茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

1月23日ひふみの日 節分と雑煮と犬猫の殺処分の関係

ここのところ、茶太郎はとても具合が悪いです。
麻賀多神社 天之日津久神社 日月神示

エネルギーが弱いです。クッシングのせいだと思います。

しかし、1月23日はやって来た!!

そう、ひふみの日です!!

先月12月3日に続いて今回もひふみの日参拝をしてきました。

この日の雲は凄かったですね、太陽の真ん中に巨大な蛇さんが宇宙へ昇っていく姿がみえました。

龍神様かと思いましたが蛇さんでしたよね。多分。。。

ひふみと言えば麻賀多神社ね。ご神木の大杉↓
麻賀多神社 天之日津久神社 日月神示
聖徳太子のころに植えられた杉なのだそう。幹周9メートル以上もある巨木です。
優しい癒しのエネルギーが強いです。かなり広範囲まで拡散しています。

今回はひふみの日なので、本命「天之日津久神社」がメインです。
麻賀多神社 天之日津久神社 日月神示

ひふみ祝詞を拍手つきで奏上しました。

茶太郎も一緒に行きましたよ。
麻賀多神社 天之日津久神社 日月神示

帰り際にこの本の著者の黒川先生とすれ違いました。

黒川先生は月に2~3回のペースで参拝にいらしていらっしゃるので、仮ママも何度かお見かけしております。

ひふみの日を外さないあたりは、失礼ながら同志と思ってしまう(^^;

黒川先生もきっと世界を良くしたいんだ!!

世の中が良くなれば、もちろん犬猫の殺処分はなくなります。

殺処分反対の行動を起こすことも大事だけど、世の中のしくみを知ることも大切ではないでしょうか。

そこで善の世にする為のお話をひとつ。

豆蒔きと雑煮の本当の話 by仮ママ

昔むかし 神代(かみよ)の時代、正しい神様が正しく世の中をおさめていました。

しかし悪い神様たちは居心地が悪い思いをしていました。

そこで悪い神様達は相談して正しい神様をやっつけて、自分達悪神が世の中をおさめようと決めました。

ある日、いよいよ悪神は行動を起こしました!!

悪神は正しい神様を誘拐して、北東の方角の岩の中に閉じ込めることにしました。

そして悪神は北東に他の神々様が近付かないように「北東には鬼が住んでいる」と、ウソを言いふらし北東の方角を「鬼門」と名付け、正しい神様をそこに封印したのです。

正しい神様は悪神に「いつここから出してくれるのか」と、聞きました。

すると悪神は、炒った豆を投げ付け、「この豆に花が咲くときが その時だ!」と言いました。

炒り豆には 花が咲くどころか、芽も出ません。

つまりそれは、永遠に正しい神様が復活する事は出来ない。ということを暗示しています。

悪神は炒り豆を 正神が封じ込められた岩戸に向かい大声で、ぶつけ始めました

「鬼は外~~~!!! 福は内~~~!!!!!」

ずるがしこい悪神は正しい神様を「鬼門の鬼」に仕立て上げ、自らを「福の神」と称して、自分の手下達に言いました。

「これから毎年新しい年を迎える時(年の節を分ける日)には、炒った豆を投げて、鬼は外、福は内と叫ぶのだ。
お前達が炒り豆を蒔き続ける限り、決して正しい神の世が復活することはない」

それでも、悪い心を持った手下達が改心して良い心を持ってしまった時に、豆まきをしない日が訪れる時の事を心配しはじめました。

そこで悪神達は更に、正しい神様の体を切り刻み、その内臓を「煮込み」にして、悪神たちで食べてしまう事にしました。

悪神はこの出来事を「臓煮(ぞうに・雑煮)」と名づけ、自分達の手下である、悪い心を持った神達に覚えさせ、正しい神が決して世に出ることがないように、この臓煮という行為を毎年、行い続けるように言い渡しました。

悪い神様に支配された神たちは、正しい神の力が最も強くなる時期に、この雑煮を食べ続け、悪神への忠誠を親子何代にも渡って示し続けました。

今でも正しい神を憎み、悪神に従う悪神の子孫達は、正月になる度に「臓煮」を行い、正しい神様の内臓を喰らって正しい神様を封印し続けているそうです。

臓煮と豆まきの本当のお話です。


しかし、なぜ正しい神は悪い神様に負けてしまったのでしょうか。

正義は勝つのではないのでしょうか。

正しい神様には正しい神様のお考えがありました。

悪神たちの心の改心を待とうと。

長い時間がかかるだろうが、それでも必ず悪い心を自ら正す日がくると。

正しい神様は悪神に加担した神々の子孫達が、心を正す日の訪れを岩戸の中で待つことにしました。


この正しい神様の御神名は「天之国常立尊(あめのクニトコタチノミコト)」様と言います。


やがて昭和という時代が訪れ、悪い心を持った悪心の子孫達は改心するどころか、ますます世の中を乱し、地球そのものが絶滅の危機に。

そこでクニトコタチ様は、岡本天明という神職に、乱れた人間の心を正す為のメッセージを送りました。

これが「日月神示(ひつくしんじ)」と呼ばれる神様からの手紙です。

このメッセージが一番最初に降りた場所が千葉県成田市の「麻賀多神社(まかた)」で、仮ママが住んでいる地域の鎮守様です。

縁もゆかりもないこの土地に、3年前に仮ママは引っ越してきました。

誰も知り合いもいないし、住んだこともない土地ですが、今思えばこの正しい神様にお導きを頂いたのでしょう。

仮ママはこの神社に何度も参拝させて頂き、そして神前で額づいて、こう申し上げるのです。

『私は一人でも多くの人間を改心させます。神様と人間の御神縁を結ぶお手伝いをします。
一日も早く正しい世の中にします。その為にこの身、この魂(たま)、いかようにでも御遣い下さい。』と。


この日月神示には人間としての正しい生き方が書いてあります。

この神示を読まなければ、仮ママは自分が悪神の手下として生きているという事を気付くことなく、「自分は何も悪い事はしていない」と思って生きていた事でしょう。

日月神示は、悪神が支配する今の世の中ではいけないと言っています。

正しい世の中とは万有和楽・地上天国、病気も悩みも争いも何もない、善だけの世だと。

それは人間が改心すればそれだけで実現すると。

その為には朝から寝るまで、人間はどのようにして日常生活を送れば良いのか、という指針が書いてあります。

自分は何も悪いことはしていないと思って生きている人が、臓煮や節分や鬼門など、悪神たちにすっかり支配されて、むしろ正しい世の中になることを妨害しているのではないでしょうか。


正しい世の中、善一筋の世の中に犬・猫の殺処分は存在しないのです。

ひょっとしたら、あなたの日常の行為は、知らず知らずのうちに悪神を褒め称え、正しい世の中になることを妨げているかもしれません。

あなたの生き方のせいで、今の犬猫の殺処分があるのかもしれません。

捨てる人が悪いとか売るショップが悪いとか、その前に、なぜそんな世の中になってしまっているのか、何がそうさせているのか、その根源を知ることも大切なのではないでしょうか。

そしてそんな世の中にしているのは、気付かぬうちに悪神に加担している自分自身かもしれない、という可能性を感じてみてください。

正しい世の訪れを妨害するのは、もうやめませんか。

神示を読まなければ、正しい生き方はわかりません。

わからないまま生きるということが、正しい世の中になる為の妨げになっているようです。

どうか可愛そうな動物達の為、「殺処分のない世界」の訪れを妨害することをやめましょう。

どうかお願いします!! 邪魔をしないでください!!

1日も早く神示を読んで、仮ママと一緒に正しい世界の復活の邪魔だけはしないように生きていきましょう。

仮ママも茶太郎も生きとし生ける全ての生き物が、あなたが神示を読むのを待っています。


 麻賀多神社 天之日津久神社 日月神示
茶太郎;「買わなくても図書館にリクエストしてもいいでしゅよ。」

スポンサーサイト
[ 2013年01月28日 ]

お留守番トラブル スサノオ(素盞雄)神社参拝

茶太郎の容態が安定しているようなので、仮ママは茶太郎を預けてスサノオ神社に参拝に行ってきました。
去年から何度も行こうとして行けなかったのですが、今年やっと念願が叶いました。
スサノオ神社
東京都荒川区にあります。南千住駅から徒歩5~6分です。
2年位前に、ここの素盞雄大神様に叱られたので一度きちんと参拝しなければと思っていました。

2年位前の6月20日に、家に素盞雄大神様を御呼びして「神示ください♪」と申し上げたら、素盞雄大神いわく、「日の出から15時までは神の時間 その時間に日の光を浴びよ」とか「時間の使い方を正せ」とか「薬・タブレット(多分サプリメントという意味だと思う)を飲むな 一部に効いても他には毒」とか、最後には「再三申しておる、聞かぬは我心」と、まるで仮ママを見捨てるかのようなお言葉を・・・(T-T)

その他諸々、お叱りのお言葉ばかりを頂戴してしまったのです。

再三申しておる、って・・・スサノオ様から神示を頂いたの初めてだったんですけどね。

江ノ島のイチキシマ姫様から頂いた神示に同じ内容があったのかなぁ・・・。

神様毎に分けて考えるのではなくて、神示はどの神様から頂いても同じ・・・というか神様は、どの神様が誰に何と申し伝えたか全てお見通しのようです。

当たり前か(笑)

だけど参拝の時には神様から言われた15時を回ってしまっていました。

茶太郎を預ける関係で、家を出る時間が予定より遅くなってしまったのです。

それでも拝殿前にはそこそこの行列が。犬連れの方も多かったです。

スサノオ神社
社務所とは別に、お札やおみくじ、お守りを授与してくれるテントがありました。

こちらは御神体の「瑞光石」という石が祀られています。
スサノオ神社 
ここだけは、ちょっとエネルギーを感じました。
他は御神気を感じなかったです。
知人から「スサノオ神社の御神気ハンパない! 江ノ島に匹敵する!」と聞いていたので期待していたのですが、15時を過ぎていたせいか、参拝客が多くて気が乱れていたせいか、何も感じませんでした・・・。

神示も降りてきませんでした。

また節分以降に改めて参拝してみようと思います。

スサノオ神社
用意して行った初穂料を納めました。

素盞雄神社では初穂料5,000円以上を納めると、もれなく御祈祷・御祓いをして頂けるというこで、仮ママもせっかくなので、していただきました。

御祈祷も御祓いも自分でやってるから別に必要ないんですけど、拝殿に上がれるし、神職さんの祝詞の作文を聞いてみたかったので。

本当は節分以降のほうが良いのですが、前倒しで、ということを神様に予め申し上げておきました。

スサノオ神社
祝詞は一般的なものでしたが、普通に良かったです。

参拝後はグッズを拝受して南千住から荻窪へ移動しました。

結構遠くて45分もかかりました。

その頃、茶太郎はトラブルを起こしていたようです。
里親募集 ダックス
後で帰宅してから聞いたので、その時は茶太郎のトラブルを知る由もなく、2年ぶりに会う友人というか恩人とのお食事に仮ママはうかれていました。

里親募集
ビーガン専門店ではなくて、その恩人さんの先輩が経営しているという飲食店へ行きました。

あ、一緒に行った恩人さんも國學院大学出の神職の資格を持っている人で、先輩という方も同じ國學院の神道科を出た神職の資格を持った方でした。

お二人とも神社に奉職はせずに一般の事業家としての道を進んでいらっしゃるんですね。

里親募集
個室を用意して頂いて落ち着いた照明の中で動物性食材を全て抜いた特別メニューばかりを用意していただきました。
雰囲気も良いしお料理も美味しいし・・・ついついワインを飲んでしまった(><)

ギャー!! 新年早々やってもーたぁ!!!!

家では一滴も飲まなくなったんですけど、外食の時は多目に見ても良いでしょーか・・・。

すっかりいい気分になって気がついたら4時間半も経っていて、終電がなくなってしまうと思って慌てて帰路へ(汗)

しかし良い気分をぶち壊してくれたのはこの人↓
ダックス 里親募集

なんでも、ワガママ炸裂でもう大騒ぎだったらしいです・・・。

最初は死にかけてるようにおとなしく、「今日だけは死なないで~」と思ったほど具合が悪そうだったのに、数時間後デスクでパソコンを操作していたらギャン吠えを始めて、「何で吠えてるのかワケがわからない・・・」と戸惑っていたら、ジャンプして洋服の裾を噛んでグイグイと椅子から引き摺り下ろそうとしてたとか。

しょうがなく茶太郎に服をひっぱられるまま茶太郎の後をついていったらベッドにその人を誘導し、「一緒に寝るでしゅ!!」と強制的に寝させられたと。

しばらくそのまま茶太郎に付き合って寝たふりをしてたけど、パソコンをする必要があったので、またコッソリ起きてパソコンをしたら、茶太郎もムクっと起き上がって、また服を噛んで引っ張り始めたと。

結局一日中何も出来ずに、ただひたすら茶太郎に命じられるまま添い寝をさせられたと、仮ママに激怒してました。

「なんなの、このイヌ!!超ワガママ犬!!我が強くて自分の思い通りにならないとすぐ吠えて!!今までは慣れるまで猫かぶってたんだね、もう二度と預からない!もう無理だから!貴重な一日が無駄になった!!」

と、物凄くストレスだったらしく、仮ママは激怒されてしまいました。

茶太郎のウザ太郎な本性がバレてしまったようです・・・。

これから仮ママはどうすれば良いのでしょうか。。。

ミニダックス 里親募集
茶太郎;「オイラの何がいけなかったでしゅか・・・。オイラは嫌われてしまったのでしょーか・・・。これからオイラはどうすれば良いのでしょうか・・・グスン(涙)」

こんな茶太郎でも良いという方、茶太郎を家族に迎えてあげてください。
どうか茶太郎を宜しくお願い致します→ お申し込み
[ 2013年01月19日 ]

お年玉と麻賀多神社参拝


なんと、茶太郎はお年玉を頂いたようです!!

いつも送ってくださってるママ様から、またもや頂いてしまいました。

ちゃたろう 茶太郎 ダックス 里親募集

茶太郎だけでなく、実は仮ママも・・・!!

うわーーーー!!! 良いのでしょうか・・・?

右が茶太郎で、左が仮ママです。

仮ママはあまりお金を使うことがないので、仮ママの分も茶太郎に使わせて頂こうと思います。

しかも別袋に暖房代まで頂いてしまいました。

うーーーん、さすがに頂き過ぎではないでしょうかね・・・(><)

2~3万円でしたら(←それだって多過ぎだよ!!)、今迄のように、ずうずうしく有り難く頂戴いたしますが、今回はさすがに黙って受け取ってはいけない金額だと思います。

茶太郎も高額なお年玉にビックリしているかもしれませんね。
tyatarou chatarou tyataro chataro 茶太郎 ちゃたろう チャタロウ 里親 ダックス 里親募集
茶太郎; 「ありがとうございましゅ~!! オイラ、お年玉うれしいでしゅー!! 仮ママしゃんも凄く喜んでいるので、オイラも元気が出た気がしましゅ。 いつもオイラの事を心配してくれて本当に有難うございましゅ。離れていても家族だと思ってよいでしゅか~」


本当に本当に有難うございますm(_ _)m

こうしていつもご支援くださるI様、いつも大阪からレイキを送って下さるO様、いつも茶太郎と仮ママを応援して下さる方、こんなに良くして頂いて、何と申し上げて良いのかわかりません(><)

茶太郎は確かに不憫な境遇で可愛そうな子ですが、それでもこうして支えて下さる方がいらっしゃるというのは幸せな事ではないでしょうか。

本当にありがたいことです。

いつも茶太郎のみならず仮ママのことまで気に掛けて応援して下さって本当に有難うございます。

深く、深く、心より御礼申し上げます。

そんな深い感謝の気持ちを抱きつつ、茶太郎と二人で神社にご挨拶に行ってきました。

こちらは、現在土地をお借りして住まわせて頂いている氏神様、麻賀多神社(天之日津久社)です。↓

tyatarou chatarou tyataro chataro 茶太郎 ちゃたろう チャタロウ 里親 ダックス 里親募集

ちなみに本当の初詣というのは2月3日の節分の時に行くものですが、正月三が日だけ行って2月3日以降に行く人は少ないように感じます。

本当の新年というのは節を分ける、2月3日~2月4日になります。
2月3日で前の年と新年が分かれるわけですから、仮ママが重視しているのは2月3日のほうです。

新しい年のおみくじを引くのも2月3日以降に引きましょう。

1月に引いたおみくじは、その年の2月3日迄が有効期間です。

もしどうしても平成二十五年のおみくじを二十五年の1月に引きたいなら、神様にその旨を伝えることです。

平成二十五年のおみくじを本日引かせてください、と。

あ、大祓い祝詞を神前で奏上してから、おみくじの件を申し上げてくださいね。
毎日神前で大祓いを奏上していない人は5回奏上しないと神様に自分の声は届かないらしいです。

神前での作法ですが、ざっくりいきます↓


壱、二礼二拍手して祓い詞を奏上

弐、御神名を5回唱えて神界から神様に降りて来て頂く

参、住所・氏名と日々の感謝をお伝えする

四、大祓い祝詞を奏上する(毎日奏上していない人は五回連続で)

五、日頃の罪・穢れをお詫びする

六、祈りを捧げる

七、二拍手して御神名を唱え、祈念が終わった事を告げ、神様に神界にお帰り頂き、二礼して退く。


こんな感じです。

いずれも宇宙に届くように、声を振動させて。

怒鳴る必要はありませんが、できるかぎり大きな声で。心の中で・・・は無意味だそうです。

六、の祈りは特に重要ですので、事前に紙に下書きでもしてスラスラ言えるように準備して行くといいでしょう。

祈りというのは「意宣り」ですので、「意を宣る」=決意を宣言するわけです。

「これから、私は神様に○○○をお返し致します。」とか「今年、私は神様のお役に立つように○○○を致します。」という決意を神様に宣言するのが祈りです。

普段、命だけでなく、肉体・水・空気・お土の恵み(食べ物)・家族・友人・住居・衣服など、ありとあらゆる物を神様からお預かりしているわけですから、貸して下さっている神様に何かお返しをしたり、神様の望みの役に立つよう働き出でる事は当たり前なのかもしれません。

一体自分は何を神様にお礼できるのか、そういう決意をお伝えするのが「祈り=意宣り」だと神道では言われています。

お金に苦労しないように、とか、健康にして下さい、とか、結婚できますように、とか、そんなことは口が裂けても言ってはいけないそうです。

そういう我欲にまみれた事を神前で一度でも口にした事がある人は、その瞬間から、ほぼ間違いなく悪神に取り憑かれてしまうのだとか。

悪神というのは西洋で言うところの悪魔のことです。

一度取り憑かれると離れるのは大変ですよ。

今の日本人は99%の人が悪神に憑かれてるようです。

悪神は穢れ(気枯れ)を好むので、血のしたたる死骸が何よりのご馳走で、憑依した人間に動物の死骸を喰わせ続けます。

憑依された人間が肉を喰わなくなるまで悪神は居心地良く、その人間の身魂(みたま(に居座り続けます。

西洋の悪魔の儀式を映画などでご覧になったことはあるでしょう。

祭壇に動物の血を入れた杯と、生け贄として牛やヤギの死骸を捧げるのが悪魔の儀式です。

日本の悪魔達も日本人に毎日同じ事をさせて喜んでいるようです。

こわいですね~(><;

仮ママも悪神たちに取り憑かれていた頃は体が100kgの鎧(よろい)を着ているようでした。

今思えば、ですよ。

憑かれていた時は、それが当たり前だと思っていたので、重いとか思わなかったです。

奴らが離れて初めて「人間の身魂ってこんなに軽いんだ~!!」と知ったわけです。

憑かれる=疲れる、なので、憑かれていた時は疲れることも多かったです。

今は両国国技館まで往復3時間以上かけて電車で行って、その上、おれパラ5時間(2012年から5時間に!!)の間中、ずっと立ちっぱなしでサイリウムを振り続けていても、全く疲れないです。

翌日の公演にも行ける!と思って帰宅後にネットで朝までチケット探してたくらいですから。

何をしても何処へ行っても疲れるという事は少しもなくなりました。

まったく疲れないです。

疲れてる=憑かれてる、を実感した2012年でした(^^)

2013年も明るく希望に満ちている!!

きっと楽しい素晴らしい一年になるに違いないと確信しています♪

tyatarou chatarou tyataro chataro 茶太郎 ちゃたろう チャタロウ 里親 ダックス 里親募集

大切な事なので、もう一度言います。神前では大きな声で決意を宣る!

心の中で唱える、とかはダメですよ~。

神様が聞いてくださるのは、言霊ですので音を振動させる事が大事です。

その人のもっている声の周波数を神様は聞き分けているので、無言で周波数がない声は神様にとっては「無」です。

せっかくの祝詞奏上と決意宣言ですから、できる限り大きな声で宣言しましょう!

tyatarou chatarou tyataro chataro 茶太郎 ちゃたろう チャタロウ 里親 ダックス 里親募集

茶太郎も一緒に行ったのですが、なんとなく楽しそうに見えました。

この麻賀多神社の御神気、半端ないですよ!!

こんなに良い御神気の降りている神社は、なかなか無いと思います。

多分、どんな人でも鳥居をくぐった瞬間に「ここは違う!」とわかると思います。

そのくらい御神気がすごいです。

一度、参拝してみてくださいね(^^)

正しい参拝の仕方がイマイチ良くわからない方は御連絡いただければ仮ママが(…と茶太郎が)一緒に行きますから、お気軽に御連絡くださいませ。

方法だけお伝えするのであれば、別に麻賀多神社じゃなくても、他の神社への参拝方法でも構いません。

何処の神社でも一緒ですから、正しい参拝の仕方に自信の無い人は何なりとお問合せください。

どこがわからないのか、具体的に教えてね~(^^)/


麻賀多神社で岡本天明に自動書記で降りた日月神示はこちらです。 参拝前にご一読ください。
[ 2013年01月11日 ]

子宮ガン・卵巣膿腫・うつ病・自律神経失調症が治りました

昨年末から茶太郎は体調を崩しています。

O様がレイキヒーリングを遠隔で送って下さってるので、今のところ急変したりということはなく、同じ状態を保っている感じです。

O様、いつも本当に有難うございます。


茶太郎はイマイチな体調ですが、仮ママはとっても元気にしております。

昨年からずっと元気なままです。

昨年、2012年は自分的にはスゴイ一年でした。

もうハッキリとした結果が出たので、公表しても良いと思います。

仮ママは昨年、長年わずらっていた4つの病気を全て克服しました。

■子宮ガン
■卵巣膿腫
■うつ病
■自律神経失調症

子宮ガン・・・もしも医者の言うとおりに手術で切除をしていたらと思うとゾっとします。

検査の時、願わくばステージⅢaまで治っていて欲しい!と祈る思いでいましたが、結果は異常無しだったんです。

ステージⅢどころか、悪性腫瘍細胞は跡形も無く消滅していました。

手術どころか一切の薬もサプリも使わず、根治してしまいました。

先生の話を聞きながら驚いて手が震えてしまいました。

これはきっと夢なんだと思いました。

ガンのことばかり考えてるから、こんな夢みたんだ、と。

でも夢ではなくて、後から自宅に郵送で検査結果のお知らせという葉書まで届きました。

念の為、転移がないか、他のガン検診もしましたが、肺・食道・胃・大腸・肝臓・胆のう・膵臓・乳・卵巣の全てにおいてガンはありませんでした。

茶太郎 ちゃたろう チャタロウ 里親 ダックス 里親募集

卵巣膿腫に関しては鶏卵ほどの大きさのチョコレート膿胞がありましたが、これも手術・薬・サプリは一切使わずに消え去っていました。

うつ病は2011年にほとんど治っていましたが、完全に治ったのは昨年のことです。

昨年のこのブログ内の記事で、今まで何処にも出掛けた事がなかった仮ママが外出している記事が3回も出てきたので、アレ!?と思った方もいらっしゃるかと思います。

仮ママは約5年にわたるウツ病から完全に解放されて、普通に外出できるようになったのです。

自律神経失調症は4歳からずっとわずらって、何度も入院していましたので、一生付き合っていくのだと思っていました。

体質なので治るということは無いものだと思っていたので、自分でも驚きました。

そして今、確信していることは、自分は一生どんな病気とも無縁だということです。

今まで、たった一つだけ願いが叶うとしたら、それは「健康な体になりたい」という事でした、

欲しい物は?と聞かれたら「健康な体」と答えていました。

多分、過去の仮ママのような人は多いと思います。

神社に初詣に行って「今年一年、健康で過ごせますように」という人がどれほど多いことか。

もう仮ママはこれから一生、病気の心配をすることはありません。

ガン保険、医療保険、入院保険、生命保険に入り無駄な保険料を支払う必要もありません。

自分の中ではっきりとした手ごたえと確信があります。

“一生涯健康な体”を手に入れたと。

茶太郎 ちゃたろう チャタロウ 里親 ダックス 里親募集

あれほど望んでいた「健康な体」を仮ママは昨年、ようやく手に入れる事ができました。

そしてそれは一時的なものではく、未来永劫、この世をまかる瞬間まで続くという確信があります。

なので、今何か病気を患っている方、決してあきらめないで下さい。

体質とか遺伝とか、病気には関係ありませんから。
(というか遺伝ほど治しやすい病気はないですね。)

仮ママは悪性腫瘍という身体的な病気も、ウツ病という精神的な病気もどちらも治すことができました。

身体的な病気も精神的な心の病気も、どちらも必ず治せるんだと思います。

だから今、自分が病気の人、家族が病気の人、決して悲観しないで下さい。

実際に治った仮ママが言っているので間違いないですよ。

仮ママも一歩間違えばガンで死亡していたかもしれません。

誰にも気付かれない孤独死・・・腐乱遺体・・・ぎゃー!!(>o<)

あー、良かった。ガン治って!!

そんなわけで、皆様も明るく健やかな一年を~!!

今年も宜しくお願いします(^^)

茶太郎 ちゃたろう チャタロウ 里親 ダックス 里親募集
茶太郎; 「え!? 自分の話だけして終わりでしゅか??? それでいいんでしゅかね・・・」
[ 2013年01月04日 ]

謹賀新年

[ 2013年01月01日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり