茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

茶太郎37回目の月命日 象牙のパブリックコメント

本日2016年7月14日は茶太郎の37回目の月命日です。


37回目って・・・そんなに経つなんて。。。


本日も茶太郎にメッセージを下さった方々、ありがとうございました。


こんなにも長い間、茶太郎のことを忘れずに居て下さって本当にありがとうございます。


毎月毎月14日を忘れないって、そうやっていらっしゃるのでしょう。


カレンダーに印をつけていらっしゃるか、アラームをセットされているのでしょうか(^^;


仮ママも見習わなければ!!


日々、見習わなければならない事がたくさんあります。


茶太郎のことも先ワンのことも後悔ばかりの仮ママですが、日々知識を得て、動物達の為に行動していくことで、今は亡き子供達にしてあげられなかった事への償いになるような気がするのです。



L03B0343.jpg



そんな後悔ばかりのダメ人間な仮ママの後悔の一つは、10年前にとても高級な印鑑を買ってしまったことです。



このことは誰にも言っていませんが、今は本当に後悔して時間を巻き戻せるなら戻りたいのです。



皆様のおうちにある印鑑って何で出来ていますか?



仮ママは10年前に、とある占い師の口車に乗せられて、とても高級な象牙の印鑑を購入してしまいました。



zouge.jpg



象牙をとる為に、象が生きたまま顔をえぐられているなんて考えもしませんでした。


zouge10.jpg


印鑑が象牙である必要がどこにあるのでしょうか。



仮ママはなんて酷いことをしてしまったのでしょう。



仮ママの印鑑にされる為に殺された象さん・・・どれほど怖くて痛くて辛い思いをしたことでしょう。



象さん、本当に本当にごめんなさい。



象牙はワシントン条約で売買が禁止されているので、海外では輸入禁止の国が沢山あります。




象牙本体と象牙細工を両方輸入してるのは、全世界で日本だけ。




しかも我が日本はほぼ野放しなのです(罰則がない)。



お金を儲ける為に、こうやって象さんを殺害することに賛同しているのです。



国家として禁止してくれていれば、仮ママだって5万円もする象牙の印鑑を買わされることもなかったですよ。



そんなアホな国、わが日本がまたまたアホなことを言いだして、象牙についてのパブリックコメントを国民に求めています。



2016年7月29日迄なので、「そんなバカな案はやめろ」と意見して頂けませんでしょうか?



今回は「「全形を保持している象牙」及びその加工品について、その考え方をより明確にするため、以下の案の通り解釈を具体化するものとします。この案について意見を求めます」という趣旨で、「カットされた象牙」じゃなくて「全形を保持している象牙」に関して意見を求めています。


カットされた象牙と全形の象牙では扱いが違うらしいのです。



そこで、どのくらいの大きさだったら「全形を保持している象牙」として認めるのか?ということで、国が提案しているのは20cm以上の長さということらしいです。



これについて国民に「どう思うか意見を聞かせて」と言っています。




たとえ1mmの象牙だって、その象さん一頭まるまる殺されているわけで、長さの問題じゃないと思いますが、なんてアホなんでしょう。



仮ママ的には「この20cmの案は却下して、1mmでも象さんの命の全形を奪っているので1mmにするべき」という意見を送ろうと思います。



〈意見内容〉

現在の案の内容には全面的に反対であり、以下の案への変更を要請する。

「一辺が1mm以上の長さを有している象牙および象牙加工品に関しては全形を保持している象牙として扱う。」


〈理由〉

国際的なゾウの密猟の危機的状況を考慮し、日本国内での象牙取引を即座に禁止すべきである。
特に緊急を要するのは、印章・工芸品・装飾品等あらゆる用途の象牙製品の譲り渡し(有償無償を問わなず、インターネット等の通信販売も含む)である。
違法な象牙の販売・所有・輸送に対しての懲役刑を含む罰則の厳罰化も行うべきであると考える。

今後日本国内での象牙取引・輸入を全面禁止にするためには、まず現状の譲り渡しの条件を厳しくすべきである。
今回の具象化で最大に厳しくする為には1mmが妥当であると思う。

また、人間の為に象の命を奪うことなんて許されない。
たとえ1mmであっても象牙は象牙であり、象は丸1頭分殺されて命を奪われているわけであるから、
1mmであっても象の命の全形である。

以上の理由から全形を保持している象牙の具象化に関しては象牙・加工ともに1mm以上の長さのものを全形として扱うべきであると考える。





以上が草案です。締切までまだ時間があるので、もっとちゃんと考えようと思います。





10年前に象牙を買ってしまった事の償いにはなりませんが、少しでも後悔の念を示すことが出来ればと思って、このことを記事にしました。



もしよければ、象さんの為に、国に意見を送って頂けませんでしょうか?




1行でもいいです。「20cmの部分を5mmにするべき」でもいいと思います。理由の欄には「5mm以下だと印鑑等に加工できないから」とかでいいのではないでしょうか。




パブリックコメントはこちらのサイトを見て、電子メール(添付ファイルや画像不可・文字のみ)かFAXか郵送で送れます。

http://www.env.go.jp/press/102720.html




象牙についてもうちょっと詳しい話はこれらの記事がおすすめす。



■東京の足立区にある動物の自然療法、統合医療を行う、【しんでん森の動物病院】のブログ

http://shindenforest.blog.jp/archives/60989303.html




■今回の記事で画像を2点お借りした「さっちーのブログ」

http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1373.html




■下のほうに要請文の実例があるので、参考になります「猫とビーガンな生活」

http://happyneko.jugem.jp/?eid=1874



L03B0342済み
※未掲載画像 2012年11月11日撮影



仮ママは10年前に象さんにしてしまった残虐な仕打ちの償いをする為に、象牙の取引が日本でゼロになるまで、この象さんの話を沢山の人にしていきたいと思っています。



茶太郎も先ワンも元飼い主に酷い扱いをされて辛い思いをしていた子供達です。



仮ママのところに来てからも、決して幸せではなかったでしょう。



もっともっとしてあげられることがあったはずなのに、仮ママが至らなくて子供達は可哀想だったと思います。



茶太郎や先ワンはもうこの世に居ませんが、今この瞬間も辛い思いをしている動物達は世界中に沢山います。



子供達を幸せにしてあげられなかった仮ママは、これからは辛い思いをしている動物達が少しでも減るように、動物達の声を世間に知らせて、そして動物達の辛い状況が少しでも良くなるように行動していきたいと思います。



どうかこれからも茶太郎と仮ママと動物達を宜しくお願い致します。 



今日も読んで下さってありがとうございました。



次回は月末頃に更新する予定です。




スポンサーサイト
[ 2016年07月14日 ]

動物のお買い物

前回のブログで茶太郎の三年祭という節目を記事に出来たので、今回はちょっとお休みモードの記事を書かせて下さい。


以前からご紹介している画家の瓜生(うりゅう)先生の絵がTシャツになりました。


ワンちゃんのお散歩やオフ会等に着て行ったら注目されること間違いなし!!


41oY5MDldCL.jpg

416OByfGpAL.jpg


このTシャツ、裏面はなんと!!!

416MjyC0YFL.jpg


このTシャツを着て、ホームセンターとかのペットショップに立つというアクションはいかがでしょう。


瓜生先生のTシャツはこの他にも沢山のデザインがありますし、長袖や片面だけのものもあります。


両面プリントで半袖のTシャツは2580円です。


Tシャツ以外に、バッグも iPhone ケースもありますよ。 バッグは1680円です。

41O6+PsdGJL.jpg



Amazonで購入できますので、ぜひ、Amazonを見て下さい。  ⇒  瓜生先生の作品 Amazon




このような動物に関するTシャツやグッズは瓜生先生だけでなく、Animal Rights Center の通販でも購入できますので、併せてご紹介いたします。


201605210014_3_20160701225244930.jpg

他の動物のデザインや白いTシャツも沢山あります。

animal-rights_n745p93jtr_2_20160701225246150.jpg

この毛皮のTシャツは1,000円とお安いので仮ママも購入しました。 残りわずかで再販しないので、欲しい方はお急ぎ下さい。

animal-rights_nhynq1iaj5.jpg

このバッグも別のデザインやカラーが豊富ですので、ぜひYahooショップをご確認下さい。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/animal-rights/


100円なので、会報も買って下さい。 凄い情報量ですよ、絶対に後悔しません。 


他には特にオススメなのはこの缶バッジです↓ 200円です。
animal-rights_nqd1sv4g0v.jpg

この缶バッジは沢山のデザインがありますので、たくさん買ってバッグにつけてお出かけしよう!!


ちなみにARC以外にも動物の缶バッジやTシャツをを売っているネットショップが2件ありますので、併せてご紹介させて下さい。


20131030_a1d758.jpg

これは↑「さっち~の缶バッジ」という検索で引っかかるネットショップです。


1つ190円で沢山の種類があります。 1500円以上で送料無料になりますので、仮ママは色々なデザインを各1個ずつ10個買いました(^^)


このショップからお求め頂けます↓↓↓

http://goodstuff.ocnk.net/product-list/3/0/photo



20150205_b45aa9.jpg

瓜生先生のTシャツを着て、バッグにこの缶バッジをつけたら完璧ですね♪


ちなみにこのショップではパッと見では動物とはわからないセンスの良いTシャツやバッグも売っています。

http://validity.ocnk.net/product-list/9/0/photo


缶バッジは1つ200円前後なので、お友達へのちょっとしたプレゼントにも良いかもしれませんね。


以上、今回はいつもと違って茶太郎は出て来ませんでしたが、皆様にとって有益で実用的な情報をご紹介させて頂きました。


いかがでしたでしょうか。


次回は茶太郎の37回目の月命日に更新しますので、今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。


NEC_0453済み201607


本日もお付き合い下さいまして、ありがとうございましたm(_ __)m






[ 2016年07月01日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり