茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています
月別アーカイブ  [ 2016年05月 ] 

茶太郎の35回目の月命日  トライアル失敗の件

本日2016年5月14日は茶太郎の35回目の月命日だそうです。

メッセージを頂いて知りました。 メッセージを下さった方、ありがとうございました。

来月は丸3年目の命日だそうです。


今日は33回目の月命日の記事の続きを書こうと思います。


33回目の記事で、2008年11月に茶太郎が里親さんにもらわれて行ったけど、トライアルに失敗して戻ってきたと書きました。


その時の事情をお話ししようと思います。


NEC_0736済
※2009年10月18日撮影 ちばわん犬親会にて


茶太郎は里親会で見そめられて、バイクショップの経営者の方に里親になって頂きました。


そのご家庭は、お子さんは既に大人になって独立したそうで、ご夫婦二人だけの家族構成で、そしてご自身の経営するバイクショップに茶太郎を連れていくので、お留守番はないという好条件でした。



そして茶太郎がこの方にすぐになついて(←仮ママよりも)、それはそれは嬉しそうだったので、茶太郎の里親さんとしては文句のつけようもなく、素晴らしいご縁だと思いました。



実際、かなり溺愛して下さっていましたし、茶太郎の持病も熱心に勉強して下さって、とても注意深く接してくれていました。



それなのになぜ2週間で戻ってきたかというと・・・・・・・・



茶太郎が人を噛んでしまったからなのです。



ショップなので色々なお客様が出入りする環境なのは当たり前でしたが、事件は里親さんがトイレに入ったほんの1分の間に起きてしまったのです。



最初は里親さんと茶太郎とお客様と3人で店内で会話をしていたそうですが、里親さんがトイレに行くために席を外した時に、分離不安症の茶太郎はパニックになってしまって、悲鳴のように泣き叫びながらトイレの前で飛び跳ねたりして暴れてしまったそうです。


NEC_0851済み
イメージ画像 ※2009年12月6日撮影 ちばわん犬親会にて



店舗に取り残されたこのお客様は元々犬好きだそうで、パニックを起こす茶太郎を可哀想に思って、「大丈夫だよ、すぐに来るから、こっちで待ってようね」的な声を掛けながら、茶太郎を抱っこしようとしたそうです。



どんなワンちゃんでもそうですが、知らない人にいきなり後ろから体を掴れたら、ビックリするし嫌がるのは当たりまえです。



ましてや分離不安でパニックになってる茶太郎を抱っこしようなんて、勇敢にもほどがある・・・(-▽-;



見た目は小さくて可愛らしい茶太郎なので、ヒョイっと抱っこしてれば大人しくなるように見えたのでしょうが、あの神経質な茶太郎が大人しく抱っこされるわけもなく・・・・。



結果、茶太郎の体を掴んだ手は、茶太郎に咬まれてしまったのです。



誰が悪いというわけではないと思うのですが、やっぱり事件なのですよね、犬に咬まれたとなると。



パニックで加減なくマジ噛みしたので、手の傷はかなり重症だったそうですが、賠償金等は請求されずに謝罪だけで事を収めてもらったらしいです。



お客様商売なので、もしまた何か不測の事態が起きた場合に、問題が起きかねないと悩まれたようです。



それで悩んだ末に、茶太郎を返すことにしたとの事でした。



元々、茶太郎は人間があまり好きではなかったし(←というか、家族以外の人間は苦手だった)、持病もあって容態が急変するかもしれなかったので、人の出入りがあるショップで過ごすよりは普通のご家庭のほうが良いかも・・・と仮ママも思いました。



それで茶太郎は2週間ほどで、また仮ママ宅に戻ってきたのでした。



お留守番がなくて、あんなに茶太郎の病気を調べて親身になってくれて、茶太郎があんなに懐いていたので、仮ママ的には良いご縁だと判断したのですが、仮ママの判断が甘かったのかもしれません。



茶太郎を迎える為に色々とグッズ等を揃えてくれた里親さんに凄く申し訳なく思いましたし、茶太郎にたくさんの精神的な負担を掛けてしまったことを凄く後悔しました。



NEC_0741済み
※未掲載画像 2009年10月18日 ちばわん犬親会にて撮影



この時のトライアル失敗の話は後日談がありますので、また次回に続きます。



次回は今月末頃に更新しますので、よろしくお願い申し上げます。



本日も茶太郎のブログを読んで下さって、ありがとうございました。


心から感謝いたしますm(_ _)m


NEC_0742済
※未掲載画像 2009年10月18日 ちばわん犬親会にて撮影



スポンサーサイト
[ 2016年05月14日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり