茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

茶太郎、杵築大社に行く

つづいて茶太郎たちは出雲大社に行きました。

『いずもたいしゃ』ではなくて『いずもおおやしろ』と読みます。

が、これも正しくなくて、本当は『きづきのおおやしろ』と言い、漢字は『杵築大社』と書くそうです。

1871年(明治4年)に出雲大社と改称したそうです。

出雲大社 拝殿

大社に行く前にワンポイントアドバイスを。

出雲大社前駅を出て、出雲大社方面に歩くとすぐにこのようなカフェがあります。

L03B0290_20131129162557d7c.jpg

このカフェで100円で荷物を預かってくれます(カフェの利用はしなくても荷物だけ預けられます)。

L03B0291.jpg


で、肝心の出雲大社ですが、鳥居の外まで大行列が!!

行列

これ、横断歩道からL字型に鳥居の下をくぐって、さらに200mくらい行列が続いているのです。

何の行列かといいますと、祓社『はらいのやしろ』を参拝する人の行列なんです

鳥居をくぐって一番最初にあるのが、祓社なのですが、ここに参拝するまでに1時間以上も並ばなくてはならないのですよ。

祓社

悠長に並ぶ時間がなかった仮ママは裏技を使うことに・・・。

正面からではなくて、後ろから祓社を参拝し、初穂料だけは正面に回って、列の横から手を伸ばして賽銭箱(缶)に入れるという方法を考えました。

出雲 祓戸社

これが後ろ側に登る参道です↑

正面から参拝しなくても大丈夫だと思います。

なにせ正面から参拝している人なんて、「祓詞(はらえことば)」を奏上してないんですよ。

参拝になってないから。全然!!

祓社が何の為に入り口にあるのか、まったく意味を理解していないようなので、これから参拝に行く方は、祓戸の4柱の神様の意味を理解してから、参拝に行くことをオススメします。


日本中のほとんどの神社で、鳥居から拝殿の間に、祓戸の神々様を祀っているお社があるはずです。

どこの神社に行った場合でも、鳥居をくぐって手水で身を清めたら、まず祓戸の神々様を御呼びして、「祓詞」を奏上することが、参拝のスタートになります。

祓戸社とか祓社というのは、そこに神様を御呼びして、「祓詞」を奏上する為の場所なんです。

神様をお呼びせず、祓詞を奏上しないのであれば、何の意味もなさないわけです。

拍手を打って手を合わせるだけとか、ましてや何かお願い事を言うなんて言語道断ですから、参拝の仕方というのをちゃんと理解して参拝することをオススメします。


そんなわけで、仮ママは裏技を使って祓社を参拝して、目的の十九社へまっしぐら。

十九社 出雲

ここに参拝する為に神在祭の出雲大社にやってきたのだよ。

一年のうち、神在祭の一週間だけ、日本全国から八百萬の神々様が集まって来て、この十九社に御鎮座なさるという超貴重な瞬間。

通常は閉められている十九社の扉が全て開かれるのです。

この一箇所で日本中の八百萬の神々様に参拝できるという、本当にありがたい場所・時間です。

十九社御由緒

ご神域の東西2箇所に同じ十九社があります。

ここでたっぷり初穂料と祝詞を奉納して、つぎに素鵞社『そがのやしろ』を参拝しました。

出雲大社

修復中だそうで神様は他の仮殿にお移りになっているそうですが、この一画だけあきらかにエネルギーが違って、ご神気がしっかりと降りている場所でした。

素鵞社

このあとは本殿を参拝したかったのですが、何せこの人だかり↓

行列2

本殿への入り口(八足門)も大行列で、中に入ることすら出来ない状態でした。

69.jpg

なので、大変残念ながら中には入らず、正面の拝殿と、ご本殿の西横からの参拝にしました。

本殿西側から参拝すると、西を向いて御鎮座している神様と向き合うことができるそうで、ここから参拝しました。

出雲大社 本殿

中に入れなかったのは残念でしたが、また次回来る理由が出来ました。

古代出雲歴史博物館にも行きたいので、いつの日か暖かい時期の出雲に行きたいです。


このあとは宿泊先に行くため、出雲から電車で松江に移動しました。

電車は1時間に1本しかないので、駅で45分も待ちました(泣)

駅であらかじめ時刻表をもらっておくべきでした。


松江駅に着いてからは徒歩30秒にある、ユニバーサルホテル松江の本館に泊まりました。

一泊二食付きで平日4980円~ です。神在祭の土曜日は6500円でした。

ユニバーサルホテル松江 本館

食事は朝食がビュッフェなので、野菜やフルーツだけを選んで、好きなだけ食べることが出来ます。

夕食は定食風のお膳なのですが、それとは別にボリューム満点の豪華なサラダバーがあるので、定食は食べなくてもサラダバーと御飯の組み合わせで十分です。

サラダバーはかなり気合が入っていて21:30のラストオーダーまで、溢れるばかりに山盛りにサラダが用意されています。

誰かがちょっと野菜を取ると、すぐにスタッフさんが野菜を補充してくれるので、常に山盛りがキープされています。

野菜の種類も豊富で、このサラダバーだけで十分なメイン料理になります。


部屋も広いし、15Fには温泉大浴場があって、旅行気分を満喫できます。
(展望風呂と書いてありますが、実際は窓に視線を遮る目隠しのプレートがあって、景色はあまり見えず空だけが見えます)

建物自体は古いですが、掃除が行き届いていて、快適に過ごせます。

一泊二食で4980円~は良心的なのではないでしょうか。

L03B0216.jpg

子供達もゆっくりと休めたと思います。

子供達が生きている時には、こうして出雲まで一緒に来ることは出来ませんでしたが、遺骨となってしまった今だからこそ、一緒に来られたんだなぁ・・・等と思いながら子供達と一緒に寝ました。

スポンサーサイト
[ 2013年11月29日 ]

11月24日 動物の為のパネル展

画家の瓜生(うりゅう)先生が、11月24日(日)に小田急・京王多摩センター駅前にて動物の為のパネル展を行なうそうです。


瓜生先生は、この絵を描いた方です↓

捕鯨反対デモ行進2013

これが絵だということに仮ママはすっごくびっくりしました!!

写真をCGで加工したものだとばかり思っていました。

凄いですね。


瓜生先生は得意な絵を活かして、動物の為の活動を行なっていらっしゃいます↓

瓜生さん

先生が持っていらっしゃる絵も御自身が書いたものです。


先生のフェイスブックはこちらです↓
https://www.facebook.com/tetsuya.uryu.10/about


お近くの方は是非、パネル展に行ってみて下さい。


日にち: 2013年11月24日(日曜)

時 間: 10時〜16時 

場 所: 京王多摩センター駅前  ※雨天決行です。



※チラシの配布状況等により終了時刻は前倒しになる可能性が有ります。


パネル展を見に来て下さるだけでも、一緒にチラシ配りを手伝ってくれるのも、どっちも歓迎だそうです。


よろしくお願いします!


1395196.jpg


そして、今日11月22日のワンワンニャンニャン♪の日、仮ママはこのブログを読んでしまいました。

ねこさま王国


こんな酷い状態の猫ちゃんたち、25匹が個人宅の前に箱に入れられて捨てられていたそうです。

c63be327-s.jpg

警察を呼んで大騒ぎになったらしいです。

175f81b9-s.jpg

突然、自分の家の前に箱に詰められた、こんなに大量の猫ちゃんが捨てられていたら、どうしますか?


捨てた人と、生き物をペットショップで買う人、捕まえてきた生き物を飼ったりする人、全員同罪です。


早く改心してお詫びしなければ、深い重い罪を背負ったまま、子々孫々にまで影響を与えることでしょうね~。



そして、ニャンちゃんの話題の次はワンちゃんの話題を。


今週末、ワンちゃんの里親会が開催されます。


■11月23日(土曜)

ちばわん 八王子 いぬ親会

詳細はこちら→ 八王子 いぬ親会




■11月24日(日曜)

ハピポ 里親会


詳細はこちら→ ハピポ 譲渡会



仮ママがイチオシする参加犬の「ジジちゃん」と「ぽん太くん」の預かりブログはこちら↓

おやつちょーだい!



お近くの方は是非、保護犬たちに会いに行ってくださいね~。

[ 2013年11月22日 ]

茶太郎の出雲参拝

予定通り、2013年の神在祭の11月16日~17日に、茶太郎は出雲に行きました。

旅行会社のツアーのほうが安いし楽なので、同じ日程の出雲ツアー(15,000円)に申し込みましたが、20人以上のキャンセル待ちになっていました。

このツアーでは八重垣神社・須佐神社・出雲大社(稲佐の浜など周辺の神社にも行ける4時間フリー)を参拝するはずでした。

須佐神社に行きたかったので、このツアーは丁度良いと思って、このツアーに行けるように神様にお導きを願いました。


しかし、前日まで待ちましたが、キャンセル待ちの順番は回ってきませんでした。


そこで急遽、前日に夜行バスのチケットを取って、当日にレンタカーとホテルを予約して、自力で行くことになりました。

その結果、ツアーで行くより2倍以上の旅費がかかることになってしまいました。


しかし、このツアーには行くべきでなかったことが後々、発覚します。


行けないことが、神様のお導きだったのです。

理由は後程、ご説明いたしますので少々お待ち下さい。


ちなみに自力で手配した夜行バスは「キラキラ号」で、往路8,500円、復路8,000円でした。
(これだけでツアーの代金を上回ってます!)

このバスのキャラクターはワンちゃんと猫ちゃんで、バスの中にもワンちゃんや猫ちゃんのステッカーやマークが沢山あって、とっても楽しい気分になりました。

キラキラ号

人生初の夜行バスに不安だらけでしたが、最後部には広いトイレと洗面室があるうえに、2時間毎にサービスエリアでトイレ休憩(20分間)があったので、大変快適でした。

途中でお腹が空いたり喉が渇いたりするのではと思って、食べ物や飲み物を沢山持参したのですが、全てのサービスエリアのフードコートが24時間開いていたし、売店でおむすび等の食べ物が売ってました。

飲み物は煎茶・玄米茶・お湯・水を無料で頂くことも出来ました。

食べ物や飲み物は手ぶらで良かったみたいです。


ちなみに席は往復ともに窓際でラッキーでした。


ただし、ガーゼのマスクは必須でした。これは持って行って良かったです。

バス内にはひざ掛け的な薄いブランケットが用意してあったのですが、全く使わないほど暖房がかかっていて、乾燥していました。

湿度を保てるガーゼのマスクをしないと喉が渇いて仕方なかったと思います。


バスは19時40分に定刻どおりに新宿駅西口を出発し、着予定10時10分よりも早い、翌8時30分にJR出雲市駅に到着しました。

出雲市駅

うわー!! 生まれて初めての島根県!! 念願の出雲だぁーーー!!


ここから9時12分発の「一畑電車」という電車に乗って、出雲大社駅まで行きます。

料金は470円位だっと思います。


出雲大社駅で降りてからは、いよいよ参拝の開始です。

仮ママはツアーで行くつもりだったので、何処に行くかというプランはあまり立てていませんでした。

しかし幸いなことに駅の中に観光用のパンフレットが沢山置いてあったので、そのパンフレットを貰って、それを参考に参拝することにしました。


行き当たりばったり的な感じではありますが、茶太郎と仮ママが回った参拝プランをご紹介いたします。


まずは稲佐の浜をめざしました。神在祭の神迎えをスタートする場所だそうです。

この浜に日本全国から八百萬の神々様がやってくるのだそうです。


この稲佐の浜から神々様が通る【神迎えの道】を歩くのが良いというので、仮ママも茶太郎と先ワンを連れて、この神迎えの道を歩きました。


この道の先に、海があります。


【神迎えの道】
神迎の道

この神迎えの道を出雲大社から1.5~2kmほど歩くと【稲佐の浜】に到着します。

大きな駐車場があるので車で行く方は駐車できますし、近隣の神社を参拝するのにも、ここに車を停めておいたほうが良いです。

【稲佐の浜】
稲佐の浜

岩の上には弁天様が祀られているとか読んだ記憶があるような気がします。
(訂正: 以前は「弁財天」が祀られていましたが、今は豊玉毘古命(トヨタマヒコノミコト)が祀られているそうです。)

稲佐の浜 弁財天

ここで祝詞を奏上して、茶太郎の爪を砂の上に置いて、茶太郎が砂浜を走り回っているところを想像しました。

L03B0281.jpg

天気がいいし、とっても気分が良かったので、茶太郎と先ワンもここで遊びたいだろうと思って、暫くこの場でまったりしてしまいました。

L03B0279a.jpg

続いて思いついたのは屏風岩です。稲佐の浜から歩いて500m位だったと思います。

駅でもらったパンフを参考に自力で探しました。

普通の民家の庭先に【屏風岩】はありました。

【屏風岩】
屏風岩

屏風のように薄く立っている巨石です。

ここで武甕槌神と大国主神が国譲りについて話し合ったと言われています。

画像ではわかりにくいと思いますが、物凄く大きくてパワーがあって、圧倒されてしまいました。


屏風岩を後にして、次の目的地へ向かう途中、パンフレットに載っていた、出雲大社摂社の【下の宮】に参拝しました。天照大神様が祀られていました。

【下の宮】
下の宮

本当は上の宮から参拝したかったのですが、何処にあるかわからないまま歩き出したら、すぐ100m位先に【上の宮】がありました。

【上の宮】
上の宮

ここは素盞鳴尊様と八百萬神様が祀られているそうですが、特に何も感じませんでした。


上の宮を参拝した後、出雲大社方面を目指して歩いていると、偶然、地図にすら載っていない神社を発見しました。


【八大荒神社】(島根県出雲市大社町杵築北2953番地) と言うらしいのですが、あまり近寄らないほうがいいかな~と思いながら御由緒をチラっと見たら、御祭神がなんと「玉依姫様」だと書いてあるんです!


【八大荒神社】
八大荒神社 出雲


でも書いてある御由緒の意味が良くわからない。。。

しかも、つい300年前位に出来たばかりの新しい神社らしいのです。

八大荒神社 御由緒

どうせ神様は居ないだろうと思って、ひやかし半分でチェックしに行ったら、ちゃんといらっしゃいました。


恐らく、玉依姫様だと思います。


そして、祝詞を奏上している最中に、玉依姫様から何かの玉を授かりました。


何の玉なのかはわからないのですが、手の中にテニスボール位の大きさの、熱を発するような温かい玉を授かりました (← 多分)。


数年前、江ノ島神社に参拝した際には、市杵嶋姫様から「赤い勾玉」を授かったのですが(邪気を寄せ付けない玉だそうです)、おそらく今回も何かのアイテムなのだと思います。


このような『玉』を頂いたので、玉依姫様がいらっしゃる神社で間違いないのではないか、と思いました。


ただ、残念ながらこの神社内に御神体はないのです。


御神体はどこか別の場所にあるのかもしれませんが、恐らく、ちゃんと祀られていないものと思われます。

海の神様なので、海中に丸い岩でもあるのかもしれませんね。


玉を賜ったことで、有り難い気持ちで嬉しくなりながら、前から行きたいと思っていた【神魂伊能知奴志神社(かむたまいのちぬしじんじゃ)】(島根県出雲市大社町杵築東182) を目指しました。

パンフと標識のおかげで、すぐにわかりました。

【神魂伊能知奴志神社】
命主

名称が長いので、【命主社(いのちぬしやしろ)】と御呼びしても良いそうです。

ここでも神様の御存在を感じることが出来ました。

神魂伊能知奴志神社_命主社_説明

御神体は樹齢1000年をこえるムクの木です。神在祭の時期には実(サトの実)を沢山つけています。

美味しいんですよね~、サトの実。 大人になってからはサトの実(ムクの木)を見た事がありませんが・・・。

命主 ムクの木

そしてこの神社は、【真名井の清水】という湧き水も御神体となっているみたいです。

真名井

濁っていて飲める水ではありませんが、手をすすいで身を清めることは出来ます。


そしてここで手をすすいだ後は、次の【出雲井神社】(所在地不明)を目指しました。


命主社から近い場所なのですが、案内看板も出ていないし、近隣の方に聞いても「出雲井神社」なんて聞いたことがないと言うのです。

この辺にはないから場所が違うと言われたので、仕方なく一旦、出雲大社に行って、観光案内の人に教えてもらう事にしました。

観光案内の人はご存知で、すぐに場所を教えてくれました。


やはり命主神社から歩いて7~8分位のとこにありました。

すぐ近くなのに地元の人に知られていないことに、ちょっと違和感を覚えました。


【出雲井神社】
出雲井神社

ここの御祭神は「 岐神 (クナトのかみ) 」だそうです。

出雲井神社 御由緒

拝殿の後ろに巨石があって、それが御神体だろうと思って写真を撮ってきましたが、今見たらパワーが凄すぎて、気軽に載せられるような画像ではなかったので、掲載は控えます。


この神社、ちょっと普通じゃないです。


というか、こんなふうにポツンと人知れず祀られているような神様じゃないです。


格が違います。違い過ぎます。とてもとても偉大な神様です。


何かのご事情でこんな扱いを受けているのでしょうが、この神様が正しく祀られ、本来のお働きが出来るような世の中になることを、切に願います。


この神様が「クナトの神様」という神様だとしたら、クナトの神様というのは、大変偉大な神様だと思います。

というか、「岐神様」という書き方がそもそも、この神様をおとしめようとしているように感じます。

恐らく「岐大神様」「久那戸大神様」と書くほうが近いように感じます。


どんな神様なのか知らずにうっかり参拝に行ってしまい、びっくりしてしまいましたよ。


ちなみに、この出雲井神社は出発前に図書館で借りた、日月神示の解説本に載っていて、参拝に行きたいと思っていました。



本にはサラリと紹介されており詳しくは載っていなかったので、まさかこんなに凄い神様だとは思いませんでした。

生まれて初めての出雲参拝ですが、こんなに素晴らしい神様を参拝させて頂けて、行って良かったと思いました。


そんなわけで、出雲大社駅から全て徒歩で行った「神迎えの道」、「稲佐の浜」、「屏風磐」、「下の宮」、「上の宮」、「八大荒神社」、「神魂伊能知奴志神社」、「出雲井神社」までをレポートしました。


ちなみにこの後、一番最後に出雲大社に行きましたが、長くなったので、今日はこの辺で終了とさせて頂きますm(_ _)m


これから出雲参拝に行かれる方で、ご質問がある方は

https://www.facebook.com/home.php#!/profile.php?id=100006828660546

フェイスブックにお友達申請してメッセ下さいね。



[ 2013年11月21日 ]

無残な姿で捨てられたダックスの赤ちゃん

2013年10月27日に行なわれた、全国一斉 毛皮反対デモ行進に参加しました。

人生初のデモでしたが、衝撃的でした。

IMG_3394s.jpg

まずは警察官の多さにビックリ。

L03B0187.jpg

デモ直前の打ち合わせ↑ 

このくらい、数人で警護してくれるのかと思ったら、数十人単位で警官が出動して、デモをサポートしてくれました!

デモの最中も、たくさんの警官が、歩くのが早過ぎないか等と気遣ってくれたり、横切ろうとする車を止めてくれたり、本当に良くしてくれました。

警察、苦手なのですが、この日ばかりは「ありがとう」と思いました。

IMG_3380s.jpg

そして片側3車線の道路のうち、2車線をデモに使うという道路にビックリ。
車は一車線通行でした。

IMG_3365s.jpg

そして、更にデモ行進中のコールの声の大きさにビックリ。

あんなに声を張り上げるなんて知りませんでした。


本当にすごいの。圧倒されてしまいました。


約1時間半もの間、参加者はずーと大声を張り上げてシュプレヒコールをしていました。

誰一人、手を抜く人はおらず、最初から最後まで声の限りに叫んでました。

動物達のために。

IMG_3341s.jpg


この日はテレビ局の取材が来ていたので、テレビ東京やTBSのニュースで流れました。

TBSは削除されていましたが、テレビ東京(7ch)は、まだ記事がWEBにあります。
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/txn/news_txn/post_52854%E3%80%81http:/news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2040271.html

テレビだと音声と映像があるからリアルですね。こんな感じでコールしていました。



他、日仏共同テレビの「FRANCE10」というテレビ局の記事には、代表のインタビューや杉本彩さんのコメントまで載っていました。

http://www.france10.tv/ja_news/anima/

SNSをやってる人は、できればこの記事↑の下部にある、FBやツイッターのボタンをクリックして下さい。

注目度が高ければ、今後も取材に来てもらえるからです。

どうか、ご協力をお願いしますm(_ _)m



デモには参加できなかったけど、毛皮のせいで劣悪な環境で拷問を受け続け、生きたまま皮を剥がれる犬猫達の為に、自分も何かしたい!と思った方は、アニマルライツセンターが作成したカラーのパンフレットを無料で配布していますので、ARCのホームページから郵送を申し込んだり、PDFをダウンロードして印刷したりして、配布して下さい。

fur02.jpg
http://www.arcj.info/download/leaflet/leaflet_fur1.html


あと、ベジ漫画を描いている、ナツミさんが描いた毛皮の啓蒙チラシをどうぞ。

2012_8.jpg

もし良かったら、これをコピーして配ったり、ブログやSNSで紹介して下さい。


漫画といえば、こちらもどうぞ。

※ダウンロード元→ http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1249.html

kanatsukumia.jpg

漫画家の かなつ久美先生が徹夜で描いて下さったそうです。

かなつ久美先生は、「OLビジュアル系」という漫画を描いた方で、これはテレビドラマ化もされて、仮ママも観ていました。


去年に引き続き、今年もデモに参加して、先頭を歩いて下さいました。


先生のオフィシャルブログで、デモのレポが掲載されています。


「美容漫画家だけど犬バカです」



kanatsukumi1b.jpg


あまつさえ、かなつ先生は、犬の一時預かりボランティアをなさっています。

◆預かりブログ→ 犬バカ漫画家の仮ママ日記


かなつ先生が預かりをしている団体さんは、各家庭での預かりボランティアだけではなくて、シェルターもあるそうです。


そのシェルターではお散歩などをしてくれるボラさんを募集しています。


1回2時間~で良いそうなので、預かりは出来ないけど・・・という方は、シェルターでのボラはいかがでしょう。


アルマ東京ティアハイムでは、犬猫のお世話や事務局運営のボランティアを広く募集しています。
月に一度だけ、犬の散歩に夕方2時間だけ、そんな方も大歓迎です。



【ボランティア内容】


●犬猫のお世話(ゲージの掃除、食事の準備、散歩、トリミング等)
 (例)午前9時~午後6時までの間で可能な時間


●事務局のサポート(電話対応、郵便物の発送、書類の整理等)
 (例)午前11時~午後8時までの間で可能な時間


犬猫のお世話と事務局のサポートは、両方をお願いする場合もあります。


ボランティアに参加していただける時間で、必要な作業を分担してお願いします。


ティアハイム・ボランティアスタッフ希望の場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

※ボランティアスタッフ募集




そして、犬といえば、最近うわさになっているダックスの赤ちゃんが居ますね。

茶太郎と同じミニチュアダックスですが毛がワイヤーらしいです。

c7373f61.jpg

恐らく先天的な異常なのでしょうが、四肢にチカラが入らず、自力で立ったり歩いたりが出来ないそうです。

「売り物にならないから」という理由でブリーダーが捨てたようですね。

現在は【ペット里親会】のシェルターに保護されて、ルルドと言う仮の名前をつけてもらっています。

60e09cf0.jpg

自力で体を動かすことが出来ないので、捨てられた時は体にウンチがこびりついていて酷い状態だったそうです。

ブログに保護の状況が書かれています → ペット里親会通信

本当に酷い状態で捨てられていましたが、今生きていてくれて、良かったです。


というか、この子を捨てたブリーダー、許せません。


そして、ブリーダーやペットショップから犬猫・ウサギ・小鳥・小動物・昆虫・金魚等を買う人も許せません!!

命をお金儲けの手段にする売り手と、それを支える買い手。

どっちも許せん!!



「うちは良いブリーダーさんから買ったから」とか言ってる人はキチガイなのでしょうか?



良いブリーダーさんって何でしょうね???


ブリーダーなんて、みんな悪魔です。


ブリーダーとペットショップが年間約20万匹の犬猫の殺処分を生み出してるのに、「良い」わけがない。




毎年20万匹も余っている犬や猫がいるんだから、犬猫が供給過剰なのは誰の目にもあきらか。


供給過剰なのに、なぜ更に増やす!?


金儲けの為だけだろう!!



金儲けの道具に犬猫を使っているヤツのどこが「良いブリーダーさん」なのでしょうか?



良心のカケラでもあるのなら、20万匹の犬猫の殺害に、自ら加担するわけない。

それどころか、犬猫の殺害を減らす為に動くのが、良心のカケラを持ってる人でしょう。



【犬猫殺害の流れ】

ブリーダー&ペットショップ



買った人



処分場に持ち込み  →10%だけは里親に引き取ってもらえる



苦しみもがきながらの窒息死




この図を見れば、一瞬で誰が悪いかわかるはず。


ブリーダー&ペットショップが一番悪い。諸悪の根源!!


これがなくなれば、買う人が居なくなって、犬猫と一緒に暮らしたい人は全員、センターや保護団体から子供を迎えることになる。


そうすれば、殺処分はなくなる。

殺処分をゼロにするのは簡単なんです。



供給過剰な犬猫の供給をストップして、欲しい人は、今余っている20万匹の犬猫を飼えばいい。

ただそれだけのこと。



だから、ブリーダーとかペットショップで買おうとしているヤツが居たら、こっぴどく罵倒してやって下さい。


そして既に買ってしまった人には、余剰在庫として処分を待つ犬を引き取れば、一つの大切な命を救うことが出来たのに、あなたが買ったせいで、“その子”は炭素を吸わされて、壁や床に体を叩きつけながら、苦しみ抜いて死んだんだ、という事を教えてあげて下さい。


あなたは犬殺しだ!と教えてあげて下さい。


処分施設に持ち込んでいる人も、その犬を見殺しにして他から犬を買った人も、何ら変わりがなく全く同じだと。


そして、その犬殺しの罪を償う為には、自分が見殺しにした子の代わりに、これから殺されそうになっている子を引き取ってあげるように言ってください。


そして、供給過剰な犬猫を更に増やし続けている、ブリーダーやペットショップを支えているのは、買う人の支払うお金で、それを資金源にして、ヤツらは増殖しているのだと教えてあげて下さい。


ブリーダーやペットショップを無くすには、それを資金的にサポートしている人を、改心させなければなりません。


茶太郎のような不幸な放棄犬を減らす為に、どうか言葉で伝えてください。宜しくお願いします。

L03B0374.jpg
※2012年11月27日撮影

[ 2013年11月10日 ]

結果報告レポ アニマルライツフェスタ2013

お! 今日は11月1日でワンワンワン!の日ですね~。 次回は11月11日か。

ちなみに仮ママは11月1日11時ちょうどに「ワンワンワンワンワン!」と5回吠えてみました(^^;

もちろん、家で一人でwww


本日、ワンの日ですので、前回お知らせしたアニフェスのレポをうpします!

この日はもちろん、茶太郎と先ワンも巾着袋に入って、一緒に行きましたよ。

L03B0172_20131101184720962.jpg

会場の雰囲気はこんな感じで、沢山の人がいました! アニマルライツフェスタの隣でアースガーデンさん(?)がイベントをやってたので、その集客が大きかったかと。

L03B0171_2013110118472135e.jpg

ビーガンおやきを発見!! 以前、癒しフェア2013にも出店していたLoving Hutさん。

2個で300円でしたので、買ってみたら、めちゃくちゃ美味しい!! 

L03B0174_20131101184722a80.jpg

絶対に肉入ってるよ~。 肉の味だよ~。と、毎回思いますが、完全ビーガンです。

お店の人も「肉の味がしますが、本当に100%植物性ですか?動物は使ってませんか?」としょっちゅう聞かれると、苦笑してました。

本当に肉なんて、いらないから!! 

L03B0176_20131101184723a84.jpg

Loving Hutさんのメニューはたくさんあるよ! 

L03B0168_20131101184725378.jpg

焼肉丼500円が食べたかったのですが、売り切れてたのでトマトカレーにしました。

アニマルライツフェスタ2013

しか~し。これが大当たり!! めちゃくちゃ美味しい!! サルサソースを彷彿とさせるようなカレーで、ほんのりメキシカンなお味で、大変おいしゅうございました。

アニマルライツフェスタ 2013

他もビーガンな飲食店が数店舗、出店してました。

アニマルライツフェスタ 2013

どの店も行列でした。他にも沢山の色々なお店が出てました。お祭ですからね。

アースガーデン

オーガニック農家の出店が多かったです。

L03B0185a.jpg

アニマルライツフェスタも大盛り上がり! 

アニフェス2013

写真を撮っていく人も沢山いました。

1391766_535997996488412_110696527_n.jpg

動物が毛皮のために殺される動画を熱心に見る子供達。 

L03B0162_20131101191549d97.jpg

すばらしい!!これが本当の教育です。 そしてPEACEさんも出展↓

1384029_535997889821756_695319763_n.jpg

ビーガンコスメのLUSH、動物実験や動物性の原料に反対している化粧品メーカーです↓
バスボムとかが有名かな?

LUSH
734375_535997856488426_1025890571_n.jpg

トークショーも行なわれましたが、仮ママのテントまでは内容が聞こえず、残念!

995228_535998233155055_576691746_n.jpg



仮ママは極度の人見知りだし、軽度の対人障害があるので、こういう場所では役に立たず。

ひたすらパンフレットを折ったり挟んだり、内職的な裏方に・・・。

受付テントに居ながら「私に話しかけないで~」オーラ全開にしてしまった・・・orz

他のボラさん達は、通りすがる人に話しかけたりして、熱心でした。

というか、本当に心から頭が下がります!! みんなエライよ!!

アニマルライツフェスタ2013

グッズも売れたし、募金も1万円札とか5000円札、1000円札が沢山ありました。

これは良い反応だと思います。

こーゆーことを「もっとやってよ」という応援の寄付だと思うので。

残酷な扱いを受けている動物達のことを知って、何か感じてくれたんだ、と思います。

アニマルライツセンターの活動に参加したい人は、関東と関西で、毎月ボランティアミーティングをしていますので、遊びに来てください。


【関東 11月の定例ボランティア会議のお知らせ】

日にち:2013年11月2日(土曜)

時 間: 第1部 13:00~15:00 定例ボランティア会議

     第2部 15:00~17:00 毛皮反対デモの反省会と今後の活動計画について

場 所: 渋谷事務所 http://www.arcj.info/about/map/


※NO毛皮、NO動物実験、NOフォアグラ、とんかつになりたくないステッカー、NEWシール、缶バッジも販売していますので是非お立ち寄りください。

会員であるなしを問わず、どなたでも参加できますのでどうぞお越しください。



仮ママは茶太郎が虹の橋に旅立ってすぐ、7月のミーティングに初めて参加しました。

もちろん一人で参加しましたが、終了する頃には、みんなと連絡先を交換して、仲良くなることができました。

毎回必ず、初めて一人で参加する人が何人も居ます。

どんどん仲間が増えていきます。

ちなみに、仮ママはボランティアしているだけで、会員にはなっていません。

活動するのに会員になる必要はありませんので、お気軽に参加して下さいね。

仮ママは毎月参加しています。


【関西 11月の定例ボランティア会議のお知らせ】

11月23日(土)
アニマルライツ会議(勉強会)を大阪で開催します。

時間:11時~ (遅くても、17時には終了します)

場所:福島区民センター 大阪市福島区吉野3-17-23  
http://www.osakacommunity.jp/fukusima/


議題:
1.自己紹介
2.バタリーケージ(採卵用の鶏を、1羽あたりB5サイズ程度の狭い金網の中で飼育すること)をどうやって廃止するか?具体的な計画をみんなで立てる。
3.そのほか、それぞれの抱える動物問題について、解決策を話し合い。

参加連絡・問い合わせ先: subetenoikimono●yahoo.co.jp ●を@に変えて下さい。


※前回は座布団だったのですが、今回は椅子です。

※東京と大阪をつなげる予定です。

※アニマルライツセンターの会員でない方でも、どうぞご参加ください。

※ほとんどの方は一人で参加されます。一人でも気にせず、ご参加ください。

※バタリーケージがなぜ問題なのか http://www.hopeforanimals.org/animals/tamago/

前回(2013.10.19)の大阪アニマルライツ会議の様子
http://animalnet.blog48.fc2.com/blog-entry-384.html




そして、今回のアニフェスで、ARC以外の団体の方から教えて頂いたのが↓

捕鯨反対デモ行進2013

反捕鯨デモ行進が 2013年11月4日(祝)13:30~ 渋谷であるそうなのです。

https://www.facebook.com/events/645322738820612/permalink/661314840554735/

【日程】11月4日(月・祝)

【時間】13:30(集合) 14:00(デモ行進出発)15:10(デモ行進了) 15:30(解散)

【集合】宮下公園北側(フットサルコート横)。

【主催】海洋哺乳類を守る会 http://www.amm-japan.org/


南極海は、クジラ保護区(The Whale Sanctury)として捕鯨が禁止されている海域であり、同地域におけるクジラの捕殺行為は国際的に大きな非難の的となっています。


世界中で日本だけが「調査」という国際捕鯨条約の「法の抜け穴」を利用して年間1000頭もの大規模な捕鯨を行なっています。


調査捕鯨の制度が作られた当時には、ほんの数頭~数十頭だけを捕獲することを念頭においていた制度を悪用し、1000頭近くも捕る国が現れようとは、誰も予想もしなかったでしょう。


最初に調査捕鯨をやったのはカナダで、1968年には5頭、翌年は数を増やしてそれでも20頭。現在日本以外ではアイスランドが調査捕鯨を行っていますが、やはり20頭程度です。


これを見ても、日本の「調査」捕鯨の非常識ぶりは、論ずるまでもないでしょう。


日本の「調査」捕鯨は鯨肉を売らなければ研究所や船舶の維持資金が賄えないので、できるだけ多くの鯨を獲ろうとするのです。


ゆえに、鯨捕獲数を日本が年々増していることは、商業的利益を得るための口実にすぎない、と国際的な批判が高まっているのです。



ちなみに、この捕鯨に関する費用には、たくさんの税金がつぎ込まれているですよ!!


調査という名目で、鯨を殺して肉を売りさばく商売に、税金が大量に投入されているんです。


動物の命を助ける為に使うなら良いのですが、大量虐殺するために税金を使うってどういうことですか!!


許せん!! 鯨の命を何だと思ってるんでしょう。 


そして国民の税金を何だと思っているんでしょう。


自分が払った税金が鯨を虐殺することに使われ、その肉を売買して商売している人に使われてるなんて許せますか?


そんなの間違ってる!! と思った人は一緒に是非デモに参加して下さいm(_ _)m



そしてこのデモの前には、明日のARCのボランティアミーティングがありますので、もし良ければいらして下さいね。

ただ、申し訳ないのですが、仮ママは第1部だけ参加して、早退させて頂きます。


なぜなら、明日の夜は久しぶりに小野Dに逢いに行くのだよ!!

前回オノDと逢ったのは、茶太郎がまだ生きている時で、首都高ぶっ飛ばして早稲田まで茶太郎を預けに行った時の、DGS祭in武道館の時でした。


今回はなんと、オノDが出身校の、日本大学芸術学部に招かれて、母校でトークショーをやるのだそうです。

たった249人の為に!! うわ!! 凄い贅沢な時間。

執念でチケット、とりましたよ。

仮ママは明日、249分の1になります。・・・日大生でもないくせにwww

talk show


そんなわけで、ミーティングは途中退席しますが、もしこのブログを見ていらして下さる方は、ミーティングの途中でも、仮ママに声を掛けて下さいね。


もちろん、ミーティングには茶太郎も参加しますよ~。


宜しく御願いしまーすm(_ _)m


茶太郎&仮ママへの御連絡はフェイスブックへお友達申請してね↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100006828660546&fref=ts
[ 2013年11月01日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり