茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

茶太郎の夜泣き

茶太郎は以前、毎日夜泣きをしていました。

しかも仮ママが本格的に寝はじめた時に限って夜泣きが始まるんです。

毎回、仮ママの頭を手で引っかくようにパンチして、無視してると鼻泣きして地団駄を踏み始めます。

それも無視してると、しばらくグズった後で「ワン!!」と大声で泣きます。


毎晩この調子で夜泣きしてたんです。


仮ママは深い眠りについたところを起こされて辛いのですが、なぜ泣くのかわからないので、毎回チャタをアヤすようにして、「大丈夫だよチャタ」とか何とか言いながらチャタを抱っこするのです。

抱っこするとすぐにチャタはおとなしくなって、何事もなかったように寝てしまうんです。

毎晩毎晩こんなことが繰り返されていました。

毎晩、夜中に始まるチャタの夜泣きには本当に困っていました。

2014 03 済
※2013年12月9日21:50撮影


しかし、ある日、従姉妹(いとこ)が話していたことがキッカケでチャタの夜泣きを解消することが出来ました。

従姉妹がこんなことを言っていたのです。


「上の子と違って下の子は甘えん坊で寝かしつけるのが大変なんだよ~。
私が寝返りうって背中むけると、すぐ起きて泣き出しちゃううの。
ママの顔が見えないと不安になるみたいで・・・」


と、世間話的にふっと言ったのです。


へ~。夜泣きはチャタと一緒だな~と思いました。


「うちの預かりっ子も寝つき悪くて夜泣きするんだよ~。同じだね~」


と言ったところで、仮ママはハッと気付きました。


チャタも仮ママが寝返りを打って背中を向けた時に、仮ママの後頭部を手で叩いていたからです。

チャタのほうに顔を向けていたら、チャタが仮ママの頭を叩くことは出来ませんよね。

それで、本当にそんなことがあるのか、他の理由なのか確認すべく、仮ママは実験しました。

201403済
※2013年6月13日20時頃撮影

いつも寝る時にはチャタに腕枕をして寝ているのですが、途中で腕枕を外して反対側に寝返りをうつ時に、チャタの様子を観察することにしました。


案の定、背中を向けるとすぐにチャタはグズり始めました。

そこで、仮ママは再度寝返りを打ってチャタのほうを向きました。

するとチャタはそのまま、また寝始めたのです。

で、わざとまた背中を向けると、また鼻泣きを始めました。

で、また顔を向けると泣き止む。 

何度やっても面白いくらい正確にこのパターンが続きました。

それで確信しました。 チャタは背中を向けられることがキライなのだと。


毎晩、仮ママが本格的に寝入って無意識に寝返りをうつ度に、チャタが泣き出していたのはそのせいだと。


やっと謎が解けたので、それ以降、枕の位置を15cmほど下げて、枕と壁の間にチャタの通り道をつくることにしました。

すると仮ママが背中を向けると、チャタはムクっと起き上がって頭上のスペースを通って、反対側の位置に自ら移動して、仮ママの顔側の布団にもぐりこんで、何事もなかったように寝てしまいました。


チャタはそこそこ頭が良かったので、枕の位置を下げただけで仮ママの意図がわかったのか、その日からすぐに、そこを通路として使い始めて、そして自分が仮ママの顔側に移動することによって、問題を解決したのです。


枕の位置を15cm下げただけで、チャタの夜泣きは見事に解消しました。


これ以降、仮ママが何度寝返りをうっても、チャタはもう二度と仮ママを起こすことはありませんでした。


チャタが勝手に移動してくれるので、仮ママは起こされることなく、普通に寝ることが出来るようになったのです。


先ワンはこんなことはなかったので、気付くのに少し時間がかかってしまいました。

チャタの他にもこんな子、いるのでしょうか。

甘えん坊で淋しがり屋のチャタならではのクセだったのでしょうか。


201403月すみ
※2013年12月9日21:51撮影


これはチャタがうちに来てまだ間もない頃の話です。

こうやって一つ一つ、チャタの性格とか癖とかと折り合いをつけて、チャタとの暮らしのペースをつかんでいったのです。

もう5~6年前の話ですが、これもチャタとの思い出であり記録なので、書き記しておきます。



そして、前の震災の記事に関連した震災関連のイベントのお知らせです。


★『震災で消えた小さな命展』in 大阪

2014年3月25日(火曜)まで、大阪で開催中です。

詳しくはこちらを御覧下さい→ http://sora.ne.jp/event.html

eventosaka.jpg




動物のフォトコンテスト in 全国

入賞作品には豪華商品が頂けるらしいので、ふるってご応募下さい。

詳細は → LUSH JAPAN

動物のフォトコンテスト





★【緊急!3月25日迄】署名の御願い in 全国

株式会社ヤマヒサというペット用品を製造しているメーカーが、ペット用品に生きた動物から剥した皮や毛を使っているので、動物の皮を剥ぐのをやめてくださいという署名を集めています。

主催者はNPO法人アニマルライツセンターです。

目標人数まであと396人足りません。あと少しで目標達成ですので、是非ご協力をお願い致します。

印刷などの都合上、3/25(火)18:00が締め切りだそうですのでお急ぎ下さい。

詳しくはこちらを御覧下さい→ ヤマヒサさん、動物の毛を使うのをやめて下さい

ENToGolYsEBFCXr-556x313-noPad.jpg





★今季最後の毛皮反対デモ行進 in 神戸


今季最後の毛皮反対デモ行進が、神戸で3月30日(日)に開催されます。

なぜ毛皮反対デモが必要なのか、何の為にデモを行なうのか、詳しくはこちらを御覧下さい → http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11762811576.html
※デモに参加・不参加を問わず、情報として知って頂きたいので、ぜひ御覧下さい。

o0800060212733378661.jpg




★毛皮反対チラシ配り in 香川


日程 : 2014年 3月 30日 (日)  PM12:00~16:00まで

場所 : 瓦町駅から真っ直ぐ北に数歩歩いたところにある陸橋の上で手配りします、一緒に配って下さい。

詳細 : http://blog.livedoor.jp/nofur_kagawa/archives/3252195.html

7d0f743d-s.jpg




★アニマルライツのチラシ配り in 千葉


めずらしく千葉でチラシ配りのボランティアを募集しています。

日時: 4/6(日)・4/7(月)・4/9(水) 12時~15時

場所: 京成千葉駅前

詳細: https://twitter.com/moomin_mumin/statuses/445761905701818370




★お花見のお知らせ in 東京

●日時:3月29日(土)

●場所:代々木公園

●参加費:無料

●持ち物:
  必須:ヴィーガン仕様の食べ物(完全植物性、ジャンル問わず、自作料理でも購入した物でもOK)
  任意:レジャーシート
  ※お酒類や火気、刃物の持ち込みはご遠慮頂いております

●待ち合わせ:原宿駅から近い歩道橋の原宿側に降りたところにある公園の門にて12:00に集合!

※子連れOKです。 お申し込みはこちら→ https://www.facebook.com/events/1430793573833589/




★ニコちゃん頑張りました

なぜ犬猫をペットショップやブリーダーから、購入してはいけないのか。

お金で動物を売買するとはどういうことなのか。

ニコちゃんの記事を御覧下さい→
http://chokoordinarydays.blog.fc2.com/blog-entry-310.html

029_20140322195559e1b.jpg




怒涛の連続告知www  



最後に2012年の仮ママの誕生日に撮影したチャタの未発表画像を発見したので掲載します。

めずらしくカメラ目線で撮影できました。 

この記事の〆に相応しい可愛い画像だと思いますが、いかがでしょうか・・・?

DSC01700 未掲載
※2012年仮ママの誕生日22:49撮影


スポンサーサイト
[ 2014年03月23日 ]

茶太郎の9回目の月命日

今日は茶太郎の9回目の月命日でした。

メッセージや画像はフェイスブックに掲載しています。

L03B0433.jpg

銀ちゃん&ミルクちゃん御一家から頂いた胡蝶蘭が本当に豪華で嬉しいです。
[ 2014年03月15日 ]

茶太郎画像集2 福島の動物と大阪の動物

明日は東日本大震災3.11から三年目ですね。

今回は震災直後の2011年3月に撮影した茶太郎の画像をところどころに掲載しています。


3年経った今でも、人が住むことを許されていない警戒区域には、沢山の犬猫が放置されています。

飼い主さんは何を思って犬を繋いだまま放置しているのでしょう・・・。


L03B0166.jpg
※2011年3月13日撮影


そんな不憫な犬猫に食べ物を与える為、神戸から福島に移住した男性がいらっしゃいます。

定年退職をしたので仕事をしなくていいから、残りの人生を警戒区域の犬猫達の餌やりのために生きることにしたそうです。

その方が、日々の餌やりの記録をブログに書いていらっしゃいます。

http://ameblo.jp/t-hibidas/

福島の現状を知ることができますので、よろしければ御覧下さい↑


そして、もう一人、静岡から警戒区域に通って、犬猫への給餌活動をしていらっしゃる若い女性がいらっしゃいます。

よろしければこちらのブログも御覧下さい↓
愛ちゃんのブログ


3.11から三年が経過しても、警戒区域の犬猫の状況は何も変わってない気がします。


変わったのは、それに無関心になってしまった日本中の人々の心な気がします。


最初の頃は被災犬や被災犬の事を気にかけていても、今では関心がなくなってしまっている人もいるようです。


想いを風化させず関心を持ち続ける為に、ぜひ福島のブログを読んでみて下さい。


警戒区域の犬や猫をとりまく状況は三年前と何も変わっていませんので、もしこれから犬や猫をブリーダーやペットショップで買おうと思っている人は、今でも辛い思いをしている被災犬や被災猫を迎えてあげて下さい。


L03B0149.jpg
※2011年3月29日撮影


話は変わって、以下は関西の動物ネタです。

最近、関西地区では動物に関する意識が少しずつ高くなってきているようです。

まず無料情報誌の「HOT PEPPER(ホットペッパー)大阪キタ版 2014年3月号」で、ビーガン・ベジタリアンの飲食店の特集が組まれました。

各店の割引クーポンもついているそうなので、関西の方は是非チェックしてみてください。

1656198_1449641445268483_844073420_.jpg


そして同じく大阪で、第三回アニマルライツ会議が開催されます。

■2014年3月21日(金・祝)第三回アニマルライツ会議in大阪

●主催:NPO法人アニマルライツセンター http://www.arcj.info/
●時間:13時~17時
●場所:大阪市立福島区民文化センター
大阪市福島区吉野3-17-23
http://osakacommunity.jp/fukusima/index.html
●参加費無料


議題
●アニマルライツセンターで取り組んでいる問題の進捗状況報告
・毛皮農場(新潟)について。 書類送検にいたるまでの経緯
・畜産問題への取り組みについて
・そのほか


●植物は痛みを感じるのか?
動物の権利を守るのなら家庭でペット飼育 をすることは禁止ということになる、それならば被災した犬や猫の保護活動も否定されなければならないのではないか?
などの、動物の権利に関する質問になんと答えるのか?などの意見交換


●アニマルライツ運動を広めるために
・各自効果的だったと思われるやり方について意見交換
・逆にこういうアプローチはマイナスだったという報告
・動物問題はどうしてもシリアスになってしまうが、明るく楽しいアプローチ方法にはどのようなものがあるか?
・「パネル展やデモ行進ではなく、自分はこういうスタイルで動物問題に向き合っている」など、各自のやり方について意見交換


※東京のアニマルライツセンター事務所とつなぎ、WEB会議をおこないます。

※アニマルライツセンター会員でない方も、ご参加ください。

※ご不明な点がございましたら、佐藤までご連絡ください。sato@arcj.info

※詳細はフェイスブックを御覧ください
https://www.facebook.com/events/1391015477832623/?fref=ts

1014115_596612290426982_351193652_2.jpg


そしてアニマルライツ会議の後、食事会が開催されます!!

■3月21日ヴィーガン食事会in大阪

この機会に是非 ベジな方達と交流を深め、繋がっていきませんか。

地元からも遠方からも、沢山のご参加お待ちしておりま~す…!!(^0^)/

【日時】3月21日(金・祝)
18時~21時半 (18時受付開始 18時半乾杯☆スタート)

【会場】 しぜんバル パプリカ食堂ヴィーガン 
【住所】 〒550-0013 大阪市西区新町1-9-9 アリビオ新町一階
【TEL】  06-6599-9788
【アクセス】地下鉄四つ橋線「四ツ橋」駅2番出口より、徒歩3分
      (なんば駅から徒歩22分)

【参加費】 飲み放題付 3,000円

【定員】 最大50名 (着席できます)

【参加資格】 ベジタリアン・ビーガンでなくても、 ベジタリアンのごはんに興味がある方なら、どなたでもご参加頂けます。

【詳細】 → ベジ漫画Natsumi

パプリカ食堂

《FBページより☆お店の紹介文》

「たべて のんで キレイになる」がコンセプト。

ヴィーガン(完全菜食)、マクロビオティック(玄米菜食)、ローフード(酵素栄養学)の考えをとりいれた自然派ヴィーガンバル。

肉、魚、たまご、乳製品、白砂糖、化学調味料や遺伝子組み換え食品を使用しない、
安心で美味しく、楽しい飲食のご提供を目指すレストランです。

有機野菜と無農薬野菜をはじめとする食材はできる限り地産、国産のものを仕入れ、
各種豆類を中心としたプラントベース、ホールフードのお料理を基本とし、
化学調味料など非自然的な調味料は使用せず素材本来のもつ味や栄養素を最大限に引き出す自然調理をベースとします。

グリーンスムージーをはじめとした各種 フレッシュスムージー、有機豆乳ドリンク、有機ワインや有機カクテルもご提供します。

あなたの生活にぜひ、Vegan食(ヴィーガン食:完全菜食)をとりいれてみてください。




L03B0152_2014031021385837b.jpg
※2011年3月25日撮影


いいな~!3000円で飲み放題&高品質なお食事が楽しめるなんて安い!!

関西の方はアニマルライツ会議と食事会と一日中、動物の為に楽しく活動することができますね。

実にうらやましいです。 関西の方は是非ご参加ください。

そして関東在住の仮ママに感想などを教えて下さいね。


関西では少しずつ動物への意識が盛り上がってきているようで嬉しいです。

全国に広がって、日本中で動物への意識と正しい知識が盛り上がると良いですね。

L03B0167.jpg
※2011年3月11日 震災当日の画像です。


[ 2014年03月10日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり