茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

白キツネとウサギ

更新をさぼってしまって、すみませんm(_ _)m

今、アニマルライツセンターでニッポンFUR FREE計画というのをやっています。

日本からファー製品や革製品をなくそう!という活動です。

1545169_581882575233287_1952695533_n.png

屋外用に防水加工した大判ポスターを無料で配っています。
(郵送の場合は送料のみご負担ください)

ffposter25.jpg

これをどこかに貼って、その写真を投稿してね、ということだそうです。

詳しい方法や、他の方の投稿を見るのはコチラ↓
http://www.no-fur.org/ffposter/#.UuiWY9KAZkg


このポスターによって、普段、毛皮に無関心な人にも、関心を持ってもらえると良いのですが・・・。


アニマルライツセンター(ARC)では、このポスター以外にもパンフレットを無料で提供していますので、ぜひパンフレットも配ってください。

fur02_20140129162134294.jpg


そして、ARCでは2013年1月~2014年1月31日まで、期間限定で東京都の小平駅4番ホーム前に毛皮反対広告を出していましたが、その効果についてのアンケート調査の結果が出ました(小平駅南口で調査)。

小平駅 毛皮反対 看板


※アンケートの内容は下記流れにて行っています。


小平駅の上りホームへ設置している毛皮反対広告をご存知ですか?(YESのみ質問①へ進む)



質問①毛皮の問題を知っていましたか?(以前から)
 A:はい
 B:初めて知った
 C:検索した、調べた
 D:毛皮は買わない



質問②毛皮・リアルファーを購入しますか?(現状及び今後)
 A:購入しない
 B:どちらとも言えない
 C:購入する
 D:フェイクファーを選ぶ


上記の質問を行い、下記のアンケート結果となりました。

 アンケート

性別・年代別の結果や詳しいことはこちら↓を御覧ください。
http://www.no-fur.org/campaign/detail/id=150#.UuiyLtKAZkg
※アンケート時に毛皮着用の方と遭遇したようですね。


個人的には質問②のBの回答者にビックリしました。

でもきっと、知識不足が原因で正しい判断が出来ないだけだと思います。

やはり知ることが大切なのだと思います。


そんなわけで、本日はファーについての漫画をお届けします。


毛皮漫画1

毛皮漫画2

毛皮漫画3

毛皮漫画4

残酷物語5

残酷物語6

残酷物語7

残酷物語8


この漫画はベジ漫画のナツミさんが描いてくれたもので、JPEGとPDFで、無料で提供してくれています。

ダウンロードしてA4用紙に印刷して切ってホッチキスで止めると、小冊子になります。

もし良かったら小冊子をつくってお友達やお店、企業等に配ってくださいね。

ダウンロード先のブログはこちら → リアルファー残酷物語


ファッションの為に、毎日毎日こんなことが繰り返されているなんて、地獄としか言いようがありません。

毛皮

どうか動物の身になって考えてみてください。


プリンターをお持ちの方は漫画を印刷して配ったり、チラシやポスターをARCからもらって配って下さい。

そして、できればARCの活動に参加して下さい。

全国各地で参加できます。お住まいの地域の近辺での活動拠点はARCにお問い合わせ頂くか、または「毛皮反対 ○○県」等と検索してみて下さい。

物理的に参加が難しい場合、サポーター会員になって年間5000円寄付して頂くと、活動の記録や最新情報がカラー冊子で年に数回、お手元に配送されます。

関東の方は毎月第1土曜日に渋谷事務所での定例会にご参加下さい。
http://www.arcj.info/news/detail/id=328

そしてそして、そんなARC活動にご尽力くださっている画家の瓜生先生が銀座で個展を開催中だそうです。

2014年1月26日(日)~2月1日(土)の期間に銀座の「ゆう画廊」にて。

時間帯は12~19時(最終日のみ16時まで)です。

1531864_238023459708554_1859691041_.jpg

詳しいことはこちら↓
http://vegemanga.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-4287.html


最終日に行く方は、ぜひその後に渋谷のARC事務所にお立ち寄り下さい。
2月1日(土曜)13時~17時頃まで(途中参加&退出可)、ARCボランティアミーティングを行ないます。


茶太郎も毛皮反対活動に一役買ってくれています。

チャタファー

お顔が可愛い上に、本当に表情がピッタリだと思います。

チャタ、いい写真を残してくれて、ありがとう。

仮ママは必ず世界から動物の殺害をなくしてみせるよ。

チャタも応援してね。


皆様ひとりひとりの日常の行動が動物の殺害に関与しています。

それを買うから、需要があるから、動物が生涯恐ろしい場所に監禁され最後に酷い殺し方で殺害されているのです。

どうか日常から動物の殺害を排除する生活を心がけてください。

それが動物の殺害をなくす唯一の道です。

どうか、自分が手に取る物、買う物に動物の犠牲が含まれていないか、食料品・衣料品は特にチェックをして少しでも含まれている物は買わないようにしてください。

動物が好きだとか可哀想だとか、そんな気持ちが少しでもあるのであれば、人として正しい事を行動で示してください。

2013年は肉や魚を食べたり、乳製品が含まれた物を買っていた方も、明後日、2014年1月1日(旧暦)からは、心を入れ替えて下さいます様、よろしくお願い致します。

明日は旧暦の大晦日です。

明日と明後日、2014年を迎えるにあたり、人としての正しい生き方、日常の消費行動について考えて頂ければ幸いです。

2014年は御神意に沿って生きる生き方を一緒に心がけませんか。

ご神意に沿う生き方をして、損をすることは何一つありません。

何も失わず、それどころか逆に、得ることの多い人生になります。

神と共に神の道を生きること、それが人の本来の生き方なのですから。

2014年は自然に生きていきましょう。





スポンサーサイト
[ 2014年01月30日 ]

茶太郎の七回目の月命日

今日は茶太郎の7回目の月命日でした。

仮ママはうっかり忘れそうになっていたのですが、G様から朝方にメッセージを頂戴して、それで気付きました。

G様、いつも茶太郎の月命日を覚えていて下さって、本当にありがとうございますm(_ _)m



チャタが虹の橋に旅立ってから、7ヶ月経ったのですね。

昨年の今頃は一緒に居たのに、今は居ないなんて・・・・。

今日はチャタに沢山話しかけてみました。

L03B0434.jpg
※2014年1月14日撮影


チャタくんへ


今日はチャタくんの7回目の月命日ですね。

仮ママは今でもチャタがおうちに居ないことが信じられません。

もしかしたら仮ママに見えていないだけで、チャタは今でも変わらずに、この家に居るんじゃないかと思ったりしています。

だから、チャタ専用の場所だった、チャタが大好きだった「閉鎖空間」は、今でもチャタ専用の場所にしてあります。

DSC016411.jpg
※2012年6月29日撮影

チャタが生きていた時と同じように、仮ママは閉鎖空間の横の床に体育座りしています。

たまに仮ママが閉鎖空間に座っていると、「仮ママしゃん、どいてくだしゃい。オイラがそこに乗るでしゅ」って、いっつもいっつも言ってたね。

L03B0463 201401済
※2013年1月11日撮影

チャタがとってもあの閉鎖空間のイスを気に入っていたから、仮ママはあの椅子をチャタに譲ってあげることにしたんです。

だからあの場所は今でもチャタ専用の閉鎖空間にしてあります。

仮ママはいつも床に座ってテレビを観たり、食事をしたりしていますよ。

仮ママに見えないだけで、きっとチャタは今でもあの閉鎖空間で寝ん子しているんだ、と思うようにすると、仮ママの淋しさが少し薄れる気がします。


他にも、なるべくチャタが居た時と同じように生活するようにしていますよ。

毎日チャタの名前を声に出して呼んでいるのは、きっとチャタは今でも家に居てくれるから、名前を呼んであげないとチャタが淋しがるんじゃないかと思うからです。


今チャタは淋しくないですか?

仮ママがいつもチャタを思っている気持ちはチャタに届いていますか。

チャタと一緒に過ごした4年9ヶ月間は、仮ママにとって宝物です。

仮ママのところに来てくれて、ありがとう。

人間のせいでチャタは沢山の苦労をしてしまったけど、それでも最後まで精一杯生き抜いてくれて有難う。

仮ママはチャタを誇りに思っています。チャタは本当に立派な子供でした。

仮ママの夢は、チャタと先ワンと3人で、また一緒に暮らすことです。

寝ている時に、そんな夢を見られたら本当に嬉しいんだけど、いつかその夢は叶うかな。

何もしないで、ただ3人でベッドでゴロゴロしてるのが仮ママの一番の幸せでした。

いつか、あの頃の幸せな時間を夢の中で再現したいです。

チャタ、先ワンと一緒に仮ママの夢の中にでてきてね。

またチャタに会いたいよ。

L03B0632.jpg
※2013年3月11日撮影


[ 2014年01月14日 ]

茶太郎のお正月

2014 茶太郎1

本年も宜しく御願いしもす。

DSC01734 201401掲載
※2013年01月02日撮影


昨年のお正月、茶太郎は生きていました。

この画像の何か言いたげな表情が、ホントに茶太郎らしいです。

昨年、仮ママの隣で一緒にお正月を迎えていた茶太郎は、今はもう居ません。


DSC01749 201401済
※2013年01月02日撮影

↑この後姿、とても可愛くて大好きなんです。

過去に二回、登場したチャタペンギンさんです。

昨年の今頃、茶太郎はチャタペンギンさんの格好をしていたようです。

実はチャタペンギンさんの画像、たくさんあるのだよ。

DSC01772 201401済
※2013年01月02日撮影

この時のチャタペンギンさんは、ちょっと具合が悪そうに見えますね。

この半年後、茶太郎は虹の橋に旅立ちました。


昨年、虹の橋に行った茶太郎は、どうやって年越しして、今年はどんなお正月を迎えたのでしょうか。


2013年の仮ママは、茶太郎を失ったけど、沢山の新しい事に出会えた年でした。


2013年下半期の個人的な新しい事ランキング

1位、一人暮らし
2位、おれパラ両国両日アリーナ席
3位、出雲に参拝に行った
4位、デモ行進に参加した
5位、オフ会を主催してみた
6位、地元の同窓会に参加した
7位、ツイッターを始めてみた
8位、ヨガを始めた
9位、伊勢に参拝に行った
10位、奇跡のリンゴを食べた


他にも沢山あるのだけど、10個で止めときました。


茶太郎が虹の橋に旅立った後、2013年の後半だけでも、沢山の新しい事と出会えました。

茶太郎が生きていたら、出来なかったことばかりです。


でも、良いことばかりではありませんね。


茶太郎を失った仮ママは、この歳になって、人生初の一人暮らしに・・・。

大学時代から先ワンと一緒に暮らして来て、先ワンが虹の橋に引越した後は、茶太郎が居てくれました。

仮ママは、今までの人生で、一度も一人暮らしをしたことがありませんでした。


昨年の半分は茶太郎と一緒に過ごすことが出来たけど、今年は仮ママ一人ぼっちで過ごす一年です。

独りぼっちになってしまった仮ママの2014年はどんな年になるでしょうか。


DSC01757 201401済み
※2013年01月02日撮影

かわいいお顔のチャタペンギンさんは、今年も仮ママの心の中で、いつも一緒に居ます。

これからも、ずっと忘れないよ、チャタ。


そして、茶太郎が居なくなってしまったのに、このブログを読んで下さっている皆様、いつも本当にありがとうございます。

本年も宜しく御願い申し上げもすm(_ _)m


馬
※NPO法人アニマルライツセンターからお借りしました


午年の馬関連記事2本↓ 

■【ニューヨークの馬車が廃止に?

■【競走馬の殺処分の真実



[ 2014年01月03日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり