茶太郎 ちゃたろう チャタロウ

~茶太郎からの手紙~ 捨てられたミニダックスの茶太郎は新しい家族を探しています

茶太郎51回目の月命日

本日、平成二十九年九月十四日は茶太郎の五十一回目の月命日です。


前回の月命日&誕生日(仮)に続いて、茶太郎にメッセージを下さった銀狼小父様、ありがとうございます!



茶太郎も虹の橋の向こうで喜んで飛び跳ねてると思います(^^)



前回&前々回から予告している通り、今回は茶太郎のお誕生日の検証について記事にさせて頂きます♪



まずは、同じ話の繰り返しになりますが、茶太郎が「ちばわん」の保護犬として仮ママ宅に一時預かりでやってきた経緯を、もう一度、書かせて頂きたいと思います。



*・:★:・**・:★:・**・:★:・**・:★:・**・:★:・**・:★:・**・:★:・**・:★:・**・:★:・**・:★



「ちばわん」からの説明では、茶太郎は横浜で口輪をはめられた状態で、一通の手紙と共に捨てられていたところ、近所の老夫婦に保護され、二か月位はその老夫婦の家で先住犬2匹と一緒に暮らしていました。


ところが老夫婦のおじいさんが、脳梗塞になって入院してしまい看病が必要になってしまったので、おばあさん一人では先住犬含め三ワンの面倒を見る事が困難なので、「茶太郎の事は新しい飼い主さんにお願いしたい」と、動物病院の先生に協力を仰いだところ、その動物病院が「ちばわん」の協力病院だった為、「ちばわん」に茶太郎の里親探しの依頼が来たという話でした。


ちなみに、老夫婦が保護した時に一緒に置いてあった手紙には


「茶太郎です。うちでは飼う事ができなくなりました。どなたか可愛がってあげて下さい。」


そんな雰囲気の内容が書かれていたそうなのです。



そのようなわけで、茶太郎という名前だけは最初からわかっていたそうですが、他には何もわからないという話でした。



年齢も病歴もわからない状態なので、「ちばわん」が茶太郎を仮ママ宅に連れて来る前に、動物病院で簡単な診察をした結果、


「推定年齢10歳前後。会陰ヘルニアの手術痕があり、再発していて腸が肛門から出てしまっている」


という話が仮ママに伝えられました。



茶太郎のプロフィールに「推定年齢10歳」と書いていたのは、その時の獣医師の見立てだったわけです。



で、その日、茶太郎が仮ママ宅にやってきた日に、「ちばわん」側から仮ママに渡された用紙が二枚あったのです。


DSC_0672.jpg



それが、この二枚です。



ちばわんからの説明によると、どちらも保護主の「おばあさん」から渡されたのだそうです。


しかし、この二枚の用紙、今見てみると・・・・・


不可解なのです。謎なのです!!!!!!


まず、一枚目に注目して下さい。


DSC_0668a.jpg


黄色い線で囲んだ部分に日付が記載されていて2008年7月28日と書いてあるのですが、


この部分が、なぜか修正液で塗りつぶされているのです。




これは茶太郎を保護した老夫婦が、茶太郎に狂犬病予防接種を受けさせたという証明書だと思うのですが、誰が何の為に、日付を隠蔽したのでしょうか?


だって、いつ接種したのか、わからなくなってしまっては意味がないですよね?


塗りつぶした意図がわかりません ┐('д')┌



用紙を裏返して蛍光灯に透かしてみて、やっと、「2008年7月28日」という日付を確認することが出来たのです。




おばあさん宅に滞在していたのが二カ月位だというので、仮ママ宅に来た日が2008年9月ですから、逆算すればこの用紙は、保護主のおばあさんが動物病院に連れて行って、そこで発行された証明書だと考えるのが普通だと思うのです。




そうだとすると、今度は住所が謎なのです。


保護主さんの住所が「葉山」になっているのです。


葉山と横浜って距離にすると40km位、離れているのですよ。


横浜に捨てられていた茶太郎をたまたま葉山在住の老夫婦が発見して保護するでしょうか?


もっと近所の人が通報なり保護なりしてたと思いませんか???


この証明書に書かれている「鈴木さん」という人が保護主のおばあさんではないのでしょうか?


ちなみに、この狂犬病予防接種を実施した動物病院の所在地も、同じく「葉山」なのです。


そして、この動物病院は「ちばわん」に茶太郎の里親探しを依頼した協力病院とは違う、別の病院なのです。


つまり、この葉山という場所と茶太郎の関係性が、謎だらけなのです。



この一枚目の用紙だけでもこんなに謎が多いのに、九年前の仮ママはどうして何も思わなかったのでしょう。。。。。




なぜ「1995年」という生年月日を無視してしまったのでしょう。




自分の事なのに、全然思い出せない・・・・(><)




この用紙に謎が多いとしても、もし茶太郎がここに書かれた通り1995年産まれだとしたら、茶太郎は享年18歳だったということになります。


うちに来た時には13歳だったということになります。


NEC_0071_20170914162641b4a.jpg
↑ うちに来た当日の夜の茶太郎。 凄い寝相だ! そして太っておる。



はたして、本当に茶太郎は1995年生まれだったのか???




九年前に渡された二枚の用紙を手がかりに、謎に包まれた茶太郎の本当の年齢を、今後も引き続き、このブログで検証していこうと思います。


次回は二枚目の用紙を検証します。


この二枚の紙達を複合的に考察すると、ある仮説が導き出されるのですよ。


そんなわけで、次回の月命日もよろしくお願い申し上げます。


本日も最後まで読んで下さってありがとうございました。


bana大
フィラリア予防薬、一ヶ月298円! http://doggy.ocnk.net/product-list/2



スポンサーサイト
[ 2017年09月17日 ]

茶太郎のお誕生日(仮) 2017年

今日は茶太郎の誕生日(仮)です。


茶太郎は捨て犬なので、本当の誕生日はわかりませんが、茶太郎がうちに来た日を仮の誕生日としてました。


茶太郎のお誕生日に関しては、次回以降の記事で検証していきますので、今日はとりあえず年齢不詳のままでお誕生日(仮)をお祝いさせて下さい(^^)


本日も、茶太郎の為に沢山のメッセージが届いております。


茶太郎に、お誕生日のメッセージを下さった「麻美」様と、「かよぽん」様と、「銀狼小父」様、「Shizuka」様、ありがとうございます!



せっかくなので、メッセージを勝手に公開させて頂きますw



「麻美」さん↓
お誕生日おめでとうございます。いい1年になりますように^^




「かよぽん」さん↓ 
チャタちゃん、お誕生日おめでとう💐
虹の橋の向こうでお祝いしてるかな

※かよぽんさんの預かりブログはこちら http://chokoordinarydays.blog.fc2.com/  里親募集中だよ。



「銀狼小父」さん↓
はっぴぃ~ば~すでぃ茶太郎君
ママさんが見つけた書類の記載が確かなら
1995年生まれだった君の22歳の誕生日だね
茶太君にとって素敵な一年でありますよう祈っています
茶太君の隠れファン 銀狼小父さん




「Shizuka」さん↓
💕🐶💕茶太郎クン、ハピバ💕🐶💕
4月に虹の橋保育園に、ウチの子が行きました。腎不全で、その子の為にネットで色々調べているときに、仮ママさんと茶太郎クンのサイトに出会いました。どれだけ勇気付けられたか。。。遅くなりましたが、ありがとう🌺




ありがたいですね~。


茶太郎がこの世に居なくなって四年以上経つというのに、四名の方がメッセージを下さいました!


本当にありがとうございます!!!!!



今日は仮ママも、茶太郎にプレゼントを用意しましたよ。



銀狼小父様が2016年7月~2017年5月までの間、茶太郎に送って下さった「茶太郎への手紙」を動画にしたのです。



仮ママ&銀狼小父様、二人からのプレゼントということになりますね。



銀狼小父様、沢山のメッセージ、ありがとうございましたm(_ _)m



ちなみに、動画の最後のほうに出てくるフォトフレームをプレゼントしてくれたのが、今日の誕生日メッセージを下さった「かよぽん」さんです。



なにげに長いお付き合いで、嬉しいです☆


かよぽんさん、ありがとう(^o^)/


そんなわけで、茶太郎への手紙、誕生日ばーじょん2017を どうぞご覧くださいませ。


仮ママの並々ならぬ苦労の結晶ですw


※BGMは前回のお誕生日動画と同じ、アンドレギャニオン氏の「めぐり逢い」を使わせて頂きました。


それではどーぞ!!!!





銀狼小父様、ありがとうございました(^^)


これからも茶太郎を宜しくお願い致します。




以上で、茶太郎のお誕生日(仮)の記事は終了です。


最後までお読み下さってありがとうございました。


次回は茶太郎の月命日、2017/9/14頃に更新予定です。


茶太郎の本当のお誕生日(生まれ年)を検証していきますので、


数少ない茶太郎ファンの皆さま、これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m


[ 2017年09月06日 ]

享年18歳

本日、平成二十九年八月十四日(月曜)は茶太郎の五十回目の月命日です。


そんな節目の月命日にブログの更新が遅くなってしまって申し訳ございません(><)


しかし、この重要な節目に、茶太郎宛てにメッセージを頂戴しておりますので、今回は特別に皆様にご披露させて頂きたいと思います(^^)


「茶太朗君、おはよう

また一か月が過ぎて、君の月命日

あっという間に来てしまった感のある50回目の月命日だね

猛暑予想だった8月だけど、暑い日、寒い日が交互にやってきて

体調崩したりしていないかな?

元気に暮らしているのかな


そうそう、ピークは昨日だったんだけどペルセウス流星群の季節だね

雲の上から見えたかい?

小父さんのところは雨が降っていてね

マンションの屋上に昇って1時間ぐらい

一つでもいいから見たかったけど今朝は見られなかったんだよ

茶太君は雲の上だから、見られたろうね


季節はもうお盆

先ワン君と一緒にママさんのところに帰ってきているよね

いっぱい甘えて行くんだよ


では、この辺で また来月来るからね


茶太君の隠れファン   銀狼小父さん」




流星群にお盆と、盛り沢山の五十回目の月命日だったのですね!


まさに節目の五十回目の月命日に相応しい、とても素敵なお手紙を頂戴し、茶太郎もさぞ喜んでいる事と思います。


銀狼小父様、本当にありがとうございました(^o^)/


記念すべき貴重な節目にぐだぐだしている、どこかの仮ママとは大違いですね(汗)




そんな、ぐだぐだな仮ママではございますが、一応、五十回目に相応しい・・・かもしれない(汗)・・・・重要な内容を書かせて頂きたいと思っておりますので、今回も最後まで宜しくお願い申し上げます。


・・・・・・コトの発端は昨日でした。


このことからして、茶太郎の五十回目の月命日用に茶太郎が仕組んだ事のように思えるのですが・・・。



昨日、不要な書類の片付けをしていたら、茶太郎がうちにやって来た日に「ちばわん」から手渡されたであろう重要な用紙が見付かったのです。


九年ぶりに仮ママの目に触れた、二枚の用紙が、発端です。


DSC_0672.jpg


その用紙のうちの一枚は、捨て犬だった茶太郎を保護した人が、茶太郎に受けさせたと思われる「狂犬病予防接種証明書」のコピーなんですけど、そこの茶太郎の生年月日の欄に「1995年」と書かれていたのです。


生年月日 1995年?


手渡された当時の仮ママは、「捨て犬で生年月日がわからないから、保護主さんが適当に記載したのだろう」と思って、全く重要視しておらず、この書類の存在を昨日までずっと忘れていたのですが、今頃になって、この1995年生まれというのは本当なのではないか?と思うようになって来たのです。


もし茶太郎がここに書かれた通り1995年産まれだとしたら、茶太郎は享年18歳だったということになります。


うちに来た時には13歳だったということになります。


はたして、本当に茶太郎は1995年生まれだったのか???


9年前に渡された二枚の用紙を手がかりに、謎に包まれた茶太郎の本当の年齢を、今後、このブログで検証していこうと思います!


来月の記事から本気で検証を開始しますので、来月以降の「月命日」の記事をお待ち頂ければ幸いです。


ちなみに、来月の記事は月命日の十四日ではなくて、茶太郎の誕生日(仮)、九月六日に更新しますので、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


NEC_1418.jpg
[ 2017年08月14日 ]

茶太郎号との永遠の別れ

本日、平成二十九年七月十四日は、茶太郎四十九回目の月命日です。

メッセージを下さった銀狼小父様、ありがとうございました^^


すっごく嬉しいです\(●~▽~●)Уイェーイ!


仮ママがこんなに嬉しいのだから、茶太郎はもっと喜んでいる事と思います!


来月はいよいよ五十回目の月命日を迎えることになるので、いつも以上に気を引き締めていこうと思いますw


しかし実は仮ママはとんでもない事をしでかしてしまいました(泣)


なんと!!!! 



茶太郎の愛車、TOYOTAの茶太郎号で事故を起こしてしまったのですorz



あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!


なんてことを!!!!!!!!!!


2008年9月に茶太郎がうちに来た時に、茶太郎の犬親会運搬用に茶太郎の為に購入し、茶太郎号と名付けた車。


茶太郎はいつも何処に行く時もこの車に乗って移動していました。


NEC_0436.jpg


茶太郎は車に乗ることが大好きでした。


NEC_0437.jpg

2008年10月25日 撮影です。

NEC_0439済み201509jpg

まだ若々しいですね。



事故後の、現在の茶太郎号の様子をご覧ください。



DSC_0623.jpg

大事故です。 バックドアは開閉できない状態で、常に半ドアマークが点灯している状態です。

DSC_0626.jpg

バックウィンドウは完全に破損して、この後、バキバキと不気味な音を立てながら落下して、ガラスがない状態になってしまいました。


ちなみにバックドア一枚交換するのには、ヤフオクで中古ドア探して、板金屋さんに交換してもらうと最低でも二万~三万円位掛かります。


ちなみにバックドアだけじゃないからね、側面もエグッてしまいました(><)


DSC_0457.jpg


DSC_0458.jpg

これだけでも充分に酷いですけど・・・やっぱり背面は本当にどうしようもないくらい損傷してしまいました。


DSC_0621.jpg


修理するか少し悩んだのですが、何となく、この車が 「もう、休みたいんだ・・・」と言ってるような感じがしたので、廃車にすることにしました(T0T)


先日、茶太郎がうちから旅立って行って、そして今度は茶太郎号までお別れすることになるなんて。。。。。


茶太郎との思い出がいっぱい詰まった茶太郎号。


丸五年間も茶太郎を載せ続けた茶太郎号。


ついに永遠にお別れする時が来てしまいました。


仮ママの不注意のせいですけど、悲しいです"(/へ\*)")) 


茶太郎の思い出までなくなってしまうようで・・・・。


お別れする時には絶対に泣いてしまうと思います。


しかし、このまま放置するわけにもいかないので、次の車を来月の茶太郎の五十回目の月命日までには購入したいと思ってます。



それとも、車検も保険も切って、廃車手続きした状態でうちの駐車場に置いておく?


そんなわけにはいかないですよね・・・。


それに、中古車を一台、買うとなると・・・・不慮の出費という頭の痛い問題を抱えて、益々落ち込む仮ママです。


使ってない車を無料で引き取らせてくれる人、居ないかな(←いるわけないw)


NEC_0441a.jpg

新しい車を買っても、茶太郎がそれに乗る事は永遠にありません。


NEC_0438_2017071414011909f.jpg


~茶太郎号への手紙~


さようなら茶太郎号。


犬親会に行く時も、病院に連れて行く時も、いつも茶太郎号が茶太郎を載せてくれたね。


茶太郎や先ワンとの沢山の思い出をありがとう。


仮ママの注意力散漫のせいで、こんなことになってしまって本当にごめんなさい。


どこか一部品を形見としてとって置いてもいいかな?


茶太郎のことも、茶太郎号の事も一生忘れないよ。


仮ママのところに来てくれてありがとう。


今まで本当にありがとう。



bana大
フィラリア予防薬、一ヶ月298円! http://doggy.ocnk.net/product-list/2





[ 2017年07月14日 ]

茶太郎の四年祭~茶太郎への手紙~

先月末にイベント告知をしなくてすみませんでした(><)


本日、平成二十九年六月十四日は、茶太郎の四年祭です。 


茶太郎が旅立ってから丸四年が経過し、五年目に突入しました。


そんなに経つなんてビックリです。実感がありません。


茶太郎と一緒に過ごした日々は今でも鮮明に覚えているし、つい最近まで茶太郎が生きていたように思えるし、四年もの長い時間が経った実感はなく、その分、仮ママの悲しみは減ることも癒えることもなく、今も泣きながらこのブログを書いています・・・。


そして仮ママ同様、いまでも茶太郎のことを忘れず、心の中で茶太郎と繋がっていてくれてる方々がいらっしゃいます。


本日は四年祭に向けて、お二人から茶太郎への手紙を頂いたので、ご紹介いたしますね^^



チャタちゃん、もう4年なんですね。
そちらの暮らしにはすっかり慣れたかな。
おばちゃんの元を巣立った子も何頭かそちらに行っているから、仲良くして色々教えてあげてくださいね。
よろしくね、チャタちゃん(*^_^*)


差出人はワンちゃんの預かりボランティアをされている「かよぽん」さんです♪
里親募集の預かりブログはこちら→
http://chokoordinarydays.blog.fc2.com/
とっても可愛い子達が新しい飼い主さんを募集してますので、ぜひブログをチェックしてみて下さいね!


そして毎月欠かさずにお手紙を送り続けて下さっている、銀狼小父様からも頂戴しました!


おはよう、茶太朗くん 
一か月があっという間に過ぎて
今日は君の48回目の月命日
そして4回目の祥月命日だね
君が虹の橋を渡って、もう4年もたつんだね

この世に生きていた時の君に
なんにもしてあげることができなかったけど
【茶太朗】という名のとっても可愛いダックス君が
いたことを忘れずにいるからね

そうそう、ママさんの先月のブログ・・・
小父さんには、神様や仏様の世界の格の違いは
よくは分からないんだけど
ママさんが神様のお手伝いをするためには
茶太君とお不動様が席を譲る必要があったってことなのかな?
今までママさんを守ってき太けどその役目から解放されたってことなのかな?
だとしても高次元の世界に移り住んだ茶太君は
いつでも下界(現世)を訪ねてこれるんだよね
たまには、里帰りして、あの【閉鎖空間】で
ママさんに会っていくんだよ
「親を思う子の気持ち」「子を思う親の気持ち」は
決して消えたりはしないものだと小父さんは思ってるよ

4年前の梅雨時に旅立った茶太君の為に
ママさんが作った力作
【雨音】茶太朗君バージョンを聞きながら
今日は君を思い出しているからね
それじゃあ、またね

茶太郎君の隠れファン  銀狼小父さん



銀狼小父様、四年祭用にスペシャルなお手紙を書いて下さって、ありがとうございます! 


茶太郎に読んで聞かせましたよ♪


喜んでいると思います。


そして、この四年間、毎月毎月、手間と時間を費やして茶太郎にお手紙を送り続けて下さっている銀狼小父様の功績を、茶太郎&皆様と共有したいので、またもや動画にさせて頂きました。


今回は平成二十七年七月十四日~平成二十八年六月十四日までに頂いたお手紙を使いました。


この動画を茶太郎の四年祭の記念として、茶太郎に贈りたいと思います。


銀狼小父様の想いのこもった心温まる茶太郎へのお手紙をどうぞご覧ください。





BGMは茶太郎のテーマソング(←勝手にw)小野Dのデビュー曲 『雨音』の、リコーダーバージョンをネットで見付けたので、勝手に使用させて頂きました。


雨音のリコーダーバージョンを制作して下った小野Dファンの方、ありがとうございます!


ちなみに、最新の平成二十八年七月~平成二十九年六月までのお手紙もありますので、それは次の機会に、皆様にご紹介させて頂きますね(^^)


本日の四年祭の記事を最後まで読んで下さって、ありがとうございました。


次回は49回目の月命日、来月の十四日に更新予定です。


茶太郎没後五年目に突入しましたが、このブログを読んで下さる方がいらっしゃる事が仮ママの励みになっており、こうしてブログを続けることが出来ています。


ブログを続けていると、茶太郎がまだ生きているかのような、茶太郎と繋がっていられるような気がするのです。


どうかこれからも茶太郎ブログを宜しくお願い致しますm(_ _)m


bana大
フィラリア予防薬、一ヶ月298円! http://doggy.ocnk.net/product-list/2


[ 2017年06月14日 ]

茶太郎47回目の月命日 茶太郎が居なくなった理由

本日、平成29年5月14日は、茶太郎47回目の月命日です!!!!

メッセージを下さった銀狼小父様、ありがとうございました^^


今回は珍しく前回の記事の続きです。

前回、我が家から茶太郎の気配が消えてしまった話を書きましたが、それは事実であることが判明し、そして、その理由がわかりました。


まず、その理由がわかった経緯についてお話しします。


最初は茶太郎の話題ではなくて、仮ママ宅のデジタル時計が勝手に動いたことが発端でした。


今まではこのブラウン管テレビの画面と平行の向きに置いてあった時計が、突然、斜め45度の角度に動いたのです。

DSC_0566.jpg


仮ママが毎日、最も目にするのがこの時計です。


ですから、否が応でも気付きます。気付かないわけがない!


これは何か悪霊の仕業に違いないと思いました。


しかもこの物質界で、これほど重くて大きな物体を動かせるとなると、相当に力の強い悪霊の仕業です。


低級霊ごときでは、これほどの物を動かすことは不可能です。


困ってしまった仮ママは、神通力のあるお友達(神友)にこの件を相談し、一体、どんな悪霊が仮ママ宅に入り込んだのか、教えてもらおうと思いました。



・・・結果、悪霊ではないことがわかりました。



では、こんなことを、一体、誰がやったのか?


その答えは意外にも・・・・何と、思いもよらず・・・・成田山新勝寺の『大日大聖不動明王』さんなのだそうです。。。


確かに、成田山のお不動さんだったら、物を動かすのは良く聴く話です。


仮ママは元々、霊媒体質で金縛りや幽霊に憑依されたり、心霊現象のせいで体が重くて起き上がれなくなったり、そういうことが日常茶飯事な人なので、以前から、成田山のお不動さんに御守護をお願いして、霊障をブロックして頂いていました。


お不動さんの御力というのは凄まじく、以降、霊障はパッタリ収まって、仮ママは普通の人と同じような生活が送れるようになりました。

JPN12-dc00069.jpg


聞くところによると、仮ママのような霊媒体質で悩んでる人は、皆さん、当たり前のようにここのお不動さんに御守護してもらってるそうです。


今まで仮ママを幽霊たちから御守護して下さっていたお不動さんが、今回、なぜわざと時計を動かしたかというと、仮ママへの「別れの挨拶」なのだそうです。


今までずっと仮ママに懸かっていたけれど、これからは自分が懸かることはできなくなったから、自分は離れるよ、じゃぁね。


そんなメッセージを伝える為に、仮ママが絶対に気付くであろう、時計を動かすという行為にでたのだそうです。


仮ママが気付いて、神友に相談 → 神友からお不動さんの気持ちが伝わる、という筋書だったそうです。


それではなぜ、お不動さんは仮ママから離れていったのでしょうか?


答えは天之日月之神が教えてくれました。


これからは、仮ママを神の御遣い(みつかい)として使う為に、神懸かりするのだそうです。


神が懸かるのに、お不動さん等の仏様が懸っている状態ではダメなのだそうです。


神様のお計らいで、お不動さんや仏様達は仮ママから一斉に手を引いて、離れていったのだそうです。


仮ママの身魂を神様に明け渡した、そうです。


仏界と神界では次元が全く違い、お不動さんや観音様がいらっしゃる仏界というのは、神界のはるか格下の世界のようです。


そんなわけで、仮ママはお不動さんや仏様の御守護から、神様の御遣いに切り替わったために、それまで確かに仮ママにくっついていた茶太郎も、離れていかなくてはならなかったらしいです。


それまではやっぱりずっと、茶太郎は仮ママにくっついていたようです。


でも神様の計らいで、茶太郎は本来、茶太郎が行くべき世界に移住していったみたいです。


仏界のお不動さんと茶太郎は共存できたのに、神様と同じ場所では共存できないのだそうです。


そして、茶太郎もお不動さんと同じように、仮ママに自分が離れていくことを教える為に、最後のメッセージとしてあのPC画面に顕れたようです。


時計と同じく、仮ママが最も目にし、これも否が応でも絶対に気付くものですから。


すごいね、チャタ。

茶太郎はお不動さんに匹敵するような御力があるのかもしれません。




それにしても、茶太郎は移住する時に、仮ママの記憶や、この現世での記憶をもう消されてしまったのでしょうか?


それともまだ茶太郎の魂は、あちらの世界から仮ママを見ていてくれているのでしょうか?


あちらの世界で、茶太郎がどうしているのか、先ワンがどうしているのか、いつかそれを確認して皆様にご報告したいと思います。


ちなみに、余談ですが、神の御遣いというのは、『うつし世における神の代行者』、だそうです。


なんのこっちゃw


P5260678.jpg
※2011年5月26日、翔ママ撮影  6年前の今頃の写真です。



今回は長くなりましたが、茶太郎のPC画面出現の意味がやっとわかったので、お知らせしておこうと思いました。


最後まで読んで下さってありがとうございました。


次回は、イベントのお知らせがあるので、月末頃に更新します。

bana大
フィラリア予防薬、一ヶ月298円! http://doggy.ocnk.net/product-list/2

[ 2017年05月14日 ]
プロフィール

茶太郎の仮ママ

Author:茶太郎の仮ママ



tyatarou



ご訪問下さって有難うございますm(_ _)m

茶太郎という保護犬の預かり日記です。

茶太郎は2013年6月に虹の橋に旅立ちました。

茶太郎は居なくなりましたが、引き続き動物の命の大切さを伝えていきたいと思っています。


御問合せはFacebookにお願いします。



tyatarou


※このブログはリンクフリーですが、記事や画像の転載をした際は御一報下さい

バナーやリンク・転載に関する詳細は【コチラ】を御覧下さい☆

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム








命を考えよう
今読まなくてはいけない本


別窓で開くWEB絵本です。無料で読めます↓






犬に関するリンク集














ペットのおうち



ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に反対



いつでも里親募集中



どうぶつ基金バナー200x40 (2)











ドッグフードの選び方ならドッグフード研究所



東北地震犬猫レスキュー.com



難病でもあきらめないで下さい。
遠くても行く価値がある病院です↓



下館で茶太郎が御世話になった福井先生が独立開業しました↓









ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
FC2


人間用医薬品の個人輸入↓
バイアグラ、カマグラ通販ED薬の個人輸入ベストくすり