茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

犬の癌(ガン/悪性腫瘍)について②

犬のガンについて2回目の本日は生体エネルギーについてです。

ご存知の通り、ガン細胞は常に体内で発生していますが、普段はそれを免疫力が殺しているから発病しないのですが、この免疫力がガンに負けてしまうときにガンが発病してしまうようです。

若い子よりもシニアのワンちゃんにガンが多いのは、若い頃のようなパワーが不足してしまうからです。

パワー不足の原因は老化現象や生活環境などが原因なのでしょうが、特に注目すべきは食べ物です。

犬のパワーの源はいくつかあるのですが、特に大切なのは頭部や首等から摂取する太陽エネルギーと足裏から摂取する大地のエネルギー (この二つは天地陰陽の気といって、この陰陽のバランスを体内に循環させることはとても大切です)、それと、口から摂取する食べ物や飲み物等のの生体エネルギーなのだそうです。

太陽エネルギーは日光浴で得られますし、大地の気は舗装していない地面と接することで得られます。

問題なのは食べ物です。

なかなか生体エネルギーの強い、生きたままの食べ物を与えるのは難しいことではないでしょうか。

俗に言う 生餌 というやつです。

妥協案として、なるべく新鮮な肉等を与えるしかないのではないでしょうか。

人間に置き換えて考えてみればわかりやすいかもしれません。

例えば、コーンフレークやカップ麺と合わせて、栄養バランスが完璧になるように計算したサプリメントを食事とします。

これを毎日食べ続けるとどうなるでしょうか。

栄養学的には完璧ですが、半年でガンになるするそうです。

たしか東大の教授だったと思いますが、完璧に調合したサプリメントを主食にして、自分は絶対に病気にならないし、世界一の長寿になるはずだとおっしゃっていた人が、半年でガンになり、亡くなったそうです。

どうやら肉体というのは栄養素だけでは成立せずに、生体エネルギーの補給が必要なようなのです。

逆に栄養素がメチャクチャだったり不足していても生体エネルギーを摂取していれば死ぬ事はありません。

この例えをワンちゃんに戻すと、いくら栄養バランスが立派なドッグフードを食べていても、生体エネルギーが全くないので危険ですよ、ということです。

ドッグフードが危険だということは ドッグフード研究所 で昔から言われていることですが、原料が危険というよりも仮ママ的には、生体エネルギーが全くない加工食品だから危険なのだと思います。

いつもいつも新鮮な食事を作るのは難しいかもしれませんが、普段はドッグフードだとしても、週に何日かは手作り食にしてみると、多少はガンになりにくくなるかもしれませんね。

ガンという病気は漢字で書くと癌という字になります。

やまいだれ が部首なので、何か病気に関係しているなというのは字からわかりますね。

やまいだれの中は、品 と 山 です。

つまり、品物を山のように摂取すると、なる病だ、と言いたいようです。

ドッグフードというのは、生体エネルギーの全くない加工品=品物でしかありません。

余談ですが、日本ではドッグフードというのは雑貨というカテゴリーに分類されています。

生体エネルギーの流れている新鮮な食事を食べさせてあげることで、ワンちゃんのガンは防げる可能性があるようです(^^)
茶太郎 里親
茶太郎; 「食べ物は、じゅーよーでしゅね」
スポンサーサイト
[ 2012年02月28日 ]

【緊急】迷子犬チラシ印刷&捜索のお願い

茶太郎 犬

ちばわんの保護犬が迷子になりました。
捜索範囲を広げる必要があり、チラシやポスターが足りません。
全国の皆様、ポスター及びチラシの印刷をご協力くださいm(_ _)m

A4ポスターサイズ

A5チラシサイズ

経 緯
2012年1月11日 17時頃
茨城県稲敷市八筋川乙より迷子になり、最後の目撃情報は千葉県です。
利根川を渡って千葉県に居る可能性が高いそうです。
しかし2月10日から、全く目撃情報がありません。
2月19日(日)に成田市北西部の読売新聞に4500部、稲敷市桜川地区2000部の新聞折込を行いました。
今回の折込でも、今のところ情報がありません(涙)

くま太郎君は佐倉市臼井田で捕獲された保護犬でしたので、そこへ向かっている可能性も考慮にいれ、今後捜索をしていくつもりです。
成田市・栄町・佐倉市近辺の皆様、気にかけていただけると幸いです。

名前:くま太郎
年齢:2~3歳
性別:オス(去勢済み)
体重:7.5キロ

黒と茶の長毛です。
首輪と胴輪、それぞれに連絡先の書かれた迷子札を付けています。

恐がりですので、見かけても無理に追いかけず、
電話かメールで「見かけた場所」と「去って行った方向」を連絡ください。
些細な情報でも、ご協力お願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
皆様のチラシ印刷のご協力により、17000枚の新聞折込用チラシが集まりました。
皆様がくま太郎君の事を心配してくださるお気持ちに、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました。

おかげ様で、緊急に折込をしたいと考えていた地域にはこれで折込することが出来ました。
引き続き、成田市南西部の広域に折込チラシをして情報を集めたいと考えています。

くま太郎君、迷子チラシ印刷をご協力していただける方はご連絡先を明記の上
tomotenkuri★gmail.com までメールをください(★を@に変えて)。
折り返し、送り先の住所をお知らせいたします。
全国の皆様、ご協力よろしくお願いいたします。
[ 2012年02月23日 ]

犬の癌(ガン/悪性腫瘍)について① と給食の署名の結果

前回と前々回、2回に渡ってお願いしました「給食の署名」ですが、提出が完了したそうです。

予想を上回る数が集まったそうで、嬉しい限りです。仮ママもお役に立てたのでしょうか・・・?

署名にご協力くださった方、ありがとうございましたm(_ _)m 

結果報告はこちら→ 「署名提出しました」給食選択制を求める要望書

そして本日は、以前お問合せを頂いた「犬のガン」についての情報の一部をお知らせしようと思います。
(注;茶太郎はガンではありません・・・多分。)

お問合せ下さったのはM様で、被災犬を引取られたそうなのですが、ガンを患っていて、すでに手術をされたそうです。

被災犬なので、過去の病歴や生活環境など、何もかもが不明だそうで、茶太郎と同じ境遇にあるわけです。

そのような状況なので、再発についてのご心配も捨てきれないということで、何かガンについて情報があれば、という事をお問合せ頂きました。

第1回目の本日はガンに関する書籍のお話です。M様は既に御存知かもしれませんが、他の方のお役に立つかもしれませんおで、ご容赦くださいm(_ _)m

仮ママもガンについては少々お勉強をしました。図書館には膨大な数のガンの本がありました。
うち40冊程度は読んだと思います。
茶太郎 里親

どの本も沢山の知識を与えてくれました。

中でも、特に実践に役立った本を2冊だけ御紹介させて下さい。

1冊目は↓【 知っておきたいガンのこと 】 本村伸子獣医師著 です。
茶太郎 里親
コロ出版 から転載↓
ガンと闘っている犬や猫の飼い主の皆さん、これから将来を見据えて犬や猫たちの健康を考えようとしている方、この本を手に取って読んでください!
そして、今一度、犬や猫たちがおかれている環境を考えて欲しいと思います!
食事、ワクチン接種の有無、環境やストレスなどガンになりにくい環境を作るために飼い主ができることを詳細に説明しています。
また日本では遅れているといわれる「過剰ワクチン接種問題」にもふれ、従来の常識を覆す見解をペットの健康を願う飼い主に紹介しています。

■目次
第1章 ガン増加の原因を探る
第2章 ガンの種類と特性
第3章 ガンの診断と治療方法
第4章 ガンの犬猫の食事療法
第5章 上手なサプリメントの利用方法
第6章 愛犬や愛猫をガンから守るために


ガンの一番の特効薬は【予防】のようです。

ガンになってしまってからでは、大変なのです。

ガンを予防する為の沢山の実践的な方法が書かれています。

犬や猫を飼う前に読んでおいたほうが良いとすら思います。

まだお読みでない方は出来るだけ早いうちに読むことをオススメいたします。

富里図書館には仮ママが購入を依頼して、既に購入済みですので、千葉県内のほとんどの図書館で読むことができます。

千葉県以外にお住まいでも、地域の図書館においてある「リクエストカード」というものに以下の情報を記入すれば取り寄せてもらえますので、是非。

●書籍名: 知っておきたいガンのこと
●著 者: 木村伸子
●出版社: コロ出版


コロ出版のホームページでは他にも有益な書籍があります。

犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ/本村伸子獣医師著は特におすすめです。

『 かけがえのない生命を守るために、常識とされているペットケアをもう一度見直してみませんか。
病気になってからではなく、病気になる前に!
ナチュラルケアの基本は、病気にならない丈夫で健康な体をつくること。
それはすべての飼い主の願いでもあります。
このシリーズでは、人間とはちがうペットの体や内臓のしくみを解説しながら、 何を、どう与えれば良いかを詳しく述べています。
真の健康、そして、予防とは何なのか・・・。 そのヒントが詰まったシリーズです。』 byコロ出版

もし「今のところどこも悪くないから…今のままで大丈夫。」と思っておられるんでしたら、そのようなお考えの方にこそ特に読んで頂きたいです。

「自分の子が病気になって初めて気付く…」のでは、その子が犠牲になってしまい、かわいそうだと思うのです・・・。

そして2冊目は↓ 【 ガンを消した、私たちの最後の選択】

この本は注意点があります。

この本を書いたトレフルクラブ統合医療研究所という団体の詳細が不明なのです。
ホームページもありません。もしかすると怪しい団体なのかもしれません(汗)

しかし、あえて御紹介するのには理由があります。

先ワンは間違いなくこの本によって延命できました。

そして著しくQOLが上がりました。

元気を失って体調を崩していた茶太郎にも効果がありました。

なので、この本は病気になってしまったら読む本としてオススメしたいのです。

ガンだけでなく、何か病気を患っている子や人間、哺乳類全般に良いと思われます。

実践するかどうかは別として、情報として知っておくぶんには良いと思います。

この本はもう流通していないようなので、古本でしか手に入りません。100円位です。

富里図書館には元々ありました。千葉にお住まいの方は富里図書館から取り寄せてと職員に言って下さい。無料で取り寄せてくれます。

千葉県以外で図書館に無い場合は、お住まいの県の他の図書館から取り寄せてもらってください(最悪でも国会図書館から取り寄せしてくれます)。

書籍名: ガンを消した、私たちの最後の選択
著 者: NPO法人トレフルクラブ統合医療研究所
出版社: 現代書林
ISBN: 978-4774505787


以上、仮ママがオススメしたいガンに関する書籍でした☆ ガンのお話は次回へ続きます。

(注;茶太郎はガンではありません・・・多分。)

茶太郎 チャタロウ ちゃたろう 里親
茶太郎 ; 「オイラはとっても元気でしゅよ。オイラを家族にしてくれましぇんか。ご迷惑をかけないようにしましゅから、オイラを家族にしてくだしゃい。どうか、おねがいしましゅ。」

茶太郎への御申込をお待ちしています→ 【お問合せ】 

どうか茶太郎を宜しくお願いしますm(_ _)m
[ 2012年02月20日 ]

【緊急】2月17日 (金)締切★ 「給食の選択制の導入」を求める署名

時々シュールな精進日和 様から一部転載させて頂きます ※承諾済
‥…━━ *‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ * ‥…━━ *
2012年4月から、東京都文京区は保護者からの要望があれば、弁当の持参を認めるそうです。
保護者が学校長に学校給食の「辞退届」を提出すれば、相談の上給食を停止するという。
(停止が許可されれば、給食費は払わなくて済む)

教育評論家の尾木ママこと尾木直樹先生は
「放射能の問題は、これまでの経験則が生かせないのだから、個々の家庭の判断を重視するのが重要。
不安は個人によって差があり、弁当持参など、選択の自由を確保すべきだ。
安心安全の前提が壊れているのだから、弁当の持参にめくじらをたてるべきではないと考える。
後から、給食で使っていた食材が放射能が高いホットスポットのものだと分かっても責任の取りようがない」
茶太郎 里親
で、千葉市では「給食選択制の導入」を求める要望書を、千葉市長、千葉市教育委員会に対して提出することになったそうです。要望は以下の通り

1.市内の保育園・小学校・中学校において、弁当持参にしたいと考える家庭が個人的に給食を拒否する形になることがないよう、給食か弁当持参の選択が出来るようにすること。

2.市内の私立幼稚園において、弁当持参にしたいと考える家庭が個人的に給食を拒否する形になることがないよう、給食か弁当持参の選択が出来るように幼稚園協会等に指針を示すこと。


詳しくはコチラから ↓↓↓
【拡散希望】「給食の選択制の導入」を求める要望署名のお願い

千葉市の署名ですがヽ(*´▽`*)/ 署名対象は千葉県民に限らず、全国からの署名も有効だそうです。

オンライン署名は、名前と住所を書くだけで1分で済みます。ご協力お願いします。

これは… 千葉市のベジィなパパ・ママの 助力にもなると思います。

オンライン署名はコチラを クリック☆ クリック☆☆

ちなみに、 給食で牛乳を飲ませることは法律で決まっていることではありません。

給食も食べないのも、牛乳だけを飲まないのも 親や子供(本人)の任意なので、利用したくなければその旨を 先生なり校長に伝えれば良い訳なのですが (知らなかったよ!子供時代に!そんな事…)

学校によっては 理解が無かったり。
アレルギーじゃないのに、アレルギーの診断書が必要だったり…

「宗教」理由だと通るのに「ベジタリアン」理由だと通らないから「宗教」って事にしたとか…

全国のベジ親は 何かと苦労されているみたいです。

親ごさんはコチラをご覧下さい ↓↓↓

給食の牛乳を止めるにはどうしたらいいの?

一人で アクションを起こすのは大変だし集団の中で目立つのを躊躇してしまったり…等 も 国民性として、あるのかもしれませんね。

私が親になったら、嬉々として子供の学校&ママ友 ベジ化に乗り出すと思うけど。
(今給食時期のお子さんをもつ方は その機会を最大限に生かして下さいませ…!!)

大人の利権の為に、子供に有害な牛乳を6年間飲ませ続けるなんて、児童虐待以外の何物でもありません。
茶太郎 里親
先生~っ 給食には和食に合う、お茶を出しませんか~? (かきの葉茶希望)

最近 とみに思うこと。

6年間 牛のオッパイ 飲まされていたこと 国か学校に訴えたいわ…っ

ちなみに、地元ベジ友の旦那さんが↓このチラシを見て「牛乳買ってたけど、もう豆乳でいいわ…。」と言ってくれたそうです
茶太郎 里親
アニマルライツセンターの 牛乳チラシはコチラから~

‥…━━ *‥…━━ * 転載ここまで ‥…━━ * ‥…━━ *全文はこちら

牛乳のみならず給食には必ず肉が入っています。

本当に子供を心から愛している親にとって給食に入っている材料は不安でしょう。

日本には給食を拒否する権利がない風潮・・・。が、しかし・・・、興味深い内容が以下の番組で行われていました。

給食でベジタリアンするのは可能?行列のできる法律相談所より

「学校の給食は添加物など何が入ってるかわからないから」といって児童の母親が子供に弁当を持たせました。

ある小学校教師が、給食を食べずに弁当を持参している児童に対して理由を聞いてみると、アレルギーではないというので、一人だけ弁当持参を認めれば、イジメにあう可能性があると考え、教師が母親を学校に呼び出し、

「給食は集団教育です。アレルギーがあるというわけではないのだったらお弁当は禁止します」と言い放った。

この家庭は今流行のロハスを実践する家庭で、空気もいいからこの田舎に引っ越してきた。弁当を禁止し給食を強制するなら、学校を訴えると言った。


さて、問題です。
アレルギーではない児童の給食拒否、弁当持参を禁止する教師は違法なのでしょうか。

史上最強の弁護士軍団の見解は以下のようになりました↓
茶太郎 里親
行列のできる法律相談所」が出した結論は・・・
茶太郎 里親
この件に関して、現職教師であられるT・K様よりのご意見が掲載されています。
菜食のススメ※行列のできる法律相談所の記事と画像を使わせて頂きました。

仮ママもいつか結婚して(そろそろお年頃・・・ムフ♪)、子供を迎えたときに給食の問題は避けて通れないと思いました。

給食のこんな問題知りませんでしたけど・・・。

だって、おかしいでしょ?

食べ物以外の物質を(肉や乳製品は人間の食べ物ではありません)、11年間に渡って強制的に食べさせられるなんて・・・。何の罰ゲーム!? 

人体を形成するのに一番大切な時期(成長期)の食べ物ですから、冗談では済まされないと思います。

飲み物にガソリン、主食にプラスチック製品を出されて、「さぁ食べ物ですよ」と言っているのと何か違いがあるんですかね。

動物の母乳と動物の死骸の危険性を、知らずに他人様の大切な子供に食べさせてるんですかね。

そんな恐ろしいことを署名活動しなきゃ辞退できないなんて、世の中、ほんとうにおかしいです。

異常な世界です。

給食を食べる自由と食べない自由、どちらも他人から強制されるのではなく、自分で選択できる世の中が自然なことだと思います。

選択する自由を尊重したいというお考えの方は、ぜひ署名を御願いします↓
オンライン署名はコチラを クリック☆ クリック☆☆
期限は2012年2月17日(金)までです。時間がありませんので今すぐ御願いしますm(_ _)m

茶太郎 里親
学校給食の目的は、集団行動を教えるためではない。子供の成長の為、栄養を補給させる為である。
給食は経済的理由や母親が弁当を作る時間がない子供の為に支給している。
集団行動を教えるために「これを食べなさい」と強制するのは本末転倒であり、目的を取り違えている。
学校は「人はそれぞれ違うのだからイジメてはいけませんよ」と教えるべき場。
「イジメにあうから主義・主張と違うものを食べなさい」というのはおかしな話である。
by北村弁護士

そして日月神示研究の第一人者「中矢伸一」先生はこの本の中で↓

「 最近の学校では給食の時に「いただきます」というのを禁止しているという。
いただきますという言葉は子供に特定の思想を強要するから、というのが理由らしい。
こんな狂人たちの教育では日本人が「狂人」に育つのも無理はない。」 

みたいに、学校給食と教育について意見を述べてました。
さらに衝撃的だったのは、死海文書(聖書の原典)からの引用で
「動物の死骸を食べた人間の体は、その動物の墓場となる。
動物の死体を自分の肉体に埋葬していることにほかならない。」

みたいな記述がありました。

茶太郎 里親
茶太郎; 「給食のために犠牲になっている動物達はどのくらいいるのでしょうか・・・。
みなしゃんが安心して食べられるように、動物の死骸を使わない給食をつくってほしいでしゅ」


       

↓ここをクリックしてクチコミ(カスタマーレビュー)だけでいいから読んでみて下さい (^◇^)/

[ 2012年02月15日 ]

【訂正】乳製品不使用チョコを買ったよ!千葉市の給食

最近、茶太郎はとても体調が良いので、茶太郎を連れてホームセンターに行くことにしました。
茶太郎 里親
これから出掛ける気配を察知して期待している茶太郎↑

ホームセンターではバレンタインフェアなるコーナーがありました。

ホームセンターなのでチョコの種類自体は少なくて、主に手作りチョコをすすめてラッピング資材を売ろうという魂胆だったようです。

ヴィーガンチョコはあるのかな~と思ったら、ありませんでした。

ヴィーガンは砂糖もダメなんですって。

砂糖を精製するときに牛を使うんだそうで。

なんでわざわざ牛をろ過剤にするんでしょう。他にやり方あるでしょうに。

しかし仮ママはそれを知らずに乳製品不使用のチョコを見つけて購入してしまいました。

茶太郎 里親

手作りチョコ用、150g298円でした。

全乳粉もバターオイルも一切使われておりません。 乳成分は0ゼロです。
茶太郎 里親
(しかし主原料のトップに砂糖が!!牛の犠牲により作られたものです。困りました。)

他に板チョコが数種類あり、40g~58gの量で78円~98円で売られていました。
茶太郎 里親


本当に乳製品は体に悪いです。

可能な限り摂取を控えたほうが良いと思います。

長崎大学教育学部教授の島田彰夫先生は「牛乳をよく飲む子と飲まない子の視力を調査、よく飲む子の方が視力が悪い」と、おしゃっています。

近年激増している糖尿病にも牛乳が関わっているそうです。

最近、糖尿病の原因となるABBOSという蛋白質が牛乳中に含まれている事が発見され話題になりました。

人体が牛乳を摂取すると、ABBOSと膵臓にあるインシュリン分泌β細胞が誤認され、自分で膵臓を攻撃して破壊してしまい、膵臓の働きが低下して糖尿病を引き起こすのだそうです。

したがって、牛乳を多飲すればするほど、糖尿病増加となってしまいます。

糖尿病の原因って甘い物だと思っていたのですが、もしかするとケーキやチョコなどの甘い物に使われている乳製品のほうが原因なのでしょうか。

乳製品が日常消費されない国々では、乳製品の消費が世界一の米国より、骨粗鬆病が少ないという報告もあります。

ハーバード・ナース・ヘルス研究所(The Harvard Nurses' Health Study)は、78,000人の女性を12年間調査し続けた結果、1日3杯牛乳を飲む人は、牛乳を滅多に飲まない人に比べて骨折率が高いことが判明しました。

多くの高齢者が骨粗しょう症を患っている原因は、牛乳・乳製品の摂取なのです。

どの科学的研究をとっても、牛乳・乳製品が骨粗しょう症を引き起こすと示しています。

牛乳・乳製品には動物性たんぱく質が多く含まれています。

ところが、動物性たんぱく質は強酸性であり、人体は弱アルカリ性を保つために、体内のアルカリ成分である骨のカルシウムを使って、酸性を中和しようとするのです。

したがって、肉・牛乳・乳製品のように動物性たんぱく質が多く含まれる食品を摂取すればするほど、骨から多くのカルシウムが失われることになります。

中国健康プロジェクトでわかったことのひとつに、中国には骨粗しょう症が存在しない、ということがありました。

実際、中国語には【骨粗鬆症】に相当する単語がありません。

世界中で骨粗しょう症の発症率がもっとも高いのは肉食・乳製品の摂取の最も多いアメリカです。
次いでイギリス、スウェーデン、フィンランドとつづきます。
牛乳・乳製品の摂取量が最も少ないアジアとアフリカの諸国では、骨粗しょう症がほとんど存在しません。

乳製品を平気で摂取する人はカルシウムをとらなければ骨がスカスカになるから、牛乳・乳製品を摂取しなければならないと思い込んでいますが、全く逆なのです。

年間何十億ドルもの莫大な利益を生み出す巨大産業が、人々に牛乳・乳製品を摂取するようコマーシャルを使ってきたから、このような逆説を信じる無知な人がいるのです。

乳製品を摂れば摂るほど骨はスカスカになるのです。

ちなみに、無知な人たちが信じている、その豊富なカルシウムを牛はどこから摂取しているのでしょうか。

そうです、植物です。牛は草食動物ですから植物しか食べません。

植物は土の中からカルシウムを吸い上げて成長しています。

果物と野菜を食べていれば、カルシウムが不足することはありません。

特に小松菜がオススメです。

牛乳は100gの中に100mgのカルシウムを含みますが、小松菜は290mg、大根葉は210mg、など、緑黄色野菜は一般にカルシウムを豊富に含みます。

小松菜はベランダでも室内の窓辺でも簡単にプランターで自家製“無農薬”栽培できます。

種を蒔いてから20日で収穫できますよ♪


1958年学校給食に牛乳が導入されてから、糖尿病患者が、激増したのは事実で、最近の子どもや若者は、体格は大きくなったが、体質は劣化した、というのが医師達の見解だそう。

それは、糖尿病をはじめとした成人病の増加および低年齢化、ガン、気管支喘息・アトピー性皮膚炎・アレルギー性鼻炎・滲出性中耳炎・アレルギー性結膜炎といったアレルギー疾患の増加をみても明らかなんだそうです。

こんなに体に悪い、百害あって一利なし、の牛乳を今でも学校給食で毎日子供に与えています。

牛乳を全部飲まないと飲むまで居残りさせられたりするそうです。

ガン等の万病の源になるとわかっている飲み物を子供に無理矢理飲ませるなんて、虐待、いえ、殺人に等しい行為ではないでしょうか。

今、千葉市では「給食選択制の導入」を求める要望書を、千葉市長、千葉市教育委員会に対して提出することになったそうで、署名を全国から集めています。

お住まいの地域に関係なく、全国民が署名する権利を有しています。

オンライン署名 ※セキュリティで保護されます

期限は2月17日(金)迄です。

仮ママに教えて下さったのは→ 時々シュールな精進日和 様です。

署名の内容に関してはこちらのブログ↑を御覧ください。

茶太郎 里親

茶太郎; 「 『時々シュールな精進日和』 できれば全記事を読んでみてくだしゃいね~。
とてもタメになるでしゅよ~。 仮ママしゃんも読んでるうちに少し賢くなった気がしゅるでしゅ。
給食の署名もおねがいしま~しゅ 」
[ 2012年02月12日 ]

若い犬でも乳製品で白内障になります!

茶太郎の白内障が気になって仕方がない仮ママは、白内障について真剣にリサーチを開始しました。
※白内障を治す目薬→ 「白内障 点眼薬 通販」 

興味深い記事があったので、お知らせします。

~小児科医の真弓貞夫先生の話より~

A医師の話。

彼は3年間アメリカでの研修を終えて帰国し、東京都内の保健所に勤めている。

彼がアメリカに行って一番驚いたのは、牛乳に対するアメリカの見解だった。

アメリカの保健施設では

「乳幼児に、牛乳を飲ませないように!」

「妊婦および授乳中の母親は牛乳および乳製品をとらないように!」

と指導されていると驚いていた。

A医師だけでなく、マスコミ情報による牛乳神話の信者の多くの母親にとっては信じがたい情報。

しかし、ホリスティツク医学の立場から診ている小児科医にとっては当然な話。

すでに1970年、リヒターとデュークはヨーグルトを与えたラット、そのすべてに白内障がみられ、しかも、幼若なものほど早く白内障になると報告。

原因は、ヨーグルトに含まれている乳糖が分解してできたガラクトースが水晶体に蓄積するのではないか、と。

1982年には、シームズが、牛乳摂取量の多い地域に白内障が多くみられ、白内障と牛乳摂取量の間には相関関係が認められることを指摘している。




なのだそうです。

ラットと人間は乳製品と白内障に関連がありそうなので、犬も乳製品をやめたほうが良いのでしょうか。

動物病院でも、牛肉や乳製品が入った食べ物は「あげちゃダメ!!」と言われます。

茶太郎にも乳製品はあげないほうが良いと思います。

牛乳はもともと牛の赤ちゃんの飲み物です。

牛乳を人間の赤ちゃんに与えると死ぬそうです。

牛の赤ちゃんにとっては確かに完全栄養食品なのですが、人間が飲んだ場合、牛乳に含まれる異種たんぱくを飲むことになり、それが死因となるそうです。

逆もまたしかりで、赤ちゃん牛に人間の母乳を与えると牛も死んでしまうのだそうです。

種の異なる動物の間では、異種たんぱくはそれほどの毒性を秘めているのです。

臓器移植などでも、最も難しいのは拒絶反応を抑えることですが、人間同士の臓器というタンパク質でさえ人体にとっては異物なので、拒絶反応が出て命を落とすのです。

まして異種動物のたんぱく質を体内に受け入れてしまったらどうなるのかを考えてください。

そんな危険な物質を摂取して何の得があるというのでしょう。

しかも、牛でさえ赤ちゃんの時しか飲まないのに、人間の大人が飲むって異常ではありませんか。

人間が牛乳を飲み続けることが自然に反しているのは、異種蛋白の問題ばかりではありません。

生理学的にみても異常な行為です。

哺乳類は「離乳機構」というものをもっていて、子供の方から乳離れするのが自然なのです。

哺乳類の体には離乳期を過ぎたら母乳を飲まなくなる、飲めなくなるような仕掛けを神様は仕組んでいるそうです。

まずは母親側の母乳が出なくなります。

これは哺乳類の体に生まれながらに備わっている「反ミルク体制」と呼ばれるもので、離乳期になると働きます。

そして赤ちゃん側は、ミルクに特有の糖である「乳糖」(ラクトース)を分解する酵素のラクターゼの活性が低下します。

ラクターゼの働きは、赤ちゃんが生まれた直後の新生時期にピークを迎えますが、成長とともに急激に低下し、離乳期には大人と同じレベルにまで落ち込んでほとんどなくなってしまいます。

ラクターゼの活性が失われると、ミルクを飲んだ子供は乳糖が消化されないために、腸内発酵を起こしてお腹の悪玉菌が増えて腸内が腐敗し、著しく免疫力を低下させます。

そこで哺乳類の赤ちゃんは、自然にミルクから離れて、自分で食事を摂るようになっていくのです。

人間も哺乳動物です。

母乳を飲まなくなったらミルクはそれでおしまいなのです。


ところが人間は子牛の母乳まで奪って飲むようになりました。

本来飲んではいけないものを飲んでいるのですから、健康に悪影響が出るのは当然のことでしょう。

多くの研究結果からもわかるように、乳製品はガンの原因になります。

ガンだけでなく、動脈硬化、アルツハイマー、心筋梗塞、通風、骨粗鬆病、脳卒中、糖尿病をはじめとした成人病、気管支喘息、滲出性中耳炎、各種アレルギー疾患の増加。

でも人間の健康なんかどうでも良いのです。

そんなことよりも、もっともっともっと大切なのは、一番大切なのは、牛たちの一生です。

仔牛は毎日生産される牛乳の副産物として扱わているのが今の現状です。

牛乳を搾り取るために妊娠させられ出産させられた牛からは、当然ですがメスとオスの牛が誕生します。

そのうちのメスは、また牛乳を搾り取るために飼育されます。

オスは、牛肉、または仔牛肉として殺されます。

子牛の飲み物であるはずの牛乳は人間用に販売される商売道具の為、子牛達が飲む事は許されないのです。

茶太郎 犬
薄暗い場所で、お母さんと引き離された栄養失調の子牛です↑

茶太郎 犬

被災地の写真ではありません↓ 男に産まれた為に餓死寸前の乳牛の日常です。この後、殺されてスープのだし等にされます。
茶太郎 犬
※画像は全て「声なき動物たち」様からお借りしました。

親子が引き裂かれる時、母牛も子牛も悲鳴をあげながら涙を流すのだそうです。

その後もずっと母牛は我が子を探して泣き続け、子牛はおびえてブルブルと震えが止まらず精神に異常をきたすそうです。

以下 ~悪魔の惑星~ という記事からの転載です。

私は、殺されるまでは少なくとも虐待はされない肉牛よりも、生きている間中ずっと虐待され続けたあげく、役に立たなくなった途端に殺害され食べられてしまう乳牛の運命は、肉牛よりも遥かに残酷なものだと思っています。

そして人間が牛乳を飲む場合も、昔のように自由に放牧して育った牛が自然に妊娠し、子牛にたっぷりと母乳をあげた残りの「おこぼれ」を人間が少し位貰う程度であれば、たいした問題も無いとは思いますが、今の大規模牧場のように、牛を機械のように扱い、一生ろくに身動きも取れないような狭い檻に閉じ込めた上、無理矢理レイプし(まさか、牛乳は牛が妊娠しなければ出ないのだという事実を知らない人はいないと思いますが…)、その上生まれた子供を殺害し、子供用の母乳を全て独り占めしてしまう悪魔のような行為をして生まれた牛乳、チーズ、バター、ヨーグルト、アイスクリーム、ミルクチョコレート等を飲んだり食べたりしたら、その人間もレイプや虐待、殺害を幇助した事になるのだという事は、皆さんにも是非認識して頂きたいと思っています。

※余談ですが、テレビ番組「きらきらアフロ」で、今の牛乳は牛をレイプする事で出来るのだという事実を知った「笑福亭 鶴瓶」(しょうふくてい つるべ)は、「ええっ!? それはアカンやろ!! アカンアカン!」と、衝撃の事実に驚きを隠せない様子でした。

「自分がされてイヤな事はしない」

それは、「当たり前」の事だと思います。

もし、あなたやあなたの子供が上記のような目に遭っても全然構わないし、何が悪いのか全く分からないというのであれば、あなたが牛乳や乳製品を摂る事も、問題は無いかもしれません。

私は、牛の為にも私達自身の為にも、もうこんな恐ろしい悪魔のような虐待は終わりにすべきだと思っていますが、全てを承知の上で、それでも牛肉、牛乳、乳製品を摂取したいという方は、リスクを十分承知した上で、摂り続けて頂きたいと思っています。

大人になっても、動物の赤ちゃん用体液を飲んでいる不自然な生き物は、人間しかいません。

「誰かを苦しめれば自分も苦しむ」

これは、霊的真理の基本中の基本です。ですので、

「誰かを苦しめる事で健康になる事は、絶対に有り得ない」のです。

茶太郎 犬
茶太郎; 「 チョコレートには2種類あるそうでしゅ。乳成分をつかっているチョコと使っていないチョコと。
乳成分&砂糖をつかってないチョコを【ヴィーガンチョコ】と呼ぶそうでしゅ。
チョコレート(食べ物全般でしゅけど)を買う時は、原材料の表示を見て、乳成分と砂糖が入っていないものを選んでくだしゃい。
オイラはみなしゃんに、健康で長生きしてほしいんでしゅ。

“みなしゃん”の中には牛しゃんも入っていましゅよ・・・。

乳製品が売れなければ、酪農なんてなくなりましゅ。

買う人がいるから、造ってしまうんだとオイラは思いましゅ。。。」
[ 2012年02月07日 ]

『犬の白内障を治す方法』

白内障の悪化により目がほとんど見えなくなっていた茶太郎ですが、仮ママの思いつきを実践したところ、みるみる目の白濁が良くなっていきました。

良くなったと言っても若い子みたいに完全に真っ黒になったわけではありませんよ。

でもほとんど見えていなかったのが、かなりハッキリ遠くの小さな物まで見えるようになってます。

無反応だった瞳孔の収縮は完全に復活して、暗い場所では大きく開き、明るい場所では小さく収縮しています。

ビフォア&アフターの目の中央の瞳孔部分を御覧ください。

Before
茶太郎

After
茶太郎 犬

アフターではだいぶ白濁が軽くなっていると思います。

ここまで回復してきたら、視力もかなり回復しているのではないでしょうか。

しかもこのビフォアとアフターの画像の間の期間は5日くらいしかあいていません。

あっという間に良くなりました。

仮ママの思いつきは、天啓か?というほど素晴らしい思いつきだったようです。うひひ♪

というより、茶太郎が白内障悪化とともに下半身不随になってしまったことがヒントだったので、茶太郎のおかげなのかもしれません。

下半身不随を治す為にヒーラーのTさんにヒーリングしてもらったら、「廃棄エネルギーが溜まったままになっている」と言われたので、仮ママは「きっと活性酸素も大量に溜まっているに違いない!」と思いました。

体内で不安定な状態で存在する活性酸素は細胞の構成分子を攻撃し細胞を「酸化」させます。

体が「酸化」すると免疫力も低下し、ありとあらゆる病気が発生してしまいます。

活性酸素による一番の恐怖は細胞の癌化です。

茶太郎がガンになってしまうかもしれないと思いました。

抗酸化作用とはこの活性酸素の働きを抑えることです。

そこで茶太郎の活性酸素を除去する為に抗酸化作用のある食材について色々と考えました。

水素水とかウコンとかエラグ酸とか・・・。

抗酸化作用について調べるとネット上には沢山の情報があって、どれを選べば良いのかすぐには決められませんでした。

そこで、情報を吟味して結論を出すまでの間、いつも与えているローズヒップの実を多めに与えて時間を稼ぐことにしました。

ローズヒップにはビタミン類をはじめ、ルテイン、ベータカロチン、アントシアニン、リコピンなど抗酸化作用を持つ成分が多く含まれています。

100gあたりのローズヒップの成分は下記のようになります。

ビタミンC 942mg   レモンの約47倍
 ※農林水産省が昭和62年に制定した「ビタミンC含有菓子の品質表示ガイドライン」による
リコピン 23.30mg  トマトの約8倍
カルシウム 913mg   牛乳の約9倍
鉄 8mg       ほうれん草の約2倍
ビタミンA 4000IU   ほうれん草の約2倍
βカロチン 7.20mg
マンガン 7.36mg
リポフラブン(ビタミンB2) 0.42mg
サイアミン(ビタミンB1) 0.07mg
バイオフラボノイド(ビタミンP) 未知数
その他、いろいろたくさん。


このように素晴らしい食べ物なので、茶太郎はずっとこのローズヒップを食べてきました。

いつもティースプーン3分の1くらいの量を1日2回でした。

今回は何が何でも活性酸素を抑えるという目的がありましたので、1回あたり、ティースプーンすりきり1杯を今まで通り1日2回与えることにしました。

そうしたところ、3日目にはハッキリと効果があらわれました。

白濁が軽減され、ひらきっぱなしだった瞳孔も小さくなりました。

5日目には、これ以上ないほどに回復しました。

茶太郎 犬

あまりのスピードに本当に驚きました。

もちろん、白内障が改善したという思いがけない結果が一番の驚きでしたけど(^^)

癌を予防するために活性酸素を抑えよう!という仮ママの思いつきは、茶太郎の白内障を改善させるという嬉しい副産物を与えてくれました。

調べたところ、以下のような記述が見付かりました↓

アントシアニンを含有している果実には種を守るための抗酸化機能があり、体内に取り入れられてもその効果は持続し、わずかな量(数10mg)で消化器官の中や血中の種々の栄養物の酸化を防ぎ、生き生きとした身体を保つ作用があります。

また、アントシアニンの抗酸化作用は水溶性物質においても油溶性物質においても作用するので細胞の中にも取り込まれてミトコンドリアの酸化を防ぎ、細胞の働きを活発にさせます。

アントシアニンにビタミンC・ビタミンEやβカロチンが加わると相乗作用が起こり、各々の抗酸化能より強い作用を発揮します。

トマトの主なカロテノイドであるリコピンもわずかではありますがローズヒップ中に含まれるカロテノイド成分です。リコピンの機能性は抗酸化作用ですが、最近では炎症抑制や抗腫瘍の効果も見出されています。

また、ローズヒップの実には多数のポリフェノールが少量ずつ含まれていて、これらの成分も抗酸化作用を第一にして色々な作用があります。

さらに、ローズヒップに含まれるポリフェノール類は遺伝因子DNAの変異を予防(抗変異原作用)しますから癌になりにくい体質となっていきます。


白内障に効果があっただけでなく、当初の目的通り、活性酸素も抑えてくれそうなので、しばらくの間はローズヒップ一筋でいこうと思います。

過剰摂取は良くないと思うので、量を調節しながら継続します。

余談になりますが、購入するときは無農薬のものを選んだほうが良いと思います。


容量の多いもののほうが安いですが、酸化してしまうので、2~3ヶ月で使いきれる100g程度の量のものが良いでしょう。

さらに、酸化防止用の密封式アルミパックに入っていると尚良いです。

そして超ミクロメッシュ粉末の物を選ぶように。

ミクロメッシュ程度の粉末では全く効果がありません。

単なる粉末やシェルカットではお話になりません。

色々なローズヒップを試した結果です。

ちなみに、茶太郎がいつも食べているのはコレです↓

無農薬ローズヒップパウダー 100g

ここのローズヒップ以外の物は何の効果もありません。

開封しなければ1年以上保管できるのでまとめ買いも可能ですよ(^^)

もちろん、白内障の天敵 紫外線 が目に入らないように外では直射日光に注意し、家の中も窓から室内に進入しないようUVカットカーテンで紫外線対策をしています。

水晶体の濁りを消す点眼薬は「白内障目薬 個人輸入」で買えます。

茶太郎はこのままずっと視力を失わずに生きていけるでしょうか?

↓目が見えるようになって、表情も明るくなったような気がします。
茶太郎 犬
しかもお洋服まで着ちゃって♪ かわいい~(*≧∀≦*)

とっても可愛いチャタくんを家族にしてあげて下さいv(^∀^*)

御申込はこちらへ→ 【お問合せ】         
[ 2012年02月02日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり