FC2ブログ

茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています
月別アーカイブ  [ 2019年02月 ] 

チョコ事件 茶太郎の六十八回目の月命日

更新おそくなりましたが、2019年2月14日は茶太郎の68回目の月命日でした。

世間ではバレンタインデーだったのですよね。


チョコレートを思い浮かべていたら、昔の茶太郎のチョコレート事件を思い出しました。


このブログの過去記事を検索したら、その時の記事が見付からなかったので、茶太郎を偲ぶエピソードの一つとして、今更ですが記事にしようと思います。

その事件がいつ起きたのか今となっては思い出せませんが、冬等の寒い時期ではなかったです。
バレンタインデーとは関係ない暖かい時期です。


良く海外土産等で頂く、大きめの箱に粒が沢山入ったチョコレートってありますよね。

あれを頂いた仮ママは、和室の棚の上にそれを保管というか放置してました。

和室に子供達は入れないようになっていたので油断していました。

わりと高い位置にチョコを置いておいたのですが、どうやったのか茶太郎がその箱を見つけ出し、
未開封の箱を歯で喰いやぶって、中身を8割ほど食べてしまったのです。


その後、すぐに茶太郎は異変をきたし液状のチョコレートを二度にわけて嘔吐したのですが、抱っこしたら心臓が物凄い速さで飛び出しそうな勢いで脈打っていたので、このままでは死んでしまうと思った仮ママは茶太郎を病院に連れて行きました。


胃洗浄とか解毒の点滴で茶太郎を助けて欲しかったのですが、その病院では「特に異常ないので、このまま帰宅して大丈夫」と言われました。


「心拍数も安静にしてればそのうち収まりますよ」と言われました。


何もして貰えず2,000円も取られただけで仮ママと茶太郎は帰宅しました。

NEC_0729済2019
(ちなみに盗み食いをしている時、茶太郎的に悪いことをしている認識はあるようで、とても悪い顔つきをしています。盗み食いをしている時のイメージ画像です。悪い顔つきですね。)


確かにその後、何事もなく茶太郎はいつも通りでしたが、あの時は茶太郎がチョコレートのせいで死んでしまうと思って、仮ママはパニックでした。


何事もなくて良かったですけど、仮ママはチョコレートがトラウマになってしまいましたよ。


今でもバレンタインデーで店頭に並んでいるチョコレートをみると茶太郎のこの事件を思い出します。


後にも先にも茶太郎がチョコレートを食べたのはこの時一回だけですが、あの時は本当に迂闊でした。



普段は立ち入り禁止の和室で手が届かない位置に置いてあったのに、どうやって手に入れたのか、そこにチョコレートがあることにどうやって気付いたのか、今でも謎です。


・・・香りで気付いたのでしょうかね?


和室の引き戸が少し開いていたのでしょうかね?


今でも謎ですが、以降は和室にも食べ物を隠してはおけないと思いました。


時に、子供達は驚くほどの嗅覚と知恵で手の届かない食べ物を奪うことがあります。


生野菜とかをかじってる分には構いませんが、チョコレートは致命的ですので、本当に焦りました。


皆さまのご家庭でもご経験があるかもしれませんが、これからもご注意くださいませ。


NEC_0605済2019


バレンタインデーとは無関係の茶太郎のチョコレートの思い出でした。


次回は2019年3月14日前後に更新予定です。


最後までお読み頂き、ありがとうございました。


来月も宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
[ 2019年02月17日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2