茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

二十日祭と新たな病気

5月16日は先ワンの二十日祭でした。
前日に翔ママ様宅から養子に行った銀ちゃんのママ様から御花が届きました。
二十日祭 神葬祭
とても華やかで可愛い御花で、先ワンも喜んだ事と思います。
どうも有難うございました。心より御礼申し上げます。

そして仮ママの予言通り、もか王様と翔ママ様から頂いた御花は立派に二十日祭を彩って下さいました。
二十日祭 神葬祭
左奥が翔ママ様、右奥が銀ちゃんママ様、中央がもか王様からの御花です。

ひっそりと生きてきた先ワンでしたが、皆様にこのように豪華に弔って頂き、きっと驚いている事でしょう。

ちなみに未だに一番肝心な神葬祭の本番はまだ行っておりません・・・(TT)

仮ママは鬱病になってしまい、身動きできません。

具合が悪くて起き上がれないのは風邪のせいだと思っていたのですが、それだけではなくて、ウツ病になってしまっていたのでした。

茶太郎と同じく、仮ママも長い長い闘病生活の始まりです。

茶太郎の通院以外は寝たきりの生活になってしまいました。

茶太郎

そんな茶太郎を心配して、群馬のママ様から、またもや高額のお見舞金と御支援物資を頂きました!
普段から金食い虫の茶太郎ですが、更にまたお金がかかるようになってしまったので、とても助かりました。
茶太郎
いつも茶太郎を応援して頂き本当にありがとうございますm(_ _)m

次回は、病気と闘う可愛そうな茶太郎の検査結果の報告をします。

茶太郎

茶太郎の他にも可愛そうな子供達が、温かい御支援を待っています↓
5月20日、千葉県富里市愛護センターレポートが更新されました。
人間の手によって命を奪われてしまう、命の危険がせまっている子供達をどうか宜しくお願いします。
スポンサーサイト
[ 2011年05月22日 ]

茶太郎の病気

茶太郎は病気になってしまいました。

先ワン死亡時から様子がおかしかったので病院に連れて行きました。

近所の動物病院では設備的に難しいと思ったので、隣の隣の市にある、先ワンが入院や手術をした大き目の病院に連れて行きました。

365日年中無休で夜中でも獣医師常駐(深夜診察料は+1万円)の救急(?)病院です。

しかし茶太郎のみならず、仮ママも風邪ウイルスが首のリンパに入り込み、とても重症でフラフラだったので借りた車を2回もぶつけてしまい、人様の家のブロック塀を破壊してしまいました。

車も大きな打撃を受けてしまい、貸し手から「いい加減に自分で車買ったら!?(怒)」と怒られました。

車は板金修理をしてブロック塀は補修で勘弁してもらいました。

どちらも相応にお金がかかり、まさに踏んだり蹴ったり、泣き面に蜂という状況です。

ただでさえ先ワンの入院手術通院で3桁万円近い負担があるので、呆然としています。。。

そして茶太郎まで病気にしてしまい、もう言葉も見付からず放心状態ですよ。

茶太郎は右側の会陰ヘルニアが再発してしまい、また手術が必要になりました。

膀胱がまた変な位置に移動して、尿から血液と大量の膀胱上皮細胞が検出されています。

更に以前から患っていた胆管肝炎ですが、ALPが正常値150のところ1600に上昇していました。

元々ALPは普段から高いので380位はありましたが、今までの最高値は998でしたので、それらをはるかに上回る数字になっていました。

ウコンは全く効かなくなってしまったようなので、中止してウルソを処方してもらいました。
ウルソを飲ませると2週間程で380まで下がるはずです。

そして、それとは別に心臓病が見付かりました。

レントゲンでみると心臓が大きくなっていて心肥大になっています。

そのせいか肺高血圧症という状態になり、更には肺に水分が溜まる肺水腫を起こしています。

心肺ともに重篤な症状です。

本人も呼吸が苦しいようです。

心臓病が治ることはありませんが、今は心臓の安定を第一に考えて、引き続き心臓の精密検査や投薬をしていき、わずかな改善を望むしかないようです。

現在はアプレゾリンという抹消血管を拡張するお薬、

エースワーカー錠2という降圧剤、

上記二つはどちらも血圧を下げるお薬ですね、

それと調べても不明だったのがエヌアールカプセルという薬。

この3つに胆管肝炎のウルソを飲んでいます。が、肺水腫なのに利尿剤が処方されていないのは何でなのでしょう?
エヌアールが利尿剤??? 多分名前の響きからして利尿剤ではないですね、エヌアールってなんでしょうね、ニトロ系の強心剤なのでしょうかね。

降圧剤が二種類というのもどうしてなんでしょうね。

普段だったら病院で根掘り葉掘り質問してくるのですが、心身衰弱状態でしたので、ぼーっと帰って来てしまいました。

ちなみに10日間この薬を飲ませていますが、改善されていませんし、むしろ悪化しているようにすら思えます。

そろそろ、また検査に行かなくてはならないので、お薬の相談もしてきます。

仮ママは心肺の病気は未知の領域なので、猛勉強が必要です。

茶太郎
[ 2011年05月17日 ]

2011年5月 定例いぬ親会

明日のいぬ親会は茶太郎&仮ママ共に病欠です。

仮ママも病状悪化してしまいましたし、茶太郎も具合が悪くなってしまいました。

茶太郎の病気については後日御知らせいたしますので、少々お待ちください。

茶太郎
[ 2011年05月14日 ]

卵とお見舞いとお花

先ワンの件では色々とお気遣い頂きましてありがとうございます。

いまだ復活できず、毎日割れそうな頭痛と吐き気、鎧兜を身にまとっているかのようなダル重~な感覚にとらわれています。
しかも免疫が低下しているようで、誰にうつされたわけでもないのに、この暖かい気温の中で風邪をひいてしまう始末で、我ながら情けない限りです。

それでも茶太郎を応援してくれている皆様、先ワンを思ってくれる皆様に支えられ、ちゃんと生き延びています。

本日は気を取り直して。。。

まずは茶太郎お気に入りの高原の放牧有精卵の御礼から!!
姫ちゃん&ソーヤ君ママ様から、5月の初めに送って頂きました!
茶太郎 ミニチュアダックス 里親募集
茶太郎は5月中、この高級卵を食べられるわけです。
茶太飯(チャタメシ)を作る気力を失っていた仮ママは、この卵を糧に再びチャタメシ作りを始めることが出来ました。
姫ちゃん&ソーヤ君ママ様、ありがとうございました。

ミニチュアダックス 里親募集
茶太郎: 「姫ちゃん&ソーヤ君ママ様、先月も先々月も送って頂いたのに、また送ってくれて有難うございましゅ! オイラ、すっかり味をしめてしまいました。本当に美味しいでしゅ~。ありがとうございましゅ☆」

そして、先ワンへのお見舞いにと匿名希望様から高額な「お見舞い金」と茶太郎へのオヤツを頂きました。
4月27日に「お見舞いを送りました。間に合わなかったらお花代に・・・」とメールを頂いておりましたが、ちょうどこの日に先ワンは虹の橋へと旅立ってしまいました。
茶太郎 ミニチュアダックス 里親募集
このタイミングは偶然なのでしょうか。
しかし神様は偶然というのは一切存在せず、全ては必然。とおっしゃっています。

茶太郎のみならず先ワンにまで高額なお心遣いを頂きまして本当に有難うございます。
心より御礼申し上げます。

その後、翔ママ様もか王様から相次いで弔いのお花が届きました。
茶太郎  ミニチュアダックス 里親募集
榊だけで殺風景だった祭壇が一気に華やかになりました。
先ワンもさぞ喜んだ事でしょう。
見ているだけでとても癒され、心が落ち着きます。

5月6日に行った十日祭の日には蕾が開花して、とても豪華な十日祭を行うことが出来ました。
お花がなかったら「・・・御前に御食(みけ)御酒(みき)種種(くさぐさ)の物を奉り・・・」という祭詞だったところを「・・・御前に御食御酒種種の物に時の花を折り添えて奉り・・・」と作文して奏上しました。
どうぞ声に出して読んでみて下さい。何と優雅な響きでしょう! 
このお花、二十日祭まで、持たせますよ!
茶太郎 ミニチュアダックス 里親募集
翔ママ様、もか王様、豪華なお花とメッセージ、本当にありがとうございました。
お陰で素敵な十日祭を執り行うことができました。


更に!姫ちゃん&ソーヤ君ママ様からもお悔やみが!!
茶太郎 ミニチュアダックス 里親募集
卵を送って頂いたばかりなのに・・・・。お心遣いがとても嬉しく有り難く。
重ねてのお心遣い、本当にありがとうございます。


このように皆様から弔いのお気持ちを頂いて、多分、フワリフワリとこの世を漂っている先ワンはこう思っているでしょう。↓
茶太郎 ミニチュアダックス 里親募集
先ワン; 「皆さん、ありがとうございます! 弔いのお気持ちを頂いて自分も嬉しいし、ママが支えられてるのを見られて、それがとっても嬉しいです。本当にどうもありがとう」
(※この写真は旅立ちの6日前の写真です。この時にはもう四肢が4本とも麻痺して全く身動きが取れなくなっていました。しかしこの時は少し首を持ち上げる事が来ましたし、こうして写真で見ると苦しそうにも見えず、この日に撮っておいて本当に良かったと思いました。)

5月6日の愛護センターレポートも御覧下さい。
[ 2011年05月10日 ]

虹の橋へ

4月27日に先ワンは悪い悪い癌から卒業して虹の橋へと旅立ちました。
茶太郎 里親募集中
10日前の写真です。四肢のうち3本が麻痺していましたが、この頃はまだ左手だけは動きました。
ほんのわずかな時間は、1本の手だけで体を支えて起き上がることが出来ていました。
パっと見は、健康そうに見えますし微笑んでいるようにも見えますね。

亡骸もまるで眠っているようにみえました。
仮死状態なだけで、また息を吹き返すような気がして何度も確認してしまいました。
しかし、茶太郎が物凄く匂いを嗅いでいたので、何らかの異変を感じたんだと思います。
茶太郎 里親募集中

しかしすぐに、チャタの興味はお供物へ・・・↓

茶太郎 里親募集中
空気の読めないKYな茶太郎・・・。
チャタがジャンプしまくって何とかお供物を食べようとするので、すぐにお供物は下げるしかなくて、残念でした。

ご覧の通り、うちは神道なので、すべて神式で神葬祭を執り行いました。
(※犬の神葬祭は仏教が伝来してくる遥か昔、今から1万6500年前~3000年前の縄文時代から執り行われていたという記録が残っています。犬を人間と同じように弔ってはいけないというのは仏教系の思想なんですかね・・・。)

神式なので花の代わりに榊、線香の代わりに玉串です。

通夜祭に始まり霊前祭に至るまで、あまりにもやる事が多くて慌しくて頭の中がボーっとしてしまいました。

久し振りに神職の衣装を着ましたが、いつ着ても「あら、これから剣道の試合ですか?」と言われてしまいそうなほど、神職の衣装が似合わないので、あまり人前で神事を行いたくないのですよ・・・(-ー)

・・・衣装はともかく、祭詞奏上はなかなかのものです。


執り行ったのは

・通夜祭
・火葬祭
・帰家祭
・霊前祭

のみです。一番肝心な「葬場祭(仏教でいうところの告別式)」だけは出来ませんでした。

故人とのお別れの神事である葬場祭を抜いてしまうなんて・・・。

あまりにも1日で執り行わなくてはいけない神事のボリュームが多くて限られた時間の中では行うことが出来ませんでした。(前もって準備しておけば良かったのですが、闘病中にはとてもそんな気になれず・・・)

そして葬場祭はまた、結婚式と同じく入籍だけしておいて「後で式を行う」、ということが可能な神事でもありますので、後日執り行うことにしたのです。

遺族によっては1年後とか2年後とかに、送り出す心の準備が出来てから、という場合も有ります。

うちの場合、今後は10日毎に行う十日祭、五十日祭、百日祭、一年祭と神事が続きますが、一番初めの十日祭までには葬場祭を済ませられたらいいな、と思っていますが、はたしてそんな気力があるかどうか・・・。

今は呼吸するのが辛いほどに苦しくて、後を追うことばかり考えて暮らしていますが、子を亡くした親は誰もが通る道ですから、時を待つしかないのでしょう。

ほぼ一日中、涙がとまらない後悔ばかりの日々の中で、いつも茶太郎を応援して下さってる方から

『精一杯の看護、お疲れ様でした。
 一人で、よく最期まで頑張ったよね!!
 ひどい状況で飼われていたところを引き取って、これまで本当に一生懸命愛して、世話をしてくれた事に感謝の気持ちで一杯だったでしょう。
 ママと過ごした時間は、幸福な時間だったでしょう。
 かけがえのない時間だったでしょう。』

このような素晴らしいお悔やみの言葉を頂きました。

このお言葉を頂いた時だけ、涙が止まりました。

温かく素敵な言葉を頂戴いたしまして本当に有難うございました。

この場を借りて心より御礼申し上げます。

KYな茶太郎も何が起きたのか理解しているようで、哀悼の意を表しています。
茶太郎 里親募集中
どこか具合でも悪いの?と思うくらい、おとなしくしています (お供物を狙う以外は・・・)。

以上、犬の神葬祭についてご紹介しましたが、茶太郎の未来のいぬ親様、参考になりましたでしょうか。

弔いの形は多々有ると思いますが、神葬祭で送り出して頂く事も弔いの一つの形だと思います。

茶太郎の遠い遠い未来の「その時」を傍で見守っていてくれる優しいいぬ親様を募集中です。

お申込は 【 こちら】 へお願いします。

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆゚・。;+;☆


愛護センターレポートが更新されていますので、よろしくお願い致します。
今回は二部にわかれています。

4月28日 その1
4月28日 その2
[ 2011年05月02日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり