮親宛のギフトです。またもや高価な物達を2箱も頂いてしまいました)

NEC_1463.jpg

『膵臓や肝臓の弱い子にはキャットフード等の魚系の食事が良いと聞きましたので、お試し用に猫缶を送りました。宜しければ試してみて下さい。』と、嬉しいアドバイスも頂きました。

本当に毎度毎度すみません。いつも有難うございます。今回も遠慮なく、全て頂戴いたしますm(_ _)m

さっそく猫缶を試してみたところ、なんと!!!黄疸のような黄色い変色はピタっとおさまりました!!!

うぎゃー!!!なんで??? どーしてなんでしょーか???

原因を究明するべく無い頭を絞ってアレコレ調査する仮ママです・・・。

ダックスの里親になって下さい
茶太郎: 『ママしゃ~ん、無い頭を使ってもムダだと思いましゅけど・・・』
スポンサーサイト
[ 2010年08月24日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり