茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

小さな足あと

茶太郎がまっすぐに見つめる、その先には・・・
茶太郎

海です!

茶太郎

だいぶチャタの体調が良いので、思い切って海に連れて来ました。
片道50分程かかりました。 九十九里海岸のほうが近いのですがカーナビでうまくポイントを設定できず(検索すると膨大な数のポイントが出てしまい、どこがメインの海岸なのか不明でした・・・)、場所がわかりやすい蓮沼海岸まで行きました。

茶太郎

チャタは喜んでくれるのでしょうか・・・?

茶太郎
茶太郎; 「あんまり・・・。オイラ、海にドライブしたかったわけじゃなくて海の近所に住んで毎日フラリと海を訪れたかったんでしゅ・・・。こういう『おでかけ』みたいなイメージじゃなくて。。。それに仮ママしゃんと来るんじゃなくて本当の家族と来たかったかもしれましぇん・・・。」

仮ママと二人きりで来てしまったので、あまり楽しくなかったようですが、砂浜を散策してチッコもしましたよ。

チャタの歩く後姿を見ていると、悲しくなりました。
砂にチャタの小さな足跡がついています。
こんな小さな足で、家族を探す道のりを必死に歩いているチャタ。
3年間も家族を求めて小さな足で歩き続けているチャタ。
いつになればチャタを受け入れてくれる家族の元に辿り着くのでしょうか。

茶太郎を家族として迎えて下さる、お留守番のないご家庭を求めています。
茶太郎は何も求めていません。ただ愛する家族と一緒に生きていきたいだけなのです。
どうか茶太郎を宜しく御願い致します。
スポンサーサイト
[ 2011年08月31日 ]

結果報告

やはり気になる糖尿病。

家庭で出来る糖尿病の尿検査紙を購入してみました。

茶太郎

奮発して、糖尿と尿蛋白(アルブミン)の両方の検査が出来るタイプにしました。

茶太郎
試験紙を茶太郎の朝一番の尿に浸して、色の変化をチェックします。

結果は糖尿、尿蛋白ともに 「検出せず」 という結果になりました。

簡易検査ですので信憑性は低いかもしれませんが、この検査によると今のところは糖尿病と腎臓病の可能性は低いという結果になりました。

しかし、数年間にもわたり慢性膵炎を患っていても膵臓がインシュリンを分泌し続ける事は可能なのでしょうか?

うちに来る前から患っていたであろう慢性膵炎ですから、どう考えても3年以上の期間、膵臓は炎症を起こし続けているわけです。

人間の時間に換算すると12年以上の期間です。

結構な時間、膵臓は弱り続けているはずなので、やはりギリギリのところで少しだけ機能しているという状態なのだと思います。

今後、尚一層、脂肪分を除去した食生活を徹底していかなくてはなりません。

医師や研究者はある程度の量の脂肪は、慢性膵炎でも摂取して良いと言いますが、人間の慢性膵炎の人のブログを読むと、多くの人達が、少しでも脂肪分のある物を食べると食後に急激に激痛に襲われて暫くの間は闘病生活を送るという記事がとても多いのです。

ですから、たとえ医学的な理論上、中量の脂肪がOKだとしても、実際には脂肪分が膵炎の誘発に強く作用しているのは間違いないと思うのです。

そのような危険のある脂肪を食べさせることは茶太郎の膵臓を悪くする事になるので、徹底的に脂肪を除去した食事を続ける事に決めました。

ちなみに膵炎の子は仰向けに寝ないというは迷信です。
急性膵炎の場合は仰向けになれないでしょうが、慢性膵炎の場合は仰向けになれます。
「うちの子、たまに吐くけど、仰向けで寝てるから膵炎じゃないわよね~」
というの考えはとても危険です。

見よ、この茶太郎の姿を!!
茶太郎
この姿勢だと目薬をさすのにちょうど良いのですよ。

2週間前に届いた白内障治療薬の目薬↓
茶太郎

お求めはこちら → ドギー

1日1回~2回の点眼で良いそうですが、半分は失敗します(泣)

茶太郎
嫌がって、頭をブルブル振って薬をはじいてしまうチャタ↑
注意書きによると、目に沁みてチクチクと痛いらしいのです。

1ヶ月位で効果が出るそうなのですが、半月の今の時点では何の効果もありません。

そして、経験者達のクチコミによると数ヶ月続けても改善されないという方々の記事ばかり目についてしまい、希望を失いかけている仮ママです(TT)

茶太郎
茶太郎; 「オイラもチクチクに耐えましゅから、もう少し続けてみて下しゃい。。。このまま失明してしまうのはイヤでしゅ、こわいでしゅ~(><)」
[ 2011年08月25日 ]

犬の歯肉炎 マヌカハニーUMF25+

更新が滞ってしまい、全国のチャタファンの皆様(!?)、申し訳ございません。

仮ママは先週末から急に体調を崩してしまいました(><)

まずは仮ママ療養中に茶太郎へ届いた応援の品々について御紹介させて頂きます!

茶太郎
新宿のママ様から頂いた品々です。

技術を駆使して作られた特殊な構造の食器(消化が良くなるそうです)、低脂肪で穀物不使用のフード(血糖値の上昇を防ぎ消化が良い)、下痢に効果がある高級黒糖、仮ママへ貴重なクッキー。

クッキーは写真を撮る前に手を出してしまい↓、数が減った状態で慌てて撮りました(汗;

茶太郎
あっという間にお口の中で溶けてしまい、天国の甘い雲を食べているような絶品クッキーでした(^^)

そして茶太郎へのお気持ちが綴られた便箋5枚分のお手紙。。。

あまりに感動的で茶太郎と二人で泣いてしまいました。

茶太郎を応援して、我が子のように思って下さって有難うございます。

頂いたお品は大切に使わせて頂きます。

本当にどうも有難うございますm(_ _)m


そして、群馬のママ様から茶太郎と先ワンに御支援が!!

茶太郎
茶太郎へは無着色無添加の国産ナチュラルササミジャーキーとお魚と高額なお見舞い金と、百日祭を終えた先ワンへまたもや高額なお花代を頂戴いたしました。

茶太郎にサプリや目薬を買ってあげることが出来ます。
そして先ワンには立派な榊と花を供えてあげることが出来ます。

いつも高額な御支援を頂きまして有難うございます。
頂いてばかりですみません(><)

いつも茶太郎を支えて頂き、また先ワンにまでお心遣いを頂きまして本当に有難うございます。
心から御礼申し上げますm(_ _)m


茶太郎
茶太郎; 「群馬のママしゃん、新宿のママしゃん、オイラを応援してくれて有難うございましゅ。
オイラ、元気になってきましたよ。でも猛暑でバテ気味なんでしゅ。
毎日暑いでしゅから、無理をしないで体に気を付けてくだしゃいね。」



そして、そして、今日は更に嬉しい報告が!!

以前、歯肉炎のお話をしましたが、歯肉炎が少し良くなってきました。

マヌカハニーUMF25+を与えはじめてから茶太郎は元気になりました。

元気というか活発といったほうが正しいかもしれません。

体が軽いようで足取りが軽快ですし、良く動いていて、イキイキしています。

ウンチの調子もすこぶる良好ですし、細菌に効果があるマヌカハニーのおかげなのか膀胱炎もありませんし、毎日楽しそうに過ごしています。

マヌカハニーを少量、仮ママの指先につけて舐めさせたり、歯茎にぬったりしています。

茶太郎

チャタはマヌカハニーが大好きなようです。

体に良い事がわかっているのか味が美味しいだけなのか、定かではありません。。。
[ 2011年08月17日 ]

茶太郎 歯肉炎

茶太郎は少し調子が安定したように思われます。
茶太郎
表情でなんとなくわかって頂けるのではないでしょうか↑

しかし、ここにきて何と、歯肉炎が悪化してしまいました。

保護時から左犬歯の根元が歯肉炎を起こしていたので、天然抗菌剤のマヌカハニーとプロポリスをぬりぬりして良好な状態を維持していたのですが、仮ママが少しサボってしまった時期があって、その時に酷い歯肉炎が再発してしまいました。

調査の結果、医療用のトランスファーファクターピュアなる物質が歯周病に効くということで、購入して茶太郎に飲ませたところ、歯肉炎は完治しました。

しかしトランスファーファクターがなくなって暫く経った今、また歯茎が腫れて膿が溜まってしまいました。

また購入するかといえば、NOです。

成分が牛乳系だから。あの頃は、動物同士が異種たんぱく源を摂取すると病気になるということを知らずに買ってしまいました。

それに乳牛の苦しみも知らずに。

犬に乳製品は厳禁です!! 病気にしたければどうぞ。

茶太郎
茶太郎: 「白内障の目薬はまだ届かないでしゅか~」
[ 2011年08月07日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり